000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2010年07月17日
XML
テーマ:自己成長(397)
カテゴリ:生活をよくする

夏の夜はなかなか寝付けないので
ブログの更新・・・。


億万長者専門学校
クリス岡崎、中経出版、2008、1800円)

この本の読書メモの続き。
今回が第7回。

最終回です。

==============================
億万長者専門学校』読書メモ7 (RULE7、あとがき より)
(・は本の内容、#の緑文字は僕のコメントです。)

・お金は喜ばれる人のところに来る。

・「億万長者になった今は、1セントでも喜んで拾う。

 光っているものであれば、それがガムの銀紙でも喜んじゃう。」

 (アメリカの億万長者ハーブ・エッカー)

・お金持ちになればなるほど、
 小さなものに感謝したり、
 受け取ることに喜びを感じる
ことができる。

・億万長者って、
 たくさんの「ありがとう」を集めた人のこと

・お金を払う以外の方法で、
 相手にメリットを与えよう。

・ネットオークションやフリーマーケットなどで、
 「人からお金を受け取る経験」をたくさん積んだほうがいい。

#ネットオークション、やったことないんですが、
 興味はあります。
 やってみようかな。 

・やりとりを経験していくことで、
 「どこで、いくらで、何が売れるのか?」
 「何に価値があるのか?」
 つまり、「マーケットがどこにあるのか?」を
 知ることができる。

・自分の「ビジネスタイプ」を知り、
 「自分の得意分野」に特化していく

 (それ以外は他人に任せる

#社会人としてやっていく上で、
 これはかなり重要だと思います。

 ちなみに、今日の「特別支援」のセミナーでも
 言われていました。(^^;)

 ものすごく大事なライフスキルです。

 知識として知るだけでなくて、
 実践としてこれをやっていった方がいいですね。

 ちなみに、発達障害の方の場合は、
 WISC-IIIなどの「発達知能検査」をすることで
 本人の「強み」の部分を明らかにしていくことができます。

 苦手は、克服しなければならない課題と捉えるのではなく、
 「代わりに他の人がやればいい」と軽く考えるのが、
 ラクになるコツです。(笑)大笑い

・億万長者になるには
 「販売に対する知識行動力が必要である」

・どんなことからでも、いくらだって学べる。

・「練習」って、快感じゃない!?

 

(「あとがき」より)

・自分がほんとにほしいものが、
 「何かになること」じゃなく
 「気持ち」であることがわかれば、
 何も社長にならなくたって、別の方法でいいのかもしれない。

==============================

「お金」についての考え方、
いろいろな捉え方ができると思います。

ただ、少なくとも今の日本に生きている私たちにとって、
「お金」を「感謝」の象徴と捉え、 
「人が幸せになるために存在するのだ」と捉えることが
素敵なことなんじゃないか、という気はします。

一方で、世界的にものすごい貧富の差が生まれています。
「世界に感謝のお金を満たす」という大きな志を持って、
寄付や社会貢献にバーンと使うくらいの「お金の出口」も持ちたいものです。

不幸を生むマネーゲームは嫌いです。

自分も周りも幸せになる「お金」の捉え方、使い方をするかどうか。

自分にとって「お金」とは?

もう一度、見つめ直してみると、いいかもしれません。(^^) 

 

 にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ  ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング 
▲内容がお役に立ちましたら、ぜひ1クリックをお願いします。







最終更新日  2010年07月18日 00時08分06秒
コメント(0) | コメントを書く
[生活をよくする] カテゴリの最新記事

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.