000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2011年01月12日
XML
テーマ:自己成長(397)

先ほどまで3・4年生に見せる震災のパワーポイント資料を作っていました。

昨年作成したパワーポイントに「メモ」も残していたので
だいぶ時間の節約ができました。

「メモ」機能を活用すると、備忘録にいいですね。

さて、今日も読書メモの続きを書きます。


『斎藤一人の道は開ける』
(永松茂久、PHP文庫、2010/11、600円)

今日で第8回。

==============================
『斎藤一人の道は開ける』 読書メモ ロゴ
(p185~p218まで。 「 」は一人さんの言葉からの抜粋です。)

第7章 自分の道の歩き方

覚悟

・「(伸びている最中は)上を目指してピーンっと張るんだよ」 

・僕らはまだ伸び盛り

・背筋をピーンと伸ばして生きていっていいんだ。

・「一段階上に登ったら、
  すぐ次を目指そうとするんじゃなくて、
  1回下に降りるの

  そして、下の層をつくるんだよ」

てんちゃん9下に降りるって、どういうこと?

・「教えることだな。

  いま、自分にできることを一生懸命やって、
  それで学んだことを今度は教えるんだよ

  下の人たちを引っ張り上げる

・まわりの人たちと一緒に登っていく。

 ピラミッド型の成長

・「自分って すごく 小さいんだよ。

  お世話になりっぱなしの人生だよ」

・「苦労よりも、
  自分が助けてもらったことの方が ずっと多いの」

・「なんせ俺たちは、
  ものすごく小さな自分だから。

  そのことを分からなくちゃダメなんだ」

・「やっと自分が食えるようになったら、
  自分がみんなのためにできることってなんだろうって
  考えなきゃダメ」

・「親が産んでくれなかったら 生きてないんだから」 

 

★楽しく機嫌よくしていると
  なぜか必ずいい方向へ向かっていく

・「自分がワクワクするほうを選ぶんだよ」

(第7章より(p218まで))
==============================  

一人さんの考え方は、
自分だけでなく、みんなが幸せになる考え方ですね。 

次回で終わり、終章です。 

それでは、また。大笑い


 

ありがとうのおじぎ男の子ここまで読んでいただいてありがとうございます。
       応援していただける方は、ぜひクリックをお願いします。↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ   ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング







最終更新日  2011年01月12日 23時12分29秒
コメント(0) | コメントを書く
[共に生き、共に育つ] カテゴリの最新記事

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.