000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

すずめさんの気まぐれ日記

PR

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

メロンの気持ち

2010年04月17日
XML
カテゴリ:メロンの気持ち
        free%20bird%20313.gif            free%20bird%20318.gif



パソコン用椅子の背もたれでメロンとミントがお話中。
耳をすませてみました。



  ma3

ミ「お兄ちゃん、お願いがあるねん」

メ「なんやねん?」




  ma1

メ 「え?まさかまた食べさせてほしい言うんちがうやろな?(ゲソッ)」

ミ 「ちがう~ぷー 
   お兄ちゃんがよく変な声出してるの、教えてほしいねん」


  

  ma2

メ 「おー、あれか。
   あれはニンゲンことばいうてな、難しいねんでー。
   ボクもシュギョウしてな、やっとできるようになってん(エッヘン)」

ミ 「ふう~ん、難しいの・・・
   ならもういい」




  ma4

メ 「あ、うそうそ、教えたる、教えたるやん雫
   ほんまに今の若い者は根性ないなあ・・・」




というわけで、ミントは“ニンゲンことば”をメロンから教えてもらったようです。
でも喋るのは「メロンちゃん」「メロン」「ハハハ…(父の笑い声)」だけ。
まず自分の名前を教えるとは、さすがナルシストメロンです。

ミントは囀りの中にも「メロン」を取り入れています。
女の子を知らないミントは「メロンちゃん、メロン」を連発しながらメロンに愛の囁きをダブルハート
男の子にせまられて、いささかうんざり気味の最近のメロンです。








最終更新日  2010年04月17日 16時04分26秒
コメント(14) | コメントを書く


2009年02月02日
カテゴリ:メロンの気持ち
我が家のセキセイインコ・メロンに仲間ができました。
両親が私の絵画展入賞祝いにこっそりと(?)買ってきてくれました。
昨年11月生まれのお子さまです。
残念なことに手乗りではありません。
男の子か女の子かもわからないし。
ブルーのきれいな子で、最近太り気味のメロンと比べるとほそーくて小さいです。
3ヶ月だもんね。

        minto


一番喜んだのはメロン大笑い

一緒に入れて大丈夫かな?と思ったのですが、メロンは心の広い子だったようで、すんなりと受け入れてくれました。

始めて外に出すと、飛ぶ時のコントロールがいまひとつわからないようで、壁や天井にゴンゴンぶつかってハラハラしましたが、メロンが枯れ木と化した月下美人の枝に誘導。

DSCN0887.JPG


だいぶうまく飛べるようになりました。
「おにいたん、おにいたん」とメロンに付いて、飛びまわっています。

最初の内、殻付きはうまく食べられないだろうと、ムキエサを入れてやっていたのですが、なんと、メロンが吐き戻して餌を食べさせてやっているではありませんか。
本能とはいえ、感動的でした。

名前ですが、ガムを食べようとしたら、パッケージがブルーと白だったのです。
ミント・・・? ミント・・・ ミント!
と言うわけで、ミントちゃんです。

DSCN0890.JPG


メロンが肩に止まるとミントも肩や頭に止まります。
でも手を出すと、飛んで逃げます涙ぽろり
そのうち、慣れるかもしれませんが。

大らかなメロンですが、宝物の鏡にミントが近付こうものなら、サッと割り込んで近寄らせません。
先日はついに噛みついて、悲鳴を上げさせておりましたショック
親しき仲にも礼儀あり、でしょうか。
もうひとつ買ってやらなきゃならないかしら?

mi2

こういう鏡には仲良く止まっているのにね。

最近、ミントがさえずりのお稽古らしき事を始めました。
う~む、どうも男の子のような・・・失恋







最終更新日  2009年02月02日 19時04分05秒
コメント(12) | コメントを書く
2008年12月15日
カテゴリ:メロンの気持ち
私がパソコンに向っていると、すぐ近くでおしゃべりするメロンの声。
見ると、木製のティッシュケースに写る自分にさかんに話しかけています。

DSCN0741.JPG

カメラを向けると、

DSCN0739.JPG

メロンの首は180度回る事が判明びっくり
私なら死にます。

kiku-line1.gif


母が騒いでいます。
新しいお札に両替したけれど、金額を間違えた、とか。
かごに入っていたメロンが一言
「ちっかりせなあかん」
あまりのタイミングの良さに吹き出しました。
いつのまにか、教えてもいない言葉を覚えてしまっているメロンに脱帽でした。







最終更新日  2008年12月15日 13時26分27秒
コメント(24) | コメントを書く
2008年10月13日
カテゴリ:メロンの気持ち
       DSCN0580.JPG

部屋の前に植えてあるキンモクセイが満開で、良い香りに満たされています。
秋も深まってきましたね。


さて、ある日、私が病院から帰って来ると、セキセイインコのメロンがパーッと飛んできて私の肩に止まりました。
私の耳元でいきなり自信たっぷりに「メロンはな!」
「うん、メロンは・・・?なに?」ときくと、しばらく黙って考えていて、何も言わずに飛んでいってしまいました。
メロンは・・・何を言いたかったんだろうしょんぼり?

