056774 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

こんちゃんの--今日は何飲もうかな?--

PR

サイド自由欄

ご訪問ありがとうございます。

美味いものを美味いお酒とともに頂く。

お酒の記録とともに、このブログに残します。

-----------------------------------------

僕なりの料理とお酒との相性表示

合わないな→×
可もなく不可もなく→△
まぁまぁいける→○
結構いける→○○
素晴らしい→○○○

-----------------------------------------


サントリーバナー

お気に入りブログ

キンタ・ド・カルモ… New! ぱんだしゅりけんさん

Trattoria la Casali… sora__soraさん

前回日記の解答です… ミスターマネーさん

日記/記事の投稿

カテゴリ

はじめまして

(2)

スパークリングワイン (フランス)

(25)

スパークリングワイン (イタリア)

(18)

スパークリングワイン (スペイン)

(18)

スパークリングワイン (チリ)

(6)

スパークリングワイン (オーストラリア)

(5)

スパークリングワイン (南アフリカ)

(3)

スパークリングワイン (日本)

(6)

スパークリングワイン (その他の国)

(3)

赤ワイン (フランス)

(8)

赤ワイン (イタリア)

(9)

赤ワイン (スペイン)

(4)

赤ワイン (アメリカ)

(3)

赤ワイン (南アフリカ)

(5)

赤ワイン (チリ)

(1)

赤ワイン (日本)

(6)

赤ワイン (中国)

(1)

赤ワイン (その他)

(1)

白ワイン (フランス)

(12)

白ワイン (イタリア)

(14)

白ワイン (スペイン)

(2)

白ワイン (ポルトガル)

(1)

白ワイン (ドイツ)

(1)

白ワイン (アメリカ)

(3)

白ワイン (南アフリカ)

(9)

白ワイン (日本)

(15)

白ワイン (オーストラリア)

(1)

白ワイン (中国)

(1)

ロゼワイン (フランス)

(1)

ロゼワイン (イタリア)

(1)

ロゼワイン (日本)

(2)

ロゼワイン (タイ)

(1)

日本酒

(8)

泡盛

(7)

焼酎

(5)

梅酒

(2)

ビール

(13)

ソフトドリンク

(3)

缶チューハイ

(1)

ワイングッズ

(1)

ワインイベント

(11)

レトルトカレー

(2)

気まぐれ旅行記

(8)

外ご飯&その他

(5)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


se-u55さん

こんちゃん

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
旅行  カメラ  楽天レシピ  グルメ  ワインと料理  酒と肴 

カレンダー

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2017.07.20
XML
カテゴリ:ワインイベント


七夕の夜の事、
サントリーさんにお招きいただき
フランスはボルドーの第3級シャトーである
『シャトー・ラグランジュ』のワインを楽しんできました。

シャトー・ラグランジュは、
サントリーが所有&経営するワイナリーです。

え?
サントリーがフランスでワインを造ってるの??
と驚きの方も多いと思います。

サントリーが1からワイン造りを始めたわけではなく、
かつてから第3級シャトーであったラグランジュが
ボロボロのヘニャヘニャになってしまったところを
1983年にサントリーが所得し、
50年掛かってでも再生するとの決意のもと、
再生そして復活させ、現在まだまだ成長中のワイナリーです。

この再生の話はとても奥が深く、
今は無き、中島みゆきの「地上の星」が
流れる番組で取り上げて欲しいレベルのお話です。

サントリーのホームページでも
歴史について紹介されていますのでどうぞ→


↑更に詳しく知りたい方はこの本を読むと面白いですよ♪


やはり気になるのは、
今どのようにしてワインが作られているのかという事。
そして、実際に美味しいのか?という事。


●どのように作られているのか
いろいろな説明を聞きましたが、
とても印象に残った点を取り上げましょう。


ボルドー左岸メドック地区サンジュリアンにあるラグランジュ。
と言われてもよく分からないのでgoogle mapで→★

118haの広~い畑でブドウを造られています。

野菜畑を思い浮かべると、
地質が均一なイメージがあると思いますが
ラグランジュの畑は…

白い石がゴロゴロしているところもあれば

砂や粘土の土壌など
様々な土壌で出来ています。


それを100以上の区画に細分化し、
区画ごとに小さめのタンクで個別にワインを仕込まれています。

それは、畑ごとの性格を正確に把握するため。


現在では、
畑を外見だけで判断するのでは無く

畑に電気を流して水分量を計測。

さらに、200か所以上を実際にボーリング調査するなど
畑づくりへのあくなき探求心が垣間見れました。


そして、やっぱり大事なのが収穫。
美味しいワインを作るために
しっかり完熟するのを待って収穫しています。

でも、しっかり完熟させると傷んでしまうブドウもありますよね。


ラグランジュでは、1粒ずつ選果出来る最新の機械を
導入したおかげで完熟したギリギリの時を狙って
収穫できるとの事です。

勿論、収量は減ってしまうのだけれど
美味しいワイン造りの為に
すっごく努力されているのが伝わってきました!!!


