2092416 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2009年10月04日
XML
カテゴリ:生活をよくする

ここ1週間くらいのうちに、
5人の方の講演会にふれました。

1) DVDで鑑賞した「日本一の講演会」:植松努さん
2) 本についてきたCDで聴いた「日本一の大金持ち」:斎藤一人さん

昨日10月3日、京都でのコラボトークライブで生でお聞きした
3)居酒屋てっぺん創業者・居酒屋甲子園主宰:大嶋啓介さん
4)映画「107+1~天国はつくるもの~」の企画・監督:てんつくマンさん
5)「みるみる元気がわいてくる!」:中村文昭さん

どれもよかったので、紹介したいと思います。
まずは2番、斎藤一人さんから。

一人さんの話、ブログではひさしぶり!
ちょっと前に新刊が出ました。
新刊が出たら買うと決めているので、買いました。

毎回、講演会がそのまま書籍化され、
講演CDとそれを文字に起こしたものがセットになっているのですが、
今回の講演はすごい
一人さんの講演の中でも、今までで最高の講演だと思います。
一人さんの盛り上がり方がすごい。(^^)
中身も濃いです。
「聞きたい話」がてんこもりです。

今回は特に、僕に合った話がされていたと思います。
聴けてよかったです。大笑い

二千年たってもいい話
二千年たってもいい話
~夢の持ちかた夢の叶えかた奇跡の起こしかた魅力のつけかた~
(斎藤一人、イースト・プレス 、2009/9、CD付き、1500円、楽天ブックスは売り切れ)

==========================
【内容情報】(「BOOK」データベースより)

人生の成功と、社会的成功、全部が手に入れられる、成功への近道。
想像を絶するほど、明るく、楽しく、笑える話
特別付録に「講演終了後、一人さんから最後のお話」。

【目次】(「BOOK」データベースより)

二千年たってもいい話
(「みんなの顔、見たいな」ってひと言いったら、講演会になっちゃって...
/「私は、変な人ですよ」といってるのに、こんなに聞きにくるのは変です(笑)
「斎藤さん、それ違うんじゃないかな」「いやぁ、オレも、そう思ってたんだよ」
 ほか)
夢の話奇跡の話
(私の夢をお話しします 身内は「この話は止めて」というけれど、私は止めません
/夢の話は、これからが肝心 これからが、いい話なんだよ...
うまくいったら、さらにその上を目指しちゃいけないんだよ
 竹の子も、人間も、下から伸びてくるんだから
 
ほか)
/一人さん的あそび、の話
(人の暗い話を聞いてるとね、いつも、なんか思いつくのね 
それで、この前、「ダメな男」っていう遊びを思いついたの
/ダメな男に、もう一人の男がこういいます「こうやってごらん。元気が出るから...」
/麻雀だって、配られた手に文句いってても、どうにもなんない 
そっから始めるんだよ、そっからいいほうにしてくんだよ ほか)
==========================

(↓『二千年たってもいい話』 個人的な読書・講演メモ)
==========================
・自分で自信のあることは、
 「私、少し変ですよ」って、言わないとダメです。

 「私が正しい」って言ったら、「みんなが間違ってる」ってことになっちゃう。
 それを言ったらケンカになります。

・もめごとを起こさない。

・ケンカするために勉強してるんじゃないからね

・逃げるときは、思いっきり後ろ向いて全速力で逃げる。

逃げられないときは、ちょっと転化する

・夢は小さく、努力を大きく。

・「歩く」ってのは、「止まるが少ない」
 止まんのが少なきゃ、いいんだよ

 人生ってね、早く行こうとしちゃダメだよ。
 止まっちゃダメだよ。

・「奇跡なんだ」と思う癖をつける。

一点に向かって、じぃわぁ~っといくんだよ。

・一瞬、一点に集中しなきゃあ、ダメなんだよ。

・人間って、魅力があればいいんだよ。

・必ず「また」つけて考えな。

おもしろいことに変える

・受け身を覚えようよ、ってこと。

・いい玉にして、投げ返そうよ。
==========================

メモだけ見てもなんだかよく分からないと思いますが、
本当に面白い講演です。
楽天ブックスでは売り切れのようですが、
なんとか手に入れてぜひ読んでください、聴いてください。大笑い

