266947 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今日の空はあおい

今日の空はあおい

PR

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

夫婦

2022.01.26
XML
カテゴリ:夫婦
冬の間は、庭も畑もやれることが無いので、夫婦二人で毎日お茶飲み三昧………。
イヤイヤ、そんなことしてたらボケちゃう。

去年のダンナのボケ防止は、折り紙の万華鏡作り。

でも、今年は気が乗らないそうだ。(笑)
今年のダンナは、何故か大人の塗り絵にハマったらしい。

塗り絵は100均のもの、色鉛筆は孫達の使ったお下がり(100均)💦

上が見本、下がダンナが塗ったもの。
けっこう上手いと思う、ねぇ?

でも、やっぱり100均の色鉛筆だからか、色の伸びや発色が悪い。

で、ネットでこれを買ってみた。

水でぼかして、水彩画の様な雰囲気を出すことも出来るらしい。
24色のもの。飛躍的に、素敵な仕上がりになると良いけど…。😁

そして、私が今年ハマったのは、デコパージュ。
何げにネットで検索したら、素敵なペーパーが……。
で、買ってみた。

買ったからには、頑張れよ!私。
どーも、買うだけ買って、見て満足する傾向のある私。🤭
こうして、買ったことを公言すれば、きっとやると思う。(笑)






最終更新日  2022.01.26 19:00:06
コメント(14) | コメントを書く


2021.12.01
カテゴリ:夫婦
今日は、36回目の結婚記念日。
今朝ダンナが、芝居がかって両手を広げ、え?ハグ?と思いながら応じたら、「よくぞここまで、俺達もったよなぁ〜」ですって!😆😆😆
まぁ、お互いに言いたい事はたくさんあったんだろうけれど、これからもよろしくねNちゃん。(笑)


今朝がたは、雨音で目が覚めるような大雨だったけれど、7時にはいったん上がり、ダンナと一緒にJAのりんご集荷場に行ってみた。
毎年楽しみにしているふじりんご、いろいろ食べたけど、私はここのが日本一と思う。だけど、今年は5月の凍みで花が被害を受けて、去年の半分も収穫が無かったそうだ。😢
楽しみにしている他県の孫にと思ったが、贈答用は手に入らなかった。仕方なく自家用の袋りんごを買ったけれど、大きさもいつもより小さい。

右は、いつもの年なら当たり前に手に入るサイズ。
左は、今年の自家用の半分以上を占めているサイズ。
農家の人に罪はないが、今年のりんごは、味は保証できないわと、孫に連絡して送った。

今年は、プルーンも手に入らなかった。変な天気はもうたくさん!来年は、平年並みのお天気がきますように。🙏


昼頃は、雲はあるものの青空になった。
結婚記念日は、結婚した日と同じ晴天。こうでなくちゃ!(笑)😄

37年目に突入、ダンナは金婚式まで頑張るぞ〜って言ってる。😳
えー!🤣😰🤭






最終更新日  2021.12.01 19:00:06
コメント(10) | コメントを書く
2021.08.29
カテゴリ:夫婦
毎日残暑で暑い。
エアコンの中に居るのもいいけど、運動不足になりそうと言ったら、友人が人の少ない遊歩道を教えてくれた。

「八千穂レイク」というらしい。わが家から、中部横断道を使って40分くらいかな。ちょっとしたドライブ。
八千穂レイクは、人造湖なんだって。


こちら側には、10か所くらい(ちゃんと数えなかった)桟橋風に3メートル位の突き出した場所があり、それぞれ釣り人が糸を垂らしていた。


友人の話だと、一周20分くらいという遊歩道。初めてなので、写真を取ったりしてゆっくり歩く。
ワレモコウだよね。


けっこう下まで見えて、これは何?
ダンナは鮎だと言うけど、鮎は川でしょう?
マス?


遊歩道脇の道路を渡ると、白樺の群生地だって。


凄いね、夜一人でここに立ったら、怖いかも…。(笑)一面の白樺の林だったよ。


遊歩道は、最初の写真の向こう岸に入ると、林の中を歩く感じになる。


苔むした石やシダ。


鬱蒼としているわけでもない、ちゃんと手入れはされている。


苔?


林を出て日の当たる所に出たら、色々咲いてる。これは何?


