2149377 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2011年12月28日
XML
テーマ:自己成長(397)
カテゴリ:考え方

今日は、3月に生まれた息子を中心に撮った
ホームビデオを、12月分まで見ていました。

まだ9か月ですが、ずいぶん体が大きくなり、成長したことが分かります。

1年に1回、撮りためたホームビデオを家族で見る、
これってかなり楽しいです。

おじいちゃん、おばあちゃんにはDVDにして差し上げています。大笑い

さて、それでは昨日の続きです。

大平光代さんと鎌田實さんの対談本。
その読書メモの後半部分です。


『くらべない生き方 人生で本当に大切にするべき10のこと』
(大平光代・鎌田實、
中央公論新社、2010、1100円)

============================
『くらべない生き方 人生で本当に大切にするべき10のこと』
読書メモ ロゴ
(p79(第6話「つくりあげる」)~最後まで
 緑文字は僕の個人的なコメントです。)

(鎌田さんの言葉)

・空気は読むものではなく、
 つくりあげるもの。

 空気が読めなくても、周りにある空気を、
 いいものにつくりかえることが大事なのです

・その子のなかに いい子以外の部分があるという当たり前のことを、
 親がまず認めてあげなければいけないでしょう。

 「ダメな自分」は、誰もが抱えているものなんだと、
 伝えてあげるだけで違ってくる。

・僕は、「自立」という言葉があまり好きではない。

 自立することは確かに大事なことですが、
 それよりも、誰かといっしょに生きていくことのほうが、
 ずっと大事なこと

 つらいときや嬉しいとき、夕日を見て感動するときにだって、
 ひとりではなく誰かと共有できるほうが、人生は豊かです

 自立を重んじているいまの社会が、
 孤独を生む一因になっている
ことに、
 早く気がついたほうがいい。

(大平さんの言葉)

・そのときの環境がどうしようもないからといって、
 何もしないでいてはダメです。

 訪れたチャンスをつかむためには、
 自分にそれをつかめるだけの準備が必要。

 休憩しながら、やれることを自分なりにやっておくことも大事です。

(鎌田さんのあとがきより)

・人間には、いい面も悪い面もある。
 まだらな存在
 自分のことにだって、すっきりとレッテルを貼ることは難しい。

びっくりまだら」という表現が独特で、印象深かったです。
   一様ではない、まだらである、ということを
   ちょっと気に留めて生活するだけで、
   ワンパターンな決めつけの罠から脱出できるかもしれませんね。

============================

鎌田實さんの本をほかにも並行して読んでいます。

この方はいろいろな方と会っていますね。

その出会いの数々を、著書を通じて共有してくださる。
これはなかなか、ありがたいことです。

 

ありがとうのおじぎ男の子ブログを読んでいただいて、ありがとうございます。
    ↓記事がお役にたてましたら、クリックいただけるとうれしいです。大笑い

    にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ   ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング

    ▼にかとまの読書メモリスト     ▼にかとま日記全件リストびっくりびっくりびっくり







最終更新日  2011年12月29日 22時54分42秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

コロナウイルスとわ… New! 矢尾こと葉♪さん

コメント新着


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.