2147770 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2012年11月03日
XML
テーマ:自己成長(397)
カテゴリ:考え方

 
カミシモ 神々が教える下々の成功のルール』
(藤原和博
とチーム「カミシモ」、毎日新聞社、2009、1500円)

夢をかなえるゾウ」に触発されて書かれたという
エンターテインメント成功小説(成功哲学が盛り込まれた小説)です。

小説として大変よくできており、めちゃめちゃ面白い。

登場人物(神様含む(笑))のキャラが際立っており、
セリフを中心にやりとりが進むので楽しく読めます。

内容は、5人の破天荒な神々が「エッ!?」と驚くような課題を
次々と出してくる、というもので、他の成功哲学系とは提示の仕方が
かなり意外な表現をとっているものもあります。

小説の主人公と同化して読みながら、
自分でも課題に挑戦していくと、いいんじゃないでしょうか。

以下、ネタバレになりますが、
僕が付箋を貼った部分です。

お話を楽しもうと思われる方は、読まないでください。(^^)

逆に、すでにこの本を読まれた方は、お話をおさらいするためにも
ぜひ読んでみてください。(^。^)

 

===============================
『カミシモ~神々が教える下々の成功のルール~』
読書メモ ロゴ
(最初からp110(課題2の終わり)まで。)

・自分で本当に心から好きだって思うことも、
 新しいことを始めるときに、生贄にしてやめてみる。

 本当に大好きな恋人がいたとしても、
 別れることによって新しい世界が見えることだってある。

体を通す

・普段正しいと思っていることをやめてみると、
 改めてその大切さを実感することもできるし、
 本当に正しいことなのかどうかって考えるようになる。

・ピンチを自ら演出する。

 自分から苦労の中に飛び込む気概が必要だ。

 みんなと同じことをしてたんじゃ、
 絶対、「変身」なんてできっこない。

 今、あんたがすべきことは、
 みんながやりたくないことを率先してやること。

(p110まで)
=============================

書いてあることは、最初「ムチャクチャだ~」と思うのですが、
読み進めていくと、納得できるようになって、
自分でも行動を起こそうという、勇気をもらえます。

いわゆる「読書療法」にも使える本なのでは。

 

続きは、また次回!

ありがとうのおじぎ男の子↓よろしければ応援のクリックをお願いします。励みになります。

    にほんブログ村 本ブログへ  ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング

    ▼にかとまの読書メモリスト     ▼にかとま日記全件リスト







最終更新日  2012年11月03日 08時55分48秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

食後の片付け 2020.… New! 森3087さん

コメント新着


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.