000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2010年03月29日
XML

横峯吉文『天才は10歳までにつくられる』 2~毎日の読み書き計算、そして体操
の続きです。

=============================
天才は10歳までにつくられる』読書メモ2 (p52まで)
は本の記述の抜粋、#の緑文字は僕のコメントです。)

(書き)
・簡単なものから順番に教えること。

・「一」を最初に書かせることで、左から右へ、という
 日本語の多くの書き順の基本も学べます。

・次は数字の「1」を。

・「縦の棒」と「横の棒」が書けるようになったら、
 直線的な線の組み合わせ、カタカナ文字へと進みます。

・最後にひらがな。

・一番最後には、ひらがなの「む」を教える。

#これ、大変理にかなっていると思います。

 ひらがなの曲線を書くのは、むずかしい。

 大人でも、形の整ったひらがなを書くのは、
 バランスがむずかしかったりします。

 きれいにすぐに書ける字というのは、
 ひらがなよりも、むしろ直線的なカタカナでしょうね。

 ただ「読み」の使用頻度からいうと
 「ひらがな」のほうが圧倒的に目にすると思います。

 「読み」と「書き」とは別、ということですね。

・子供が「教えて!」というときに限って、一緒に考える。

演じる要素を加えて、遊び(学習)の幅を広げてあげる。

#演じる要素は、僕も「国語」の物語理解や、読みとり学習のために
 よくとりいれます。よくわかるし、なにより楽しい!

 演技することは、もっと学習効果が注目されていいと思います。

1日10分間の駆け足で姿勢もピッとよくなります。

毎日必ずすることは走ること

・毎日10分の駆け足は3歳からの基本

・1日10分のランニングにより、腰骨が立っている

・腰骨が立つと、自然に姿勢が良くなり、
 体のゆがみが消え、内臓が活発に動き始めます。

#走ることの効用、いいことづくめです!

 これを読んだあなたも、走りたくなったでしょう?(^^;)

 僕もこれを読んで、走りたくなりました。

 現代っ子や現代人の健康上の悩みは、
 「毎日走ること」による効用で、
 その80%は解決するような気がします。

 自分の意思で毎日走り続けるのは難しいですが・・・。

 学習の構えとして、「腰骨を立てる」は基本です。

 はっきり言って、最近の子どもはまずこの基本、姿勢の部分が問題です。

 どれだけしつこくこのことを指導しても足りないくらいです。

 でも、「姿勢正せ」と言い続けるのもしんどい。
 「毎日走る」という習慣形成のほうが、よほど効果的でしょうね。

・男の子はきちんと鍛えないと強くならない。

・「勝負させる」ということがとても大切。

#「勝負させる」ことには異論があるかもしれません。

 ただ、「やる気のスイッチ」として
 効果的なことは否めません。

 「勝負させる」意義について、横峯さんは以下のように述べています。

・勝つ喜びも、負ける悔しさもきちんと味わっていなければ、
 将来、負けたときにその感情や状況に立ち向かえない。

勝って負けて、それを繰り返す中で、人は強くなる

#今レンタルで読んでいるマンガ『エンゼルバンク』の中で、
   「成功」の反対は「失敗」ではない、
   むしろ「成功」と「失敗」は同義語。
   その反対は、「挑戦しないこと」

 というような記述があり、うなったことがあります。

 たしか、第4巻だったかな。
 
 エンゼルバンク ドラゴン桜外伝』(4)
 (マンガ、三田紀房 、講談社 モーニングKC、2008、560円)

 「勝つことも負けることも必要」という論理と
 「成功も失敗も必要」という論理、
 似ています。

 そして、これはとても大事な見方だと思います。

・負けが込んでいる子がいれば、
 子供たちはその子を必死に応援しはじめます。

・レスリングを取り入れるようになってから、
 驚くほど園児のケンカが減りました。

(p52まで)
=============================

「きょういく」について、かなり大事なポイントが書いてあったのでは?
と思います。

あなたはどう思われましたか?
ぜひコメントをお寄せ下さい。


天才は10歳までにつくられる
 読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く!
横峯吉文ゴルフダイジェスト社、2007、1200円 )

 

また次回、続きを書くつもりです。

読んでくださって、ありがとうございます。ではまた!大笑い


  にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ  ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング 
▲よければ1クリックお願いします。ブログ継続の力となります。







最終更新日  2010年03月29日 21時13分27秒
コメント(0) | コメントを書く
[たのしいべんきょう] カテゴリの最新記事

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.