2593320 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 僕は触媒になりたい ~

2021年01月26日
XML
カテゴリ:生活をよくする
​都会に人口が集中している現在の日本ですが、コロナ禍を経験し、テレワークの現実味が出てきたところで、田舎暮らしを志向する人も増えているようです。

地域コミュニティづくりについて書かれた次の新書は、なかなか参考になります。


『コミュニティデザインの時代 自分たちで「まち」をつくる』
(中公新書、山崎亮、中央公論新社、2012、税別860円)

都会と田舎では、ずいぶん違うことも多いです。
特に「人づきあい」は、田舎に新しく移住する人にとって、不安要素の一つではないでしょうか。

本書に書いてあることは、著者の実地経験によるもの。
また、多くの人から直接話を聞いて分かったことも書かれており、信頼性があります。

たとえば、次のようなことは、田舎の人も思わず「そうそう」と膝を打つものでした。

=========================
・集落で暮らすために必要なことは何か。
​​ 何人かのIターン者に話を聞いたところ、「挨拶」と「草刈り」だという。​​
 とにかく挨拶は大切らしい。
 どんなに遠くにいても挨拶しておかないと「あいつは挨拶ひとつできない」といわれてしまう。
(本書p154)
=========================

ちなみに、この後の記述で「しっかり挨拶できる人には、いろんなものが家に届く。大根、にんじん、柿、みかん。」とあり、思わず笑ってしまいました。
本当に、そうなのです。田舎の田舎らしさを、よく表していると思います。

田舎には都会にはないものがたくさんあります。
その分、煩わしいことも増えます。
しかし、人間同士のコミュニケーションの基本は、どこでもいっしょ。

学校教育は昔から「挨拶」を重要視しますが、やはり、子どものころから挨拶の重要性を教えておいたほうがよさそうです。
都会で暮らしていると地域の中で挨拶をせずに暮らせたりもするのですが、いつ田舎に行くかわかりません。また、都会でもちゃんと顔見知りを増やして、いざという時に助け合ったり、支え合ったりできるほうが、いいのです。普段はよくても、災害時には、日ごろの近所づきあいなどが命を救うことになるかもしれませんしね。

あいさつを、しよう!大笑い






最終更新日  2021年01月26日 20時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

阿久根市メロン 202… New! 森3087さん

コメント新着

 にかとま@ Re:Apple Musicは、音楽好きにおすすめ♪(11/23) サザンオールスターズ、竹内まりやは、追…

© Rakuten Group, Inc.