000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2009年09月17日
XML
カテゴリ:考え方

「殺人がいけないのは、人の可能性を奪うから。
 言葉で「可能性を奪う」ことも、殺人とおなじ」

植松努さんの動画をネットで見ることができました。

今人々が迷っているいろいろな問題を整理して、
大切なことを大切にしよう」というメッセージを
訴えられているように感じました。

「教育」の根本とか、思想とか、目的とか、
そういうことにかかわることを言っておられると感じます。

僕自身も、2年前の小学校6年生の卒業に寄せてのメッセージに
自分の可能性を信じて」といった寄稿をした覚えがあり、
植松さんのメッセージには深く共感しました。

動画は、収録時間はちょっとだけですが、
僕よりももっと深く、もっと真剣に、
自分の可能性を信じて」ということを強く強く訴えられている、と感じました。

全編が試聴できるDVDは有料ですが、
ネット動画は無料で見ることができます。
一度、チェックされることをお勧めします。

YouTube「植松努さんの記念講演ダイジェスト版」

(DVDブックはこちら)
DVD&ブック 植松努の特別講演会 きみならできる!「夢」は僕らのロケットエンジン -北海道の小さな町工場が
▼『きみならできる!「夢」は僕らのロケットエンジン
 植松努の特別講演会
  北海道の小さな町工場が"知恵"と"くふう"で「宇宙開発」に挑む』
(植松努、現代書林、 2009/9、4200円)

 

「夢」や「志」のある子どもたちを育てたいと思います。

また、同時に、自分もそういうことを大事にし、
行動していきたいと思います。

「教育」と「自分育て」がリンクして、
社会の役にも立てることが、
至上の喜びです。 (^0^)

そのためには、自分自身、まだまだ「甘い」と感じますので、
教えを受けたり刺激を受けたりするうえでも、
こういう「先駆者」的な方の熱のこもった講演を聞くことは
自分自身にとって、とっても楽しみです。(^。^)

かなり評判のいいDVDなので、買って損はないと思います。
僕は、連休中に妻と一緒に見ようかな、と思っています。


☆以下のブログランキングに参加しています。
応援していただける方の1日1クリックをお願いします!(^0^)
 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ 







最終更新日  2009年09月17日 22時24分18秒
コメント(2) | コメントを書く

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.