2074563 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2011年03月23日
XML
カテゴリ:小学校

3月10日の日記で「魔法の3冊セット」として紹介した
岡田淳さんの児童書ですが、
今日はその中の1冊をあらためて紹介したいと思います。

小学校中学年ぐらいから大人まで、
非常に楽しく読めます。

そして、「人に勝つこと」「1番を目指すこと」について
全く逆の見方をしてみることのおもしろさに気づきます。


『びりっかすの神さま
(岡田淳、700円)

以下、作中から3か所引用します。

まずは、物語冒頭の母の言葉と、中盤の母のひと言。

==============================
・母「そんなことでは ひとには勝てん、
   お父さんの口ぐせだったわ。

   でも、人に負けないように仕事をするって、
   そんなにいいことだったのかしら」

・母「おともだちができるって、いいことね。

   一番になるためにがんばるよりも、ずっと いいことだわ、きっと」
==============================

この、「おともだちができる」にいたるまでに
非常に痛快な、びっくりするような友だちの増え方が
描かれるのですが、それは本書を読んでみて下さい。大笑い

最後に、主人公が「がんばる」にも2種類あることに気づくところから。

==============================
・あのとき、みゆきたちが、がんばれといってくれた。
 先生にいわれたときとちがって、きょうのがんばれは、いやじゃなかった。
 どうしてかな、と始(はじめ)は思った。
==============================

「がんばること」について考えさせられたシーンです。

作者の岡田先生は実際に西宮市で小学校の先生をされていたそうで、
学校のシーンは非常に生き生きと描かれ、ひきこまれます。

「がんばること」
「1番になること」にこだわっているときに、
読んでみたい本です。

 

ありがとうのおじぎ男の子ここまで読んでいただいてありがとうございます。
       応援していただける方は、ぜひクリックをお願いします。↓
   にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ    ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング







最終更新日  2011年03月23日 22時59分57秒
コメント(2) | コメントを書く
[小学校] カテゴリの最新記事

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

エシカルファッショ… New! 矢尾こと葉♪さん

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.