2074533 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2010年01月23日
XML
カテゴリ:考え方
福島正伸『キミが働く理由(わけ)』の読書メモを続けます。


キミが働く理由(わけ)』
(福島正伸、中経出版、2009、1300円)

==========================
『キミが働く理由』読書メモ3 (p74~95)
(僕が線を引いたところの部分抜粋です。)

・「私が、この会社を日本一にしたいから やっているんです。
  私が就職した以上、この会社を日本一にしたいんです。

  会社が自分に何をしてくれるかではなく、
  私がこの会社をどうしたいか、
  会社のために何ができるかが問題なのです」

子どもではなく、自分に期待をすればいいのです。

・どんな仕事も笑顔ですれば 夢になる

・思い出すのです。

 「何のために目が覚めたのか

  ……そうだ、世界を変えるためだ

・私たちは、世界をよりよくするために 働いている

・寝るのは自分のためではなく、 他人のため

(p95まで)
==========================

この本には、
他人に依存するよりも、自分に依存しよう! ということが
かなり書かれていました。

ちょうど他のことで考え事をしていて、
同じ結論に至ったところでした。
「今まで環境に頼っていて、うまくいかないと環境のせいにしていたなあ。
 でも、自分が、環境をよりよく変えていけばいいんだよなあ」

いろんな本を読む中で、つながっていって、
あたかも、いろんな人からアドバイスをもらっているように、
ヒントが連続することがあります。

今日読んだ本の中に、
僕が目指す「目的」にかかわるものがあり、
すべては「そのために」あるのかな、と考えていたところでした。

それは言葉で言うと「信頼関係をつくる」ということになるのですが、
その言葉だけではピッタリはまらない気もしています。

ともあれ、そのためには
「環境に期待するより、自分に期待しよう」というのは、
とても大事だと思ったのでした。

まず自分から動かなくては、
信頼関係はつくれないし、
気持ちのいい社会はつくれない。
 

☆以下のブログランキング(読者投票)に参加しています。
 当てはまるところをクリックしてもらえると、うれしいです。

 ↓ためになった!      ↓読みやすかった!
 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ         ビジネスブログランキング

 ↓おもしろかった!     ↓また来るよ!  
 ブログ王            人気ブログ







最終更新日  2010年01月23日 23時06分11秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

エシカルファッショ… New! 矢尾こと葉♪さん

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.