スカビオサ?草丈が70センチくらいあったけど…。


チクチク痛そうな、アザミ。


赤とんぼも、たくさん飛んでいた。


ダンナと何だかんだ言い合いながら、約1時間かけて一周した。高原だけあって、汗もかかない。
いい時間が過ごせた。紹介してくれた友人に感謝。






最終更新日  2021.08.29 19:00:59
コメント(12) | コメントを書く
2021.02.10
カテゴリ:夫婦
昨日ダンナと約束していた、シダーローズの落ちている所に、散歩しながら行ってみました。
我が家の建っているところが、そもそも山ですが、そこから更に高い所へ登ります。

上り坂、それもひと一人分の幅しかない道とも言えない道。登ってきた道は

まだまだ登ります。急斜面だし、枯れ葉だらけで滑るし…。

ちょっと油断すれば転がり落ちそう。ところどころ、手をついて、這いつくばって登りました。
登りきると、すごい見晴らし!でもこりゃダメだ。ここが何処か、一発で分かっちゃう。
って事で、周辺を探します。ダンナが、この辺だよと言うところを見ると

シダーローズの欠片がたくさん落ちています。もう、無いのかなぁ〜と思ったら、ダンナが、そこ!お母さんの足元!って指差すので、見てみると

おお!ありました!それも、次々と!
見上げましたが、ネットで見たヒマラヤスギかどうか、分かりませんでした。たくさんの木々に挟まれて、ネットで見たような枝振りではなかったです。
ふと我に返って、えーあの道を今度は下るの〜?登りより怖くな〜い?!と言ったら、ダンナが、別の道もあるよ!隣の集落に出るけど…と言うので、危なくない道を帰りたいと言って、すんごい遠回りをして帰りました。
そうはいっても、藪にのみ込まれる寸前といった道なのは、変わらなかったですけどね。


隣の集落に出たので、通り過ぎる車に、変な目で見られながら、歩いて帰りました。
今回の収穫は

中サイズのビニール袋で半分くらい。
もし忘れなければ、来年はもっと早くに行ってみようと思います。
それまでに脚を鍛えなきゃ💦






最終更新日  2021.02.10 16:26:16
コメント(12) | コメントを書く
2021.02.08
カテゴリ:夫婦
我が家は、盆地で形成された土地の山沿いにある。平らだと主張する人達の住んでいるところは、標高700メートル前後あるのだ。だから我が家は更に……。
そんな立地なので、家から一歩出れば道路は右には下り、左には上りになる。
冬場は何しろ寒いので、あまり散歩もしないけれど、運動不足もイケないかなと、天気の穏やかなときは、ダンナと集落を一周している。
昨日は、しましまパンを作っている私を置いて、ダンナは一人で散歩に行って来たが、帰るとポケットから何か出した。
「ねぇねぇ、バラだよ。お母さんバラ好きでしょ?」は?何いってんの?と、ダンナの手元を見ると

あ〜、これって、あちこちのブログ様やインスタで、リース作るときに使われているやつじゃないの?確か、シダーローズ?
「えー、どこで見つけたの?誰かに貰ったの?」と聞くと、「拾ってきた」と、ダンナ。
なんでも、いつもは私と一緒だから、アスファルトの道を歩いて終わりだけれど、昨日は一人だから、いつもは行かない舗装されてない藪道を行ったら、耕作放棄地の周りに植えてある樹の下に、拾い切れないくらいたくさん落ちてたらしい。なるべく汚れてないキレイなのを拾ってきたんだって。
え〜、今までこんなの、お金出さなきゃ手に入らないと思ってたから、全く興味無かったけど、こんな簡単に手に入るなら………。と欲が芽生えた瞬間でした。(笑)
でも、これも何かしないと、虫がわくのかしら…。






最終更新日  2021.02.08 15:16:33
コメント(13) | コメントを書く
2021.02.06
カテゴリ:夫婦
朝は氷点下からスタートする毎日。
車に乗る時は、まずはフロントガラスの霜を取ってから…。
それでも秋から冬に向かう、冬の入口のマイナス6度と何度かマイナス10度を乗り越えた、春の入り口に向かっているマイナス6度では、体感が違う。
1月いっぱいは外に出る気にもならなかったけど、今日のお昼には気温も10度に達したようで、窓から入る陽射しが、出て来ないかい?と言っているよう。
今日は孫ちゃんも来てないし、ちょこっとその辺歩いてこようか?とダンナが言うので、近所を2000歩ほど、散歩してきた。(膝に負担かけないように💦)
青空が広がって、雲ひとつない。
飛行機の音!見上げると

人間の目にはしっかり見えるのに、携帯のカメラでは、こんなに小さいのね。
小高い所まで登ると、浅間山も雲一つなくて綺麗。

この時期で、こんなに青空なんだから、真夏の空をカメラで撮るとどうなるのかしら?周辺の色との対比で、意外と大して変わらなく映るのかしら?これは夏のお楽しみにしておこう。
家に入る前に、玄関脇のヒメコブシの花芽が、こころなしか膨らんで見えた。

見えないけど、春は近づいているのよね。






最終更新日  2021.02.06 14:16:21
コメント(6) | コメントを書く
2021.01.31
カテゴリ:夫婦
ダンナが、たまには甘いものが食べたいと言う。
私は焼き菓子を作るのを趣味としているので、3日に1度は何かを焼いている。ちなみに昨日は、タルトタタンを焼いた。

