2095297 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2011年04月28日
XML
カテゴリ:特別支援教育

明日からゴールデンウイークだと思うとうれしいです。
家族で楽しく過ごしたいです。 

では、最近連載中?の読書メモの続きを書きます。


発達障害通級指導教室の指導・支援法
 通常の学級でも使えるゲ-ム・遊び・余暇活動を通した
 ソーシャルスキル獲得術』
能登宏、明治図書、2008、1800円)

=============================
発達障害通級指導教室の指導・支援法
読書メモ ロゴ
(第4章~最後まで:p105~。
 緑文字は僕の個人的なコメントです。)

・いかに彼の世界に入り込めるか

・「じゃあさ、2時5分と2時10分と、
 どっちか時間を決めて来てくれる?
 ねえねえ、どっち?」

大笑いこれ、相手の子が「行きません」って言った後に
   発した言葉なんですよね。
   なかなかできるものではありません、この切り返し。

   選ばせることにより、こちらのペースで話を進めます。
   こういう強引さ、いりますね。
   強引なんだけど、相手に選ばせる。

自分で決めたことは守ってくれます。

 自己選択、自己決定が大切です。

大笑い全く同感です。
  僕も、最も大事にしているところです。

  う・・・最近ちょっとその意識が薄れてきてるかな。(^^;) 

マシンガントーク

・普通はゆっくり、繰り返し話すことが大事だが、
 ADHDの子どもには、早口でどんどん説明し、
 すぐ活動に移るようにすることも有効。

スマイル子どもによってこちらの声かけの仕方も変えた方が
   有効に働くことが多いですね。

   僕も「マシンガントーク」で子どもを圧倒できるよう、
   早口言葉の練習でもしようかな。

・自閉症スペクトラムの人には、
 パターン化された言語能力や行動様式を身につける必要がある。

・物に当たることは、危険のない限り、当教室では放っておきます。
 Cさんは自分で、クールダウンしようとがんばっているのだと見ています。

スマイル子どもの「困った行動」「問題行動」にも 必ずその背景があります。
   なかなかそれを分かってあげられないのですが、
   この例のように、本人のがんばりを見取ってあげられる先生でありたいです。

=============================

全6回にわたって、通級教室での指導をテーマにした本を
紹介してきました。

自分としては、本当に役に立つ情報がたくさんありました。

風船バレーボール」や「カーリングすごろく
歌遊び「どんぐりころころ」は、
ぜひ僕の通級教室でも
子どもたちと一緒にできるようにしておきたいです。

 

それでは、また!

 

ありがとうのおじぎ男の子ここまで読んでいただいてありがとうございます。
       応援していただける方は、ぜひクリックをお願いします。↓
   にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ    ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング  







最終更新日  2011年04月28日 21時03分38秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

物より人 2019.12.0… New! 森3087さん

コメント新着

 日本海ファクトリー@ Re[2]:学習内容を好きなことに関連付けて、本人にとって意味ある学習に(11/29) にかとまさんへ 迅速に、また適切に対処…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.