2090734 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2010年05月15日
XML
テーマ:自己成長(397)
カテゴリ:本の紹介


あなたが動けば人は動く ~"この人のために"と思わせる50の方法』
(中谷彰宏、PHP、1998)

図書館で借りた本。

今日が返す日なので、付箋を貼ったところを
読書メモにしてWeb入力しておきます。

中谷さんの本、4冊借りましたが、これが一番よかったです。

===========================
あなたが動けば人は動く』読書メモ

・命令ではなく、具体的にどうすればいいか質問すること。

 部下に「こうしろ」というのではなく、
 「○○はどうなんだ?」と聞いていく。

(例)ヤクルトの野村監督は古田捕手に
   「こういうふうに配球しろ」と言うのではなく、
   「今、なぜこういう配球をしたんだ?」と聞く。

・人を動かすのは、お金や数字ではなく、人間の魅力です。

・魅力を引き出すために ほめたり、感謝することがあるのです。

・人間はお金や数字のためには働きません。

 人間はもっと賢いです。

 人間はバカではない。

・ちゃんとした目的があれば、数字やお金など掲げなくても、
 いくらでも働いてくれる。

 それだけ賢い存在です。

 相手のほうが自分よりも賢いと思えて初めて
 その人は相手を動かすことができる。

・人を動かす力を持っている人は、
 大問題をニコニコ語れます。

 「いやあ、参ったよ」と笑いながら言えます。

 「いやあ、売れないねえ」とニコニコ笑いながら、売れない状況を話せる。

 「どうするかねえ、この売れないのを」とニコニコしながら言われると、
 悲惨な状況であるにもかかわらず、
 その悲惨な状態を明るく受けとめることができます。

・同報メールで一瞬にして1000人にメッセージを送ることができても、
 それだけでは人間は動きません。

 やはり面と向かって直接会ったときに初めて
 「この人はこういう人なんだ。
 この人から買おう」という気持ちになります。

===========================

僕はメールなどお手軽な手段で何でもすまそうとしてしまいます。

肉声、手紙、大事ですね。

 

  にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ  ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング 
▲よければ1クリックお願いします。ブログ継続の力となります。







最終更新日  2010年05月15日 10時33分05秒
コメント(0) | コメントを書く
[本の紹介] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

予測しにくい 2019.… New! 森3087さん

コメント新着

 日本海ファクトリー@ Re[2]:学習内容を好きなことに関連付けて、本人にとって意味ある学習に(11/29) にかとまさんへ 迅速に、また適切に対処…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.