000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2011年01月05日
XML
テーマ:自己成長(397)
カテゴリ:考え方


『斎藤一人の道は開ける』
(永松茂久、PHP文庫、2010/11、600円)

わりと新しい本ですが、もう文庫になっていました。

==============================
この本には、一人さん渾身の 「人生の授業」が濃密に詰まっています。
amazonの「内容紹介」より)
==============================

著者の永松氏がICレコーダーに録音しまくった
一人さんの教えがギュギュッとつまっています。
超お得パックです。
通常、一人さんの本は文字が大きくてすぐに読めるのですが、
この本は一人さんの著作の4~5冊分ぐらい、分量があります。大笑い

一人さんの言葉は、そのまま「 」(かぎかっこ)で書いてあります。
永松さんの質問やシチュエーションも細かく書いてあるので、
その状況に自分がいることをイメージして読むと、
一人さんに自分が直接教えてもらっている気になります。

冒頭の「はじめに」にこう書いてあります。

「あなたが、この気付きを大切な人に伝えること、
 そして伝えるためにこの本を読むということ」

僕がこの本を読んでからだいぶ経ちましたが、
皆さんにこの本での気づきをお伝えするため、
読み直していきます。大笑い

==============================
『斎藤一人の道は開ける』 読書メモ ロゴ(p38まで)

 

人を喜ばせる、こんな面白いことはない

・ 「うまくいかないのは魅力がないということなんだ」

人生の成功者になる方法

 「1つは笑顔。 2つ目が、うなずきだな。

  3つ目が、ハッピーな言葉
  『ツイてる、うれしい、楽しい』という天国言葉。

  この3つさえあれば、大丈夫なんだよ

・ 「最終的に、成功の道って 細やかな愛なの」

・「人様に気を使い、目の前にいる人に喜んでもらうことが
  成功の秘訣なの」

・ 「いいかい、まず自分がやるんだよ
  人は変えられないの。
  自分が変わったときに 人って変わるんだよ

・「これぞという師匠を決めて、
 その人をモデルにして、徹底的に勉強するほうが早いんだ」

 「いろいろな人からファイトのコツを教わっても、
  たぶん迷いが出るだけだ」

・ 「伝えるということを頭に置いて
  話を聞いてほしいんだ。

  その方が自分の身になるし、幸せな人が増える」

(序章まで(p38)まで)
==============================

 

ありがとうのおじぎ男の子ここまで読んでいただいてありがとうございます。
       応援していただける方は、ぜひクリックをお願いします。↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ   ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング







最終更新日  2011年01月05日 10時30分18秒
コメント(2) | コメントを書く

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.