2125854 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2009年08月30日
XML
カテゴリ:特別支援教育

これもまた大阪のICT講座で教わったことですが、
ネット画像を絵カードにする」という
かゆい所に手が届くソフトを作られた方がいらっしゃいます。

兵庫教育大学のおがっちさんです。

多数のフリーソフトを自作され、無料で公開されているので、
ぜひ一度は訪れてみてください。

▼おがっちさんのもしも・・・の研究所

僕が先ほど行った時には
 「もしも・・パクった画像が絵カードになったなら・・。
のソフトはダウンロードがうまくできなかったのですが、
同じようなソフトが別にあり、
それはダウンロードできました。

 「もしも・・絵カードが作れたら・・

で、具体的に何を絵カードにするか、というのは考えどころです。

ネット画像でなく、教科書の画像とかをとりこんでもいいのですが、
いくつかの「シンボル」は、これもまたおがっちさんが無料で公開されています。

 ▼「もしも・・のシンボル館

おもしろいシンボルがたくさんあります。
たとえば「お笑い芸人」のシンボルです。

おがっちさんが講座で実際に言っておられた例では、
「お笑い芸人」の絵カードを子どもが先生に渡すと、
先生がそのものまねをやってくれる!
という、
非常に楽しい話も聞いてきました。

ただ、僕自身がお笑い芸人のネタをあまり知らないので、
今回はそれはスルーするとして・・・

ほかにも<医療・健康系>というカテゴリーのシンボル集があって、
そのなかに、あの視力検査でおなじみの
ランドルト環」がありました。

 
こんなのですね。(^^)

これが使える!」と僕は思いました。

そこで、おがっちさんのフリーソフトを使って、
僕が作ったのが、これです。

じゃん。

ランドルト環

上下左右の弁別を教えると同時に、
「来年の」(!)視力検査に今から備えるという
一石二鳥の「視力検査カード」です。

どうだ!

 

何が「どうだ」なのかわかりませんが。
そんなわけで、こういった支援ソフト、
そこから刺激を受けてさらにアイデアがわいたりして、
なかなかユースフル。

作者のおがっちさんは、駅と駅の間の停車駅名がすべて出てくるソフトでは
全部「手打ちで」、膨大な時間をかけられるなど、
すごい時間と手間をソフト作りに傾注されています。

そんなおがっちさんを尊敬します。

僕も一応エクセルVBAとかやってたので
支援ソフトづくりをやろうと思えばできないことはないのですが、
なかなかそこまでの熱意がないですね。。。

おがっちさんは、リクエストにも答えていただけるようなので
(確実ではないですが)
お困りのことやソフトづくりの要望があれば、
もしも・・・願いがかなうなら神社」でお願いしてみましょう。

 

 

☆以下のブログランキングに参加しています。
応援していただける方の1日1クリックをお願いします!(^0^)
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ  にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ 







最終更新日  2009年08月30日 10時08分13秒
コメント(2) | コメントを書く

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

家系学から家族を紐… New! 矢尾こと葉♪さん

コメント新着

 日本海ファクトリー@ Re[2]:学習内容を好きなことに関連付けて、本人にとって意味ある学習に(11/29) にかとまさんへ 迅速に、また適切に対処…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.