2455378 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 僕は触媒になりたい ~

2018年02月02日
XML
カテゴリ:小学校
勤務校では朝の時間、クラスで月ごとに違う歌を歌います。1月は「しあわせ運べるように」でした。

僕は通級を担当していますが、通級の授業時間外には気になるクラスに入らせてもらうことが、たまにあります。

1月最後の31日、ちょうど朝の歌が始まる前に、あるクラスに入りました。
子どもたちの気持ちも姿勢も整わないまま、伴奏が始まろうとしていました。

僕は期待を込めて、「この歌はいいかげんに歌ってほしくありません」と言いました。

はじめは「?」という顔をしていた子どもたちですが、すぐに姿勢を整えて、とても気持ちの入った表情で、みんなが歌い始めることができました。本当に素晴らしい歌声に圧倒されました。

震災の授業を1時間させてもらったクラスです。
その時の僕の話を、思い出してくれたようです。

教師が前に立って、子どもたちに何を言うのか。

「姿勢を正しなさい」「集中しなさい」など、直接的な指示で子どもを動かそうとすることが多いですが、もう3学期です。子どもたちはすでに様々なことを学んできているはずです。

直接的な指示や命令ではなく、「それはどういうことかな?」と子どもたちが考えて自分で気づいて行動にうつせるような言葉がけをしたいものです。







最終更新日  2018年02月02日 06時06分32秒
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:子どもたちに何を話すか(02/02)   貴ノ花親方 さん
いいね
👍マークです (2018年02月04日 19時30分06秒)

PR

X

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

2021年03月

お気に入りブログ

コメント新着

 にかとま@ Re:古いiPhoneのバッテリー交換(01/25) フィルムを剥がさずに送ったら、修理後に…

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.