最初は、炊飯器で出来るというレシピで焼くつもりが、りんごを煮ている最中にやって来た嫁ちゃんのリクエストで、タルト生地も作って、オーブンで焼いたから、それなりに甘かったはずなんだけど……。
「たまには甘いものが食べたい」……へーそうですか😤
じゃあ、混まない時間にと、車で30分ほどのファミレスチェーン店に行った。
コロナ騒ぎで、飲食店は閑古鳥って、ニュースで言ってるけど、少なくてもこの店はその通り。客は私達夫婦のみ、従業員さんの方が大勢いた。
ダンナのリクエストは、抹茶アイスあんみつ

私はソフトクリームが乗ったぜんざい

夫婦揃ってあんこ大好き!😋
久しぶりのお店での甘い物。ゆっくり味わって、冷たいもの食べたから、ちょっと冷えたね〜とか言いながら、温かいお茶を飲んで、早々に家路に……。
帰ってから暫くは、身体が冷えたからか、何度もお手洗いに……。寒いときは暖かい食べ物を頂かなきゃダメね〜🤣🤣🤣






最終更新日  2021.01.31 15:31:41
コメント(15) | コメントを書く
2021.01.26
カテゴリ:夫婦
亭主元気で留守がイイなんて言葉、昔流行りましたよね。😁
うちのダンナは、去年の3月で定年後の継続雇用も満了して無職、年金生活者になりました。
まぁ、畑仕事もあるし(週末農業より、余裕を持って出来るし)隣から孫ちゃんも来るし、やることはあるんです。
でも、1年くらい前から覚悟してたけど、やっぱり一番大変に感じたのが、お昼ご飯。
私一人のときは、前の晩の残り物や、ダンナのお弁当のおかずの残りとか。最悪、納豆ご飯や卵かけご飯だったのに…。😂

毎日ダンナが家に居るのに、お昼ご飯のレパートリーがそんなに無い!
お料理が苦手なもんで、ベースピザ買ってきてのピザはまだしも、お惣菜、チャーハン(適当)ラーメン(袋麺)焼きそば(適当)うどん(適当)のエンドレス😥💦
うちのダンナは、食にこだわりが無いから、特に文句も言わなかったけど、ホントに自己嫌悪。😭

でもね、このブログを始めるキッカケにもなった、ブルーミントさんのブログに集う、ミントファミリーの皆さんのおかげで、いろんなお料理にヒントを貰ったり、味付けを教えてもらったり、私は日々進化してるんです。😤👍

毎日お昼ご飯を作って、インスタにあげたり、ファミリーのあげたインスタを見て、翌日に真似っ子したり、材料買いに行ったり…。
嫌嫌作ってた頃と違って、ルンルンで台所に居るもんだから、ダンナも???って感じ。出来た料理をスマホで撮影してるもんだから、誰に見せてるの?と聞かれました。😄ちなみに今日のお昼ご飯は、サツマイモを練り込んだパンと、サツマイモのポタージュと、彩りサラダ。

まだまだま〜だ続く、長い夫婦のこれからの生活。楽しみを貰っちゃった〜。😆😆😆






最終更新日  2021.01.26 17:24:34
コメント(13) | コメントを書く
2020.12.13
カテゴリ:夫婦
今日はラーメンでも食べに行かない?たまにはいいじゃん、家族だけなら…と。
ついでだからあそこ行こうよ、早めに行けば混まないよ…と。行ってきました。

佐久市にある樫山工業さんのイルミネーション。スノーマシンで有名な会社さんですが、佐久市では樫山工業さんと言えば、イルミネーションなんです。毎年徐々にバージョンアップしています。

正面はそびえ立つお城と………。

向こうまで6.70メートル続くイルミネーション。

変な所に路駐しないように、駐車場まで用意してあります。
ありがとう樫山さん、今年も楽しめました。


冷えた身体にラーメンがしみます。
八峰さんのこく胡麻担々麺。

明日も頑張ろう!






最終更新日  2020.12.13 18:14:33
コメント(4) | コメントを書く
2020.12.07
カテゴリ:夫婦
今日は風のない穏やかな日。そうなればダンナはじっとしていない。
窓拭きの続きを始めるダンナ。


窓も網戸も、窓枠から外して洗う。
そろそろ若い頃より腕力が落ちているんだから、落として割らないでよ〜。とか、小言を言う私。
じゃあ、私はちょっと庭掃除を……。


こんな枯れ枯れになった所をバリカンで刈り、腐葉土と牛ふん堆肥を被せておく。

ずいぶん虎刈りね〜と思った、そこのアナタ!い〜のい〜の(笑)ここら辺は冬は-15度くらいまで凍みて、雪はあまり降らないから、土が凍る。
綺麗に刈り込み過ぎると、来春芽吹かなかったりするので、これで様子見。芽吹いてから、間引きます。

ところでこれ、セリンセ・マヨールじゃないかと思うんですけど、どうでしょう?
去年植えて、凍みて終わったまま、今年はなんにもだったんだけど……。

違うなら、ソッコー抜きます。(笑)






最終更新日  2020.12.07 14:18:10
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.