2453391 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 僕は触媒になりたい ~

2020年10月11日
XML
テーマ:研修(27)
カテゴリ:PC・デジタル関係
​​​オンライン研修花盛りです。

オンラインというのは移動時間がなくていいのですが・・・
配布資料に手書きでメモをする、というのが
PDFに画面上でメモをしようとすると、
マウスだとちょっと書きにくい。

まず、前提情報として、EdgeでPDFを開くと、手書きが入れられます。


(資料は僕が以前作成した校内研修資料をPDFに直したもの)

ちなみに、「手書き」ボタンの右横には、マーカーのボタンもあり、PDF内のテキスト表示にマーカーを入れられます。

こういう機能は、もちろん、できないよりは、できるほうがいいわけです。

ところが、マウスで文字を書く、というのが、わりと難しい。
ちょっとしたことでぶれてしまったり、行き過ぎてしまったりします。
注意深く書くには、かなりの集中力が必要です。

そこで、
「そうだ! ペン型マウスを使えば、ペンを書くように書けるのではないか?」
と考えました。

普通だったらペンタブレットを買うところですが、
ペンタブレットは高いのです。
(ペンタブレットは、タブレット上にペンで書いたものが画面上に反映されるもの。)

少しでも安くしようと​ペン型マウス​を注文。
(ペン型マウスは、1000円ぐらいで買えます。)

結果的に言うと・・・
マウスがペン型になったところで、やっぱり書きにくいのでした。しょんぼり

ペン型マウスのカーソルが速く動きすぎて・・・。

そんなわけで、
そもそもマウスカーソルの動きを遅くすれば、
通常のマウスでも書きやすくなる、ということを発見するに至りました。

↓これです。


上の画面への行き方ですが、Windows10の場合だと、「設定」から行けます。

「設定」の「デバイス」にまず行きまして・・・

      ↓
「デバイス」から「マウス」を選び、
右側の「関連設定」から、「その他のマウスオプション」を選びます。



分かりましたか?


まとめ!
マウスで手書き文字を上手に書き込むには、
パソコンの設定で、マウスの「ポインターの速度」を遅めにする。

印刷した紙に書き込むのではなく、メモの書き込みも含めてパソコン上で全てやりたい場合、
試してみてください。大笑い

ちなみに、PDFに書き込んだ手書き情報などは、ファイルを「保存」すると、ちゃんと保持されます。
もとのファイルを残しておきたいときは、別名保存で保存しましょう。


​​​






最終更新日  2020年10月11日 10時11分56秒
コメント(0) | コメントを書く
[PC・デジタル関係] カテゴリの最新記事


PR

X

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

花を植えました。 New! okkuu1960さん

コメント新着

 にかとま@ Re:古いiPhoneのバッテリー交換(01/25) フィルムを剥がさずに送ったら、修理後に…

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.