2147882 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2010年05月13日
XML
カテゴリ:個人的な日記

今日、久しぶりに、自分の授業の録音を聞きました。

ボイスレコーダーに録音した、1週間前の授業録音。
(4年生「1億を超える数」単元初回授業。
 電子黒板を初めて使用した授業です。)

途中で電池が切れたので、
録音されていたのは、授業の前半だけでしたが・・・。

FMトランスミッターで電波を飛ばして、
車内で帰宅途中に聞きました。

聞いてみての感想。

・子どもの声はかわいい。
こうやって後できくのもいいものです。スマイル

・自分の声は、はっきりは言っているけれど、
 メリハリ・変化がない。

もっと「声に表情」をつけて、
驚いたり、怒ったり、笑ったり、といった感情の表出、
「先生の声の分かりやすさ」があると
もっといい
、と思いました。

せっかく演劇の経験があるので、
それを生かして、表現力を鍛えていきたいです。

特別支援教育の観点の中に、
「分かりやすさ」というものがありますが、
教材・教具や視覚提示の分かりやすさといったもののほかに、
先生の話し方、表情、動作、声の調子の分かりやすさといったものが
あると思います。

自分で自分の授業中の声を聞いてみたところ、
まじめで平坦な感じで、
そういった「分かりやすさ」に乏しいと思いました。

きっと、もっと変化をつけていっていいはずです。

その方が、
「先生が驚いた/ほめた/笑った/悲しんだ
/叱った/怒った/うれしい/・・・」といった
こちらの行動(気持ち)がはっきりと子どもに伝わり、
やり取りが円滑に進んでいくような気がします。

そういったところを、鍛えていきたいです。大笑い

   にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ  ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング 
▲よければ1クリックお願いします。ブログ継続の力となります。







最終更新日  2010年05月13日 21時34分27秒
コメント(0) | コメントを書く
[個人的な日記] カテゴリの最新記事


PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

自立と共同創造の関… New! 矢尾こと葉♪さん

コメント新着


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.