2091485 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2010年06月10日
XML
テーマ:自己成長(397)
カテゴリ:本の紹介

今日は「あとがき」についてふれまして、
この本の読書メモの最終回とします。

といっても、著者の他の本と、著者のサイトの紹介だけです。 

生きがいの教室

生きがいの教室
 ~人生の意味を問う「生きがい教育」のすすめ

(飯田史彦、PHP研究所、2004、1400円)

==============================
『生きがいの教室』読書メモ4 (p277~)


愛の論理 ~私たちは、どこまで愛せばゆるされるのか』
(飯田史彦、PHP文庫、2002,700円)

↑スピリチュアルな内容は出てこないが、
 旧来の学問分野の範囲内で、同じ主張を展開。

 多くの学校図書館に置かれている。
 最も安心して生徒に紹介できる本として、教育上の効果が期待される。

・著者サイト
 飯田史彦研究室へようこそ!
 http://homepage2.nifty.com/fumi-rin/

==============================

『愛の論理』もぜひ読んでみたい本です。

評判もいいらしいです。

買うにしても、文庫だと安いのがうれしいですね。 

 

飯田先生のサイトは、
たま~にのぞきに行きますが、
そのたびに様変わりしています。

けっこう更新されているようです。(^^)

音楽活動もされているのが興味深いです。
僕と一緒ですね。(^。^)

僕の音楽活動はほぼ休止中ですけど・・・。

 

 にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ  ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング 
▲応援のクリックをお願いします。ブログ継続の力となります。







最終更新日  2010年06月10日 21時46分32秒
コメント(0) | コメントを書く
[本の紹介] カテゴリの最新記事

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

秘技 2019.11.28(木) New! 森3087さん

コメント新着

 日本海ファクトリー@ Re[2]:学習内容を好きなことに関連付けて、本人にとって意味ある学習に(11/29) にかとまさんへ 迅速に、また適切に対処…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.