 

☆以下のブログランキングに参加しています。
応援していただける方の1日1クリックをお願いします!(^0^)
 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ 







最終更新日  2009年10月04日 08時41分35秒
コメント(4) | コメントを書く
[生活をよくする] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:斎藤一人『二千年たってもいい話』(10/04)   madmax16 さん
一人さんの本は1冊ありますね。ブログの「一言」?も読ませてもらってます。しかし、そんなにポジティブにはなれないんですよね。そうなれないところがまだまだ精神的に青いんでしょうね。 (2009年10月04日 21時15分34秒)

 Re[1]:斎藤一人『二千年たってもいい話』(10/04)   にかとま さん
madmax16さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。(^0^)

一人さんの本はいいですよ。
そんなにポジティブになれないのは僕も同じですが、そういう考え方に触れるだけで、ネガティブからポジティブへの軌道に、100分の1でも乗り換えられている気がします。どーしようもなくウツなときに、あまり考えずにとにかく読みまくってました。同じ本ばかり何回も。
一人さんの話は全然かたっくるしくなくて、本は読みやすいし講演は聴きやすいので、「くすり」みたいにして気軽に処方してます。自分に。(^^;)
ちなみに、「そうなれないところがまだまだ精神的に青い」なんていいってたら、一人さん以外の全員「青い」ですよ♪ (2009年10月04日 23時35分35秒)

 Re[2]:斎藤一人『二千年たってもいい話』(10/04)   madmax16 さん
そうですね。言われる通りでしょうね。
「成功法則」は同じように「処方箋」的に何度も読み返してますね。同種類として括るのは、語弊を招くかも知れませんが、どうしてもエンカレッジ系のものには、具体的というかリアリティがなく、雲を掴むような感じで、ある意味その場限りの「トランキライザー」的な効き方しか効果がないんですね。また、それに酔いしれてしまうことで常習化してしまい、現実逃避になってしまうことが危惧されます。要はネガティブなこと、と言うか、現実のマイナス面と直面すべき。それを乗り越えない限りは実際は何も解決されない、と言う事を忘れてならないのだと。すみません、メッセージに水をさすつもりは全くありませんので。最近の民主党人気を観ていると似たような気持ち
になってしまって。公約通りより、現実の痛みをちゃんと理解しないと、このままでは、単なるマニフェスト・ファシズムに陥りそうなので。またまたすみません、話が逸れてしまいました。悪しからず。 (2009年10月05日 20時29分33秒)

 Re[3]:斎藤一人『二千年たってもいい話』(10/04)   にかとま さん
さすがmadmax16さん、いろいろな本を読まれてるんですね!
僕も、一人さん系の本にプラスして、「具体的でリアリティのある」系列の本を読むと、実践に生きると思います。成功哲学の本は、現実逃避を戒めてますし。
もっとも、人生の本当につらい時期には、「逃げることも大事」という考えで、自分を責めるところから脱却するのもいい、と思います。
いろいろな本を読んで、いろいろな考え方を吸収すると、「こうでなきゃいけない」という狭い考えから脱せられるのは、かなりのメリットだと思っています。(^0^)
読まれた本の話とか、僕のブログの読書メモにかぶせてまたお話しください!そういう「議論」っぽいことができると、理解が深まるので、とてもありがたいです。 (2009年10月06日 20時39分18秒)

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

次は地球外? 2019.… New! 森3087さん

コメント新着

 日本海ファクトリー@ Re[2]:学習内容を好きなことに関連付けて、本人にとって意味ある学習に(11/29) にかとまさんへ 迅速に、また適切に対処…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.