2145077 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2016年04月03日
XML
テーマ:自己成長(397)
カテゴリ:個人的な日記
次の本を、少し前に読み終えました。

 
『お父さんがキモい理由を説明するね
 父と娘がガチでトークしました』

中山順司、リンダブックス、1200円、2014)

思春期の娘と親がガチトーク、という、なかなか興味深い内容。

父親である著者がかなり理知的で物知りなので、トークも表面的なところでおさまることなく、かなり深いところまで掘り下げていくものとなっています。

ガチトークのテーマはいろいろあるのですが、その中の「長所と短所」の回で、「Positive Intelligence(ポジティブ・インテリジェンス)という心理テストが使われていました。

心理テストの結果を相手に見せて、「当たってる。こういうところがある」と指摘しあうという、心理テストの使い方として、非常におもしろい使い方。

このテストはWeb上で無料で簡単に誰でも受けられます。

質問に対し、5段階で回答。

所要時間は5分程度。

結果は瞬時に表示されます。

そういうわけで、受けてみました。

僕の結果は、こうなりました。
(グラフのみ、転載)

 Positive Intelligence Test.jpg

このテストは「サボター(心の中の妨害者)」 を判定するもの。

僕の場合、「優等生」というのが一番の心の中の妨害者で、2番目が「こわがり」でした。

「優等生」とは、どういうことでしょうか。

結果のレポートによると、「優等生」は次のように説明されています。

たえず実績をあげ、何かを達成しないと自信をもてない。 外面的な成功ばかり考え、長続きするはずのない仕事中毒に陥り、心の奥底にある感情や他人との絆を見失ってしまう」

当たっているように、思いました。

 

このテストのメリットは、こういった自分の中の特徴(妨害者)に名前をつけて意識することで、
「あ、また、心の中の『優等生』が、顔を出したな」
と弱点をおさえこむことができるところにあります。

自分を知り、日常に生かすために、なかなか有益なテストです。

このテストは以下のサイトで受けられます。

 http://www.positiveintelligence.com/

英語サイトですが、英語が読めなくても大丈夫です。

サイトを下にスクロール表示させていくと、
 「Discover your top Saboteur.|

というところがあります。

これをクリックすると、以降は日本語で、Webテストを受けて、結果も日本語で受け取ることができます。

 

ポジティブ・インテリジェンスについての詳細は、以下の参考記事・書籍をお読みください。(^^)

▼Web記事 「なぜ実力を発揮できないのか?自分の心が自分自身を妨害している!

▼電子書籍


【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】スタンフォード大学の超人気講座 実力を100%発揮する方法ポジティブ心理学が教えるこころのトレーニング【電子書籍】[ シャザド・チャミン ]

▼書籍


 実力を100%発揮する方法 スタンフォード大学の超人気講座 ポジティブ心理学が教えるこころのトレーニング/シャザド・チャミン/田辺希久子【後払いOK】【1000円以上送料無料】

 

自分の特徴をとらえるためのWebテストとしては、ほかに「ストレングス・ファインダー」というものも、あります。

こちらは強みを判定するテスト。

今回の逆ですね。(^^)

これも、僕が受けてみた感想としては、なかなかおもしろかったです。

詳しくはブログ過去記事をご覧ください。

 ▼自分の強みを知る「ストレングス・ファインダー」 を受けてみました | きょう ...







最終更新日  2016年04月03日 10時33分33秒
コメント(0) | コメントを書く
[個人的な日記] カテゴリの最新記事


PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

板書「ろ過の仕方」2… New! 森3087さん

コメント新着


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.