000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2011年01月07日
XML
テーマ:自己成長(397)
カテゴリ:考え方

今日は、冬休み最後の勤務日でした。
始業式は11日なので、新学期準備をゆったり進めています。

「防災:震災関係 資料整理、共有環境づくり」
「外国語:最初の単元の授業の流れづくり」
「3年算数:「表とグラフ」の単元の流し方 打ち合わせ」
等を主にしました。

夜は恒例のブログ書き。
昨日、アクセス数が過去最高の 799 をいただきました。
この勢いに乗って、続けていきたいと思います。
たびたびのご訪問、ありがとうございます。大笑い


『斎藤一人の道は開ける』
(永松茂久、PHP文庫、2010/11、600円)

この本を読み返しています。
個人的に役立ったところを抜粋して紹介しています。大笑い

==============================
『斎藤一人の道は開ける』 読書メモ ロゴ(p73~p100まで)

第2章 出会いを活かせば 道は開ける

目の前にいる人が一番の財産だ。

・「俺たちにとって 最高の縁って、
  いま 目の前にいる人 なんだよ」

 「一番近くにいてくれるその人たちを心から大切にしていれば、
  道っておのずから開けるよ」

・「人は誰もがみんな 大きなものを狙おうとして失敗するんだ。

  足元を見て、自分にできそうなことを
  一つひとつ積み重ねていく、

  それが成功の道なんだよ」

 「そんな縁もゆかりもない人と会って、
  どうして成長できるんだい?」

・「出会いっていうのはな、
  何も遠くの人に会いに行くことなんかじゃなくて、
  日常で目の前にいてくれる人、来てくれる人を大切にした時に
  向こうからやってくるものなんだよ」

・「魅力さえ上がれば、必ず口コミが起こってくる」

★出会いは遠くではなくて 今 目の前にある

 

・一人さんはどんなに厳しいことを言うときも笑顔を崩さない。

 それがなおいっそう言葉に重みを付けるのだ。

・ 人を喜ばせる、こんな面白いことはない。

・「いま、ここにいる人たちが 最高なんだよ

・「人間って、 大きなことを狙っちゃいけない」

 「小さいことのためにどのくらいベストを尽くせるか

・「大切なのは 大きなことより 続けること

・目立たない地味な仕事をコツコツしている人を大切にする

心を喜ばすのは 

・「もうちょっと
 心を入れようよ。

  その第1段階が 笑顔だったりするんじゃないか」

・「人に喜んでもらうと、
  いまの世の中ではなかなか得られない
  『自分の居場所』っていう、 とても大切なものが得られる」


(第2章より(p100まで))
==============================

著者の永松さんは、
有名な人、評判のいい人の講演を聞きに行くなど、
「出会いを外に求める」ところがあったそうです。

これは、僕もそうです。
自分が何ともならない状態なのを、
「すごい人」に会えば解決しそうな気がして、遠くまで出かけていくことも
しょっちゅうです。

これを一人さんは戒めます。

「目の前の人を大切にしよう」

目の前のことも大切にできないで、
ほかの何が大切にできるでしょうか。

まったく、そのとおりだと 反省しました。しょんぼり

 

次回は  第3章です。

第3章 「夢がなくても 道は開ける」

なんだか今日のところもそうですが、
一人さんの言葉は、永松さんに言っているんじゃなくて、
本当に自分のために言ってくれているような気がしてきました。

反省しながら、心を入れて 目の前のことを やっていきます。

 

ありがとうのおじぎ男の子ここまで読んでいただいてありがとうございます。
       応援していただける方は、ぜひクリックをお願いします。↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ   ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング







最終更新日  2011年01月07日 22時54分54秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

エシカルファッショ… New! 矢尾こと葉♪さん

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.