000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2011年01月24日
XML
テーマ:自己成長(397)


『斎藤一人 愛は勝つ』
(大信田洋子、KKロングセラーズ、2010、1500円)

今日はこの本の第2章、
「あなたの『愛は勝つ』のために」
を読み返します。

最近ちょっと元気がないので、エネルギーをチャージするためにも・・・。

===============================

大信田洋子『斎藤一人 愛は勝つ』
読書メモ ロゴ2
(第2章 「あなたの『愛は勝つ』のために」より)

・「楽しい、ここ一点なんだよ」

・「ふだんのちょっとしたことなんだよな。

  人に好かれるとか、嫌われるって、ちょっとしたことなんだよ」

・「『楽しく』っていうことを基準にしないと、
  人って、ついていけないよ

・「仕事、おもしろいほうがいいじゃん

・「この世で一番楽しいことは、人の笑顔を見ることなんだよ」

 「人の笑顔を見ることが最高の楽しみなのに、
  自分だけが笑顔になること考えてちゃ、ダメだよ

・「『あなた、私のレベルまであがってきなさい』っていうのは
  愛じゃない。

  相手からしたら、自慢だよな。

  そうじゃなくて、人にものを教えるときって、
  地獄の底までおりて行く、ぐらいの気持ちがないと
、な。

  最初はそこからはじめないと、ムチャだよ」

・「人にものを教えだすとわかるけどね、
  困ってる人ほど、できないんだよ。
  実にね、八方ふさがりなんだよ。

  だからオレは、できるだけ下までおりてって、教えるんだよ。
  それで、そこから『一緒にあがっていこう』っていう、
  やり方なんだよな」

・「一人ひとりが神の子なんだよ」

 「デキのいい子もそうじゃない子も、みな、神の子なんだよ」

・「人には、おもしろいことが必要なの。

  人は、お説教を求めてるんじゃないの。

  人って、楽しくなら学べるの

・「ものごとは楽しく教えなよ

・「(オレは)相手がわかんない人ほど、はりきっちゃう(笑)」

 「『どうやったら、相手のとこまで行けるんだろうか』っていうのを
  考えるのが好きなんだよな、オレは。

  だから、『オレについてこい』じゃないの、オレは。

  『オレが行くから、おまえ、そこで待ってろ』みたいな生き方で、
  きちゃったからね」

(p84まで)
===============================

「あなたの『愛は勝つ』のために」
の章はまだまだ続きますが、
長くなるので、このへんで。

期せずして、一人さんの「教育論」がこんなところで飛び出しました。

まったく、そのとおり、と思います。

いかにこれが、自分ができていないか・・・。

きれいごとでなら、いくらでもいえるんです、
「相手のところまでおりていく」。
でも、これが実際にできるか。
相手に腹を立ててイライラするよりも、
相手のところにおりていく努力を、しようと思います。 

 

ありがとうのおじぎ男の子ここまで読んでいただいてありがとうございます。
       応援していただける方は、ぜひクリックをお願いします。↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ   ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング







最終更新日  2011年01月24日 20時55分20秒
コメント(0) | コメントを書く
[たのしいべんきょう] カテゴリの最新記事

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.