000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2009年12月26日
XML
カテゴリ:本の紹介

26日は、「ふろの日」ですね。

あ~、温泉に入りに行きたい。
(最近、行ってない。)

さて、『ホウキとヤルキ』の読書メモの続きです。


ホウキとヤルキ ~掃除にドラマあり』
山本健治、三五館 、2005、1400円)

=========================
『ホウキとヤルキ』自分用読書メモ 2 (第2章)

・ 第2章 掃除をわらえば、事故になく

・倒産=何気ないミス、ほんのちょっとした手抜きの積み重ねの結果

早朝から掃除→店も会社もすがすがしく明るいものになるし、
          人もはつらつとする。

・根拠のない安心、不用意な判断、ちょっとした油断で事故は起きる。

・ポカミスはなぜ起こるか

 (1)決められた手順(マニュアル)や規則などを守らないこと

 (2)基本をないがしろにしたり、忘れたりしていること

 (3)そもそも作業対象を間違っていること

  =×基本中の基本の無視・軽視・忘却

・東京ディズニーランドが圧倒的な「リピーター」を獲得する理由

 ◎ほんの何気ない「もてなし」がいつでもどこでも感じることができることに
  癒され、それが「感動」を生み、また訪れようという気になる。

・東京ディズニーシー広報担当者の話

 「やはりきれいでなければゲストのみなさんに喜んでもらえません。
 おもてなしの前提です。」

 「掃除を行き届かせるということは、安全確保のためでもあるんです。
 ゲストのみなさんに楽しんでいただくためには、
 絶対に安全でなければなりません。
 汚れたままだと、何があってもわかりませんからね」

(以上、第2章(p98)まで)
=========================

東京ディズニーランドの話が出ましたが、
僕は「学校」や「教室」がディズニーランドに学ぶべきところは
たくさんあると思っています。

実際に勤めておられた人の話は興味深いエピソードだらけです。
以下の、Web上の講演もお勧めしています。

僕がディズニーランドで学んだ大切なこと (香取貴信)

==============================
なぜ、ディズニーランドは、
あれほど人々を感動させるサービスをどのスタッフも提供できるのか?
==============================

それではまた。
さようなり~。

 

☆以下のブログランキング(読者投票)に参加しています。
 当てはまるところをクリックしてください。

 ↓ためになった。      ↓がんばってるなあ。  
 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ         ビジネスブログランキング

 ↓応援します。        ↓本を読むより掃除しよう。  
 ブログ王           人気ブログ







最終更新日  2009年12月26日 11時45分58秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

エシカルファッショ… New! 矢尾こと葉♪さん

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.