2079193 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2011年02月24日
XML
テーマ:自己成長(397)
カテゴリ:仕事術
途中だった読書メモの続きです。


人を幸せにする話し方
(平野秀典、実業之日本社、2009、1500円)

=============================
人を幸せにする話し方読書メモ ロゴ4
(p87~95より。第1話-5 魅力で話す より)

あなたが、
 唯一無二の存在であることを自覚すること

・魅力がある人というのは、
 自分らしさを磨いた結果、
 自分の軸ができて、ちょうど、軸を中心に回るコマの遠心力のように、
 周囲に影響を与えられるようになった人

・成功する人は、
 自分らしさを磨ききって成功することができた

「最高の自分」をイメージして、その自分を演じる

 最高の自分は、どんな話し方をしていますか?

 最高の自分は、どんな・・・をしていますか?

・役作りは、最初は、嘘でいい

演じることは、究極の引き寄せにつながる

・最高の自分をイメージするとは、
 最高に魅力的な「魅せ場のシーン」を決めるということ

・全シーンが見せ場ではない

(p95まで)
=============================

演技する」ことは結構好きです。

でも、日常に流されて、しようと思っていた「演技」を
しきれていない自分がいます。

仕事というのは、ある意味「演技」に似ています。

期待される役割を、演じ切れるかどうか。

「最高の自分」を思い描くことは、やっていなかったです。

「最高の自分」は、かなり高いパフォーマンスをもっている気がします。
それが、出し切れていない。
全然、全力を出していないです。

準備も足りないし、気合も足りません。
役者が、長い時間をかけて練習し、本番の舞台に臨むように、
僕ももっと「演技する」ということを真剣に考えていかないといけません。

なりたい自分になるには、まずなろうと思うこと。
なりたい姿を明確にすること。

ではまた次回!

 

ありがとうのおじぎ男の子ここまで読んでいただいてありがとうございます。
       応援していただける方は、ぜひクリックをお願いします。↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ   ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング







最終更新日  2011年02月24日 21時04分50秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.