000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2011年01月08日
XML
テーマ:自己成長(397)
カテゴリ:考え方


『斎藤一人の道は開ける』
(永松茂久、PHP文庫、2010/11、600円)

この本が、とってもよい本なので、
章ごとにみなさんに紹介しているところです。

今日で第4回。

==============================
『斎藤一人の道は開ける』 読書メモ ロゴ
(p101~p130まで。 「 」は一人さんの言葉からの抜粋です。)

第3章 夢がなくても 道は開ける

・「仕事でも何でも 一生懸命やっていると、
  必ずうまくいくんだよ」

 「サラリーマンなら 一生懸命やるだけで、
  ちゃんと出世する」

・「そのポジションを楽しみながらやればいい」

・「幸せって、
 今すぐならなきゃなれないんだよ

・「おまえ、本当にそれをやりたいのかい?」

★今いる所で 必要とされる人になる

・「いいかい。この世にも地獄があるんだよ。

  それをね、『すごい』地獄っていうんだよ。

  人からもっと『すごい』と言われたいがために
  物や地位に固執する地獄」

・「世の中で すごい と言われるものに
 あまり価値を置いちゃいけないよ

(「あんな島のオーナーになれたらすごいよね」という話題に対して)

 「日本中が自分の庭だと思ったらどう?

・「『すごい』って言われることだけを追っかけるのは
  苦しみが多いんだ」

 「どうせ追いかけるんだったら
 人の笑顔だよな。

  人の喜びを追っかけていたら
  人生って本当に幸せなんだよ

・「本来仕事って遊びなんだよ。

  苦しんでまでやるものじゃないよ」

・仕事とは 人生をかけた 遊びである

・夢よりも 使命感を持て

★人間は 「何のために」が見えると動き出す

・「使命感には
  『何のために』と、 もうひとつ
  『誰のために』ってのがあるんだよ」

 「人は愛する人のためなら がんばれるものなんだよ」

・「今この瞬間から 出会う人を大切にしていったらいいの」

・フォーユーマインド

(第3章より(p130まで))
==============================

「すごい」地獄、っていうのは
かなりドキッとしました。

正直、人から「すごい」と言われたいです。

「すごい」と言われる人には、会うだけでも値打ちがある、
と思っています。

人生、「すごい」ことをして、終わりたいです。

でも、そこに落とし穴があるのですね。

「すごくなくても幸せ」だとしたら、
「すごい」を求めなくても、全然かまわないのかもしれません。

「『すごい』と言ってもらえるかな」と人に求めるのではなく、
自分のため、人のために、一意専心でやっていきたいと思います。しょんぼり

今日の読書メモは自戒として、
たまに何度も参照したいですね。

 

さて、次回は  第4章です。

第4章 「素直に学べば 道は開ける」

次回も読んでいただけると、うれしいです。

自分のため&読んでくださる人の役に立つために、
「読書メモ」は続けていきます。

 

ありがとうのおじぎ男の子ここまで読んでいただいてありがとうございます。
       応援していただける方は、ぜひクリックをお願いします。↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ   ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング







最終更新日  2011年01月08日 21時46分58秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

エシカルファッショ… New! 矢尾こと葉♪さん

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.