2079212 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2009年12月05日
XML
カテゴリ:本の紹介

大人になるための社会科入門

大人になるための社会科入門
(乙武 洋匡、幻冬舎、2007、1200円)

図書館で借りた本です。

乙武 さんは今杉並区立の小学校の先生をされているということで、
その動向には大変注目していました。

この本は、いろいろな人と対談・インタビューしたことを織り交ぜながら、
乙武 さんの社会への主張や、多くの人に伝えたいことが
ふんだんに書かれています。

僕が知らなかったことも多くあり、社会への目を開かされた気がしました。

書店には在庫がなさそうなので、中古か、図書館でどうぞ。

==========================
『大人になるための社会科入門』 自分用読書メモ
(#は自分のコメント)

・イギリスをのぞくヨーロッパの多くの家庭は年収300万程度。
 決して裕福とは言えないが、家庭料理を一品ずつ持ち寄って、
 仲間同士でワイワイやる。

#こういうのがいいですね!「競争」よりも「共生」って感じで。(^。^)

・森永卓郎
 「ヨーロッパの暮らしって、いいなと思うんです。
 家族でピクニックに行って、ただ歩くだけとか。
 デッキチェアで、1日中、本を読んだりとか。
 彼らの最大の目的は、人生を楽しむこと、ゆったりと過ごすことなんです。
 お金は、ただそのための手段でしかない」

・FUNKIST『バナナトレイン』
 南アフリカで染谷西郷が受けた衝撃。

#この曲、聴きたいんだけど。どうやったら聴けるのかな。

・人気アイドルグループV6の三宅健君が、
 ラジオ番組で、表参道の清掃活動を行う
 「green bird」に参加していることを語った。

 それ以来、「三宅クンに会えるかもしれない」と
 胸ときめかせた女の子たちが、その清掃活動に多く参加するようになった。

#アイドルの影響力って、やっぱりすごい!

・江戸時代の寺子屋では、教員は「お志」として、
 菓子折りやとれた野菜を受け取る程度だった。
 当時、世界最高だったと言われる江戸の教育水準は、
 ボランティアによって支えられていた。

#学校教育における地域人材やボランティアの活用について、
 乙武さんが少しふれられていた藤原和博さん。
 この方の本は2冊読んで、ブログで紹介しようと今PC横で待機していますので
 またご紹介できるかと思います。

・田中美奈子
 「あるアメリカの調査によると、小さい時に動物と暮らしていた子が
  成人して犯罪を犯す率は、暮らしていなかった子に比べると
  6分の1ほど」

#数字で出ると説得力があります。
 「アニマルセラピー」などもあるし、
 動物と一緒に過ごすことで、人間の方もどれだけ育ててもらっているか。
 「心の教育」を重視するなら、「動物との共生」も欠かせないテーマです。

==========================

 

☆以下のブログランキングに参加しています。
応援していただける方の1クリックをお願いします!(^0^)
 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ  ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング

★以下のWeb上の講演をおススメします★
僕がディズニーランドで学んだ大切なこと







最終更新日  2009年12月05日 11時19分34秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.