000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2011年01月30日
XML
テーマ:自己成長(397)
カテゴリ:考え方


幸せを引き寄せるお金の習慣
(佐藤伝、中経出版、2009、1300円)

この本を読み終わりました。

役立つ情報がたくさんつまっていました。

「お金」のことが中心テーマですが、
それ以前の精神論とか、普遍的な行動管理のやり方についても
書かれています。

自分にとって役立った情報を、例によって複数回に分けて、
ブログに書き綴っていきたいと思います。

================================
幸せを引き寄せるお金の習慣
読書メモ ロゴ
(第1章 「ハッピーを呼び込む『お金』とのつき合い方」より)

「競争のステージ」から抜け出そう

 完全な円と 不完全な円を 見比べて・・・

 不完全な円のほうが気になった人へ贈る言葉

 「ないもの以外、全部ある!」

・緊急なことをやっていたら、
 緊急なことをやるだけで人生が終わってしまいます。

 緊急ではないけれど自分にとって大切なことは何か?

 「自分の根っこ」と向き合って、3分間しっかり考える。

△お金を得ることに追われ、人生をまったく楽しめなくなる
  「MOTTO・MADAシンドローム

・はじめに、ビジョンあり!

 ・ (ミッション:使命)

 ・ (ビジョン:志)

 ・ (パッション:情熱)

△多くの人が”自分の夢”だと思っているものが、
  実は”過去への復讐”だった・・・・・・
  というケースがよくある。

・「夢」よりもレベルが高いのが「志(ビジョン)

 (Dream(夢)をVision(志)に昇華した例)

 ・「歌手になりたい」が夢だったが・・・
   ↓
  「やっぱり歌うのが好き」
  「歌い続けられるなら、大勢の注目なんて集めなくても別にかまわない
  「自分の歌を必要としている人に ギフトとして届けることができたら、
   それでいい

  =単なる執着であった「夢」を「志」に昇華させた

   ↓

  ○オーディションによってCDデビューの道を探るのではなく、
   いろいろな場で生で歌を歌うこと自体に目を向けるように。

・人間というのは、それを達成した時に感じる
 「ある気持ち」が欲しいために、それに向かうのです。

 大切なのは、「私は、どんな気持ちが欲しいの?
 と問いかけてみること。

「夢=職業」ではありません。

 それを達成した時の”どんな気持ち”が欲しいのかを
 考えてみることが大切

(p54(第1章の終わり)まで)
================================

「夢」をもつのは悪いことではありませんが、
その「夢」の背景を知ること。

今日紹介した部分を読んだとき、はっとしました。

1月から「ボイストレーニング」を受け始めました。
「歌がうまくなりたい」という夢をもっています。 
半分冗談ながら「5年後に紅白に出るぞ!」と公言しています。(^^)

それはいったい何のために?
どんな気持ちを味わいたいから?

非常に考えさせられました。

今日紹介した事例では、「大勢の注目なんて集めなくても別にかまわない」
と悟ってから、うまくいきだした例が載っていましたが、
正直、自分には「大勢の注目を集めたい」という部分があります。

「してほしい」「してもらいたい」という部分以上に、
「してあげたい」という気持ちが勝つかどうか、
実は、成功して見える人は、そういう部分が僕とは違う気がします。

 

ありがとうのおじぎ男の子ここまで読んでいただいてありがとうございます。
       応援していただける方は、ぜひクリックをお願いします。↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ   ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング  







最終更新日  2011年01月30日 17時38分38秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.