そうは言っても、
飲んでみなきゃ美味しいとは言えないですよね。

さぁ、飲んでみましょう♪
楽しみですね~♪



そうそう。
今回のお店はこちら!

『神楽坂 和らく』さんです♪
ザ・和食店という見た目の隠れ家的お店ですが、
和食に少し洋のテイストを加えた料理を出されています。

席に通されて直ぐに出てきたのは…

やっぱりプレモルですね(笑)。
この日は暑かったのでとても心地の良い一杯!
それにしても写真映えのするグラスです♪


大人数での会席の為、
残念ながらエアコンの冷風が料理に直に当たる席でしたので
ワイン・料理ともに温度、香りがやや楽しめなかったというお断りだけ入れておきます。


まずは白ワイン♪


レ・ザルム・ド・ラグランジュ 2015
Les Arums de Lagrange 2015
しっかり、まったり樽香がします♪
味も骨太でしっかり!
酸、コク、エグミ、旨味がしっかりとしています。
これ、美味しいですよ!!


↑それなりの価格ですが、
 全く損のないワイン♪ いや、お得感あります♪


ル・オー・メドック・ド・ラグランジュ 2013
Le Haut Medoc de Lagrange 2013
ラグランジュで一番お安い赤ワイン。
う~ん。
30年間で一番厳しい年だったという2013年。
それがよく分かります。
苦労の伝わってくるワインです。
ちょっと苦労が伝わり過ぎかな…。

庶民のこんちゃんは最低価格帯のワインをお試しで飲みたい派ですが
初めてこのワインを飲んだ人が上級モデルを
飲んでみたくなるのか疑問です。
2013年は目を瞑って他のヴィンテージを試してみたいですね。


↑悪くはないんだけどなぁ。


シャトー・ラグランジュ 2013
Chateau Lagrange 2013
同じ2013年でもこちらは流石に美味しいです。
豊かな樽香がいい感じに香ります♪
大好きなコーン香♪
飲む頃にはエアコンに冷やされてキンキンでしたけど、
凄く優しいワインですね。
先程飲んだものと全然違います。
レベルは全く違いますよ!


↑やはり、こちらはちょっと高級ですね~♪


シャトー・ラグランジュ 2011
Chateau Lagrange 2011
写真は何故か2010。撮り忘れちゃったな~。
2011よりも明らかにポテンシャルが高いです。
勿論2011と香りは近いですけど、
見た目から全然違います♪
エレガントで美しい。
あの2010は何だったんだろう?


↑どうせ買うならこっちでしょう♪



●ワインに合っていた料理たち♪


・石巻より 毛蟹の冷たい茶碗蒸し
 甲羅のソース
(レ・ザルム・ド・ラグランジュ2015と合わせました。
 優しい夏の毛蟹♪
 ブドウの味が優しくもクッキリハッキリ。
 凄く分かりやすく果実味を楽しめます。)


・高地より 鰹の藁焼き サラダ添え
 赤玉葱のドレッシングで
(ル・オー・メドック・ド・ラグランジュ2013と
 合わせました。
 藁の香りとニンニクソースがよく効いています。
 芳ばしさのあるカツオの超生ハムといったところ。
 カツオとワインは大した友達じゃありませんけど、
 友達の藁くんが間を取り持ってくれます。
 藁焼きいいですねぇ~♪)


それにしても、楽しいワイン会でした♪

この日は、遠路はるばるフランスから駆け付けた
ラグランジュの副会長である椎名さんから直接お話が聞けて
とても勉強になる有意義で楽しいワイン会でした♪

もっと色んなヴィンテージを飲みたくなりますね!!
そして、これからのヴィンテージが楽しみですね♪


今は見事に再生され、とても美しいシャトーを持つラグランジュ♪
宿泊も出来るとの事なのでいつか行ける日が楽しみです♪

ラグランジュの軌跡が映画化されたら面白いのにな~♪



最後になりましたが、今回参加されていたワインを愛する方々のブログです。

安ワイン道場
いつかはエシェ蔵
ワインヲタ入門生のチラシの裏
プチプラワイン日記
MOMOの東京グルメ日記
徒然わいん
ワイン大好き ~ラブワインな日々~
ワインと絵画がある生活
アルさんのつまみ食い2
ワインのきらめき ~我が家のドリンキング・レポート~ 
簡単!節約!おしゃレシピ SHIMAのオウチカフェ
Norikostyle ワインとおつまみレシピ
わくわくするワイン、ときどきお酒

シャトー・ラグランジュのホームページはこちら→




では、今日はこの辺で~バイバイ
久々に長~い記事でしたが、
最後までお読み頂きありがとうございました。





おまけ。
帰り際にラグランジュの椎名さんとパシャリ♪

楽しく飲めて幸せでした。
お声がけ頂きありがとうございます!!

次回はChateau Lagrangeへ行けるといいな♪






最終更新日  2017.07.20 22:24:41
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.