           DSCN0450.JPG

          相変わらず鏡いのちのメロン。


メロンは1日に2度、強制的にかごに入れられます。
まず昼食時。
入れずに食事を始めると、ご飯を食べる、パンの上を歩く、おかずの中に飛び込んでくる・・・といった大騒動になります。
私達が安らかに、落ち着いて食事するためには入っていてもらわねばなりません。
かごの戸口を叩いて「メロンちゃん、お入り」と父が言うと「ギャアギャアギャア!」と文句たらたらではありますが、素直に入ります。
食事が済むと出してやります。

次は寝る時間、と言っても3時半から4時頃ですが。
その時は、自分から入っていることもあり、文句も言わず入ります。
そしてかごの中で、鏡相手におしゃべりします。
「メロンちゃん、おはいり。はい!」
「メロン、はいり。は~い(ふてくされた調子で)」
前のは父の真似、後のは私の真似です。
それぞれ、返事が違うのがおかしい、と言うか、憎らしいと言うか大笑い

           DSCN0135.JPG

           メロンちゃん、おやすみ






最終更新日  2008年10月13日 18時56分26秒
コメント(14) | コメントを書く
2008年07月22日
カテゴリ:メロンの気持ち
日曜日から体調不良だったセキセイインコのメロン。
手に乗せると、足が冷たくて、黙ったままうつらうつらしているので「うわあ、これはあかんわ雫」と一人やきもきしておりました。
おまけに日曜日と祭日が続き、動物病院が連休ショック
鳥飼い歴40年近く。
小鳥が調子悪いと思ったら、あっという間に死ぬという事実を身をもって知っています。
今日、診てもらうつもりだったのですが、恐る恐る毛布を取ってみると、ぼーっとしているものの生きてる!
「お元気ですか?」と話しかけると、ごそごそと鏡の所へ下り、ドナルドダックが風邪を引いたような声で「メロンちゃん、おはよう、わたしはメロンです・・・」としゃべり始めたのです。
手に乗せると体温もだいぶ戻っていました。
ううっ、良かった泣き笑い もう大丈夫みたい。
病院はやめて様子を見ることにしました。
ずうっとつむっていたお目目もパッチリ。
かごから出してやると、凄い勢いで飛び出していきました。
先ほど写した撮れたてメロンです。

       DSCN0365.JPG

「ご心配くださった方、すいませんでした」
と申しております。・・・たぶん。

あれは何だったのでしょう?
もしかして熱中症?

お願いだから日曜日に具合が悪くなるのはやめてよね。






最終更新日  2008年07月22日 12時18分43秒
コメント(28) | コメントを書く
2008年07月02日
カテゴリ:メロンの気持ち
          inco2r.gif                    inco2.gif


怠けている間に7月になってしまいました。
今年の半分が過ぎ去りましたよ雫

さて、我が家のアイドル・メロンはパワーアップいたしました。

朝、毛布を取るとボーっとしていますが、すぐに目覚めるようです。
やおら止まり木から飛び降り、まずは朝のご挨拶兼ウォーミングアップ。
鏡に向って
「メロンちゃん、おはよう。かわいいかわいい。メロンはかしこいなあ」
と自画自賛。

朝食の間、インコ語の大声で「はよ出せ、出たい出たい、はよ出せ言うてるやろ!」と(たぶん)わめき続けます。
あまりのうるささに誰かが出してやると、真っ先に年寄りの月下美人の木へ直行。
ご機嫌です。

先日ネットのニュースで、迷子になったオウムの1種のヨウムが、住所を番地まで言い、名前の「ヨースケくん」を連呼したので、飼い主の元へ無事返されたというのを読み、メロンもせめて苗字を言えるようにと思い、教えてみました。
私ではダメなので父が、まあなんともご丁寧に
「わたくしの名前は○○メロンです」と教えたのです。
1週間もたたない間に言えましたが、勝手に変えていましたよ。
「わたしはメロンです。○○メロンです」って。
最近は色々組み合わせて
「お元気ですかー?メロンです♪」とDJ風だったり
「○○は・・・メロンです」とか訳のわからない事を言ったり。
進化するメロンにタジタジの日々です。

DSCN0122.JPG
  「何やってんの?」

DSCN0181.JPG
  「あそぼ、なあ、あそぼうよ」
  「邪魔やなあ、メロンは。パソコンでけへんやん」

メロンのかごの掃除をしていると、必ず飛んできて見張っています。

DSCN0130.JPG
  「お掃除のおばちゃん、ぼくの宝物壊せへんやろな?」

これがメロンの宝物。
鏡です。
よく汚すので、ティッシュで磨いてやるのですが、磨いている間中、手に止まってティッシュを引っ張ったり、指を噛んだり。

DSCN0126.JPG
  「ほんまに壊れてへんやろな」と点検中

でも時間がきたらちゃんと自分でかごに入っているいい子です。






最終更新日  2008年07月02日 20時45分36秒
コメント(28) | