000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2011年01月14日
XML
カテゴリ:道徳 等

昨日は真夜中まで震災の教材研究。

YouTubeでかなり当時の記録映像を見ることができ、
気が付くと時間が経っていました。

このページがかなり参考になりました。

あの「阪神淡路大震災」で本当は一体何が起きていたのか、
 その真実がよくわかるムービー集

YouTube動画へのリンクと、動画の概要がセットで載っているので
大変わかりやすいです。

結局、見たい動画をすべて見終わることはできず。
この土日に続きを見ます。

 

今日は、3年生と4年生の「震災」関係、学年合同授業。

「地震のことを知ろう」

反省、多いです。

両学年の発達段階の差があるのに、
どちらもほぼ同じ流れでやろうとしてしまいました。
結果、3年生に背伸びを強いてしまいました。
気持ちの面で、ついてこれていなかった子が多くいました。

他にも、当時神戸市灘区に住んでいた「僕のおじいさんの話」の、話し方。

おじいさんの家は、昔、自分で大工仕事をして建てた、手作りの家でした。

でも、周りの家はみんなつぶれたのに、
おじいさんの家だけは、びくともしませんでした。

それを知った時、
「おじいさん、すっげー!」
と思いました。

でも、そのときの感情を再現することなく、
授業では子どもたちに淡々と話しました。

事実を淡々と話すのはきらいではありません。
でも、ちょうど地震の話の真ん中頃。
ここでは「びっくりした」「すごいとおもった」と、
子どもが共感できるような感情的な表現を入れてよかったかな、
と思います。

3年生も4年生も映画「ありがとう」の震災シーンを観て終わりました。

3年生にはちょっと早かった。
4年生には、よかったと思います。

 

さて、家で見かけていて途中なのは、下の動画です。
「阪神大震災 全記録」。
自宅で手軽に震災当時の様子を知るには、
いい動画だと思いました。

3'30''あたりまで見ました。大笑い

 

 

ありがとうのおじぎ男の子ここまで読んでいただいてありがとうございます。
       応援していただける方は、ぜひクリックをお願いします。↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ   ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング  







最終更新日  2011年01月15日 00時08分55秒
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 この年の1歳の違いって   野いばら姫 さん
大きいですよね。
先日(クリスマス)、5年生と6年生の合同で時間をとってもらったのですが、もともと専門が高等学校レベルの宗教学なので、6年生にも背伸びさせて、5年生は…。かといって、6年生のレベルは落とせないし(我が子いるし)。
合同はやめようと思いました。
(2011年01月17日 17時31分49秒)

 Re:この年の1歳の違いって(01/14)   にかとま さん
野いばら姫さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

5・6年だと合同で何かやることもけっこうありますが、学年のカラーの違いもありますね。どんな話をされたのでしょうか。お子さんがいらっしゃるとまた話しにくい面もあるのでは・・・。

僕は今日全校生に話をしましたが、内容以前に「伝える気持ち」の面で、ちょっと引いてしまったかな、と反省しています。 (2011年01月17日 21時13分11秒)

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

次は地球外? 2019.… New! 森3087さん

コメント新着

 日本海ファクトリー@ Re[2]:学習内容を好きなことに関連付けて、本人にとって意味ある学習に(11/29) にかとまさんへ 迅速に、また適切に対処…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.