000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2010年02月20日
XML
カテゴリ:問題解決

最近、読んだ本の紹介が長期にわたって続くことが増えています。

中でも思い出深い本が、
子育てに関わる方必読の
子どもへのまなざし』。


子どもへのまなざし
(佐々木正美、福音館書店、1998、1700円)

読書メモでは、全6回にわたって内容紹介をしました。
(第1回はこちら
 ▼佐々木正美『子どもへのまなざし』1~ゆっくりめでいいのです。

その続編を少し前に読み終わりましたので、
今日からまた少しずつ紹介していきます。


子どもへのまなざし(続)
(佐々木正美、福音館書店、2001、1800円)

少し古い本ですが、子育てで普遍的な大切なことが書いてあると思います。

=============================
子どもへのまなざし(続)』読書メモ1~p20,21より
#の後の緑字は僕のコメントです。)

・現在がうまくいっている人は、過去のことはあまり気にならない。

・目の前のことに打ち込めない人は、
 過去の不十分なところばかりが気になってしまう。

今の課題に打ち込めないから、
 過去の不十分さにとらわれてしまう。

#これ、今、すごく感じます。
 今やる気が出ないことや集中できないことを、
 過去のことや、ひとのせいにしていました。
 でも、過去や他人のせいで今打ち込めないのではなくて、
 今打ち込めないから、
 それを過去や他人のせいにしてしまっているだけですね。

 大切なのは、「いま」であって、「自分」です。

・今どうすればいいのかがわかれば、過去の不十分さは消えますし、
 未来への不安も消えてしまいます。

・いろいろあったけれど、
 現在をちゃんとやっていればいいんだということなんです。


(~『子どもへのまなざし(続)』p20,21より)
=============================

この本は借りている本なので、
線を引かずに、付箋を貼っています。

付箋を貼った個所はページ数がはっきりしているので、
今回は参照ページ数もはっきり書いておきたいと思います。

まだまだ大量に付箋を貼っているので、
まだまだ続きます。

最長連載記録、前回更新しましたが、
さらに更新なるかな!?

 

☆以下のブログランキングに参加しています。
日記に共感していただけた方はどうかクリックください。
ここまで読んでくださって、ありがとうございます。 (^0^)
  にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ  ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング 







最終更新日  2010年02月20日 21時21分48秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.