000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2010年02月04日
XML
カテゴリ:本の紹介


仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
(米光一成、KKベストセラーズ、2007、1200円)

なんか、ゲームの攻略本みたいですが、
そういうコンセプトの、現実の「職場」「チーム」づくりの
攻略本です。

特に、チームを組んで何か大きな目標を成し遂げよう、というときの
プロジェクトの進め方が、書いてあります。

実際にやっている気になって、面白く読めます。

============================
【目次】(「BOOK」データベースより)
1 プロジェクトは冒険だ!-冒険の地図を描け
冒険はゲームのように/「冒険の地図」を作ろう! ほか)
2 最強パーティーへの道!-仲間作りのコツ
(アイテムをつかめ!/アイテムの使い方 ほか)
 パーティーをレベルアップしよう!-ミーティングの使い方
(ダメパーティーのミーティング/良いパーティーのミーティング ほか)
4 パーティーのやる気を引きだそう!-仲間から人望を得る
(パーティーの個性を把握しよう/キャラクターシートを書く! ほか)
Last Mission 最高のクリアをしよう!-リーダーの鉄則
(スケジュールを立てる/現在地を忘れるな ほか)

============================

著者は、ゲームクリエイターで、
有名な落ちものパズルゲーム「ぷよぷよ」を作った人。

ここから余談になりますが、僕が大学を卒業して就職試験を受けた中に、
広島のコンパイルがありました。

「ぷよぷよ」を作った会社です。

また、地元広島では「ぷよまん」という独自ブランドのまんじゅうも売っていました。

ディスクステーション」という独自のゲーム雑誌も作っていました。

企業としての事業展開が非常に柔軟で、おもしろい会社でした。

ファミコンのディスクシステムで片面ディスクのシューティングの名作
ザナック」というのを作っていたのも、コンパイルでした。
(↑知らない人には、かなりマニアックに聞こえるでしょうね(^。^;))

「ぷよぷよ」というゲームも、単にパズルゲームとしてよくできていただけでなく、
ストーリーや世界観というものが飛びぬけて面白かったのが
ヒットの要因。

そういう世界観を作り出していた人が、
そのゲームデザインのセンスを生かして作ったビジネス書が本書。

ゲーム好きで、プロジェクトリーダー志向の人にとっては、
この上ない「現実世界の攻略本」になるかもしれません!?

(なお、コンパイルという会社は残念ながら今はありません。
 会社の経理・経営面では問題があったようです・・・。)

内容についての具体的な読書メモは、次回以降に。(^0^)

 

☆以下のブログランキング(読者投票)に参加しています。
 当てはまるところをクリックしてもらえると、うれしいです。

 ↓ためになった!      ↓読みやすかった!
 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ         ビジネスブログランキング

 ↓おもしろかった!     ↓また来るよ!  
 ブログ王            人気ブログ







最終更新日  2010年02月04日 22時01分16秒
コメント(2) | コメントを書く

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

エシカルファッショ… New! 矢尾こと葉♪さん

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.