000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2010年02月01日
XML
カテゴリ:いのち

福島正伸『キミが働く理由(わけ)』の読書メモ。

今日は第6回です。


キミが働く理由(わけ)』
(福島正伸、中経出版、2009、1300円)

==========================
『キミが働く理由』読書メモ6 (p138~154)
(僕が線を引いたところの部分抜粋です。
 #以下のミドリ文字は、僕のコメントです。)

・すべての人に生まれた理由がある

・きっと自分が必要だからこそ生まれてきたのだ

・自分がいることで誰かを幸せにすることもできる

 

・難病の子どもたちは、人類を守るために生まれてきてくれた

・電話を受けることだけでも、人に喜んでもらうことができます。

・笑顔になるだけで、まわりの人に喜んでもらうことができる。

 (#さだまさしの最近の曲で、「いのちの理由」という曲があります。
   「私が生まれてきたわけは・・・」というフレーズが何度も繰り返されます。
   初めて聴いたときから印象的で、その後も幾度となくふいに聴きたくなります。

   
   CDアルバム『美しい朝』(2009、さだまさし、定価3300円)に収録。

   ▼曲詳細は、この曲のシングルCD発売のニュースから

   「いのちには理由がある」ということを
   ずっと考え続けています。)

 

・何かをなしとげることが成功ではなくて、
 自分の使命を見つけ出すことが、本当の成功

・ひたすら次の目標に向けて努力を続ける、
 この過程状態にいる、ということが、自己実現

                       = 生きる意味

・「何のために生きるのか」
 というのがベースにないのに、就職しても意味がない

・何をしていいかわからない人は、何をしてもいい
                       (↑詳しくは、次回に続く!)

(p154まで)
==========================

「働く」ということをテーマにした本から、
「いのち」というところまで、根源的なところに降りてきました。

働くことを考えることは、
いのちを考えることなのですね。

 

☆以下のブログランキング(読者投票)に参加しています。
 当てはまるところをクリックしてもらえると、うれしいです。

 ↓ためになった!      ↓読みやすかった!
 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ         ビジネスブログランキング

 ↓おもしろかった!     ↓また来るよ!  
 ブログ王            人気ブログ







最終更新日  2010年02月01日 22時30分53秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.