000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2011年05月28日
XML
テーマ:自己成長(397)
カテゴリ:生活をよくする

良い本は、人に広めたくなります。

ちょうど「ブッダ」関係の本を読んだ後だったので
何気に手に取った本でしたが、
よかったです。


「ブッダを読む人」は、なぜ繁盛してしまうのか。
(清水克衛、現代書林、2008、1500円)

清水さんと言えば、「よい本を紹介する」ことにかけては
おそらく日本で一番の方です。
「読書のすすめ」の本屋の店長で、読書普及協会の理事長さん。 
この方の紹介する本は、読んで損はありません。

===========================
【目次】(「BOOK」データベースより)
その壱 ブッダは史上最強の商人である。
その弐 ブッダは時代の先を見る天才である。
その参 ブッダは人情に長けた男である。
その四 「ブッダを読む人」は末広がりで成幸する。

===========================

以下、個人的な読書メモです。

今後に生かすため、
みなさんに知っていただくため
の2つの目的のために毎回とっています。(^0^)

=============================
「ブッダを読む人」は、なぜ繁盛してしまうのか。
読書メモ ロゴ

・「商い」と「禅」は、根源が同じ。

 どちらも
 「あくまでも日々工夫して、
 自分で答えを見つけなさいよ」
 ってこと。

・「ノウハウ」の前に大事なのは
 「まず、人を喜ばせよう」という心

(以下、▼印は紹介されていた参考図書。
 毎度のごとく、ここに載っている本は基本的にこれから読んでいきます。大笑い) 

▼『気楽なさとり方 心がどんどん晴れる 』
  (宝彩 有菜)

 禅のすばらしさを知る入口にぴったりだとか。

 
『自分を変える気づきの瞑想法
  (アルボムッレ スマナサーラ)

 歩きながらの瞑想法もあるらしい。
 忙しくても、それならできるかな。

 
『自由訳 十牛図
  (新井満)

 悟りへの道を図解した
 読みやすくわかりやすい実用のバイブル。

 

・「大きな声で挨拶しよう」ということをマニュアルにしてしまうと、
 苦しむ人が必ず出てくるものです。

 暗い人だって、笑顔を磨いたり、
 ボソッとしゃべることで逆に相手を引き付けたりって、
 いろんな行き方があるはずなんです。

スマイルこれはけっこう思います。

  とはいえ、学校では「なじまない人」もいるだろうと思いつつ
  一斉に同じルールで統制しないといけない・・・という場面も
  多いのですが。

  人それぞれにそれぞれの魅力があり、
  その人に合ったやり方がある、ということは
  忘れたくないことです。

 
▼『笑いがニッポンを救う 生涯現役でピンピンコロリ 』
  (江見明夫

 ジョークや笑いはワザ。だから磨いてこそナンボ。
 清水店長の言う「明極心」が会得できそう。

・「流れる水は腐らない」

・「心は操るのが『当たり前』」

・心は放っておけば腐っていくのが自然の法則。

 いつも自ら心をコントロールしておかねばなりません。

▼『成功の実現
  (中村天風)

↑この本、1万円もします!それだけの値打があるんでしょうね。

 
『ホタル帰る 特攻隊員と母トメと娘礼子』
 (赤羽礼子石井宏、草思社文庫、2011、630円)

  仕事とは何か。生きるとは何か。
  こういう、本質的なテーマを扱った本は、僕は読まずにいられません。(^^)

(第2章の終わり p102まで)
=============================

まだ続きます。 

続きはまた今度。

 

ありがとうのおじぎ男の子ここまで読んでいただいて感謝します。
     応援のクリックもいただければ幸せです。ウィンク
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ   ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング

    にかとまの読書メモリスト







最終更新日  2011年05月28日 22時21分03秒
コメント(0) | コメントを書く
[生活をよくする] カテゴリの最新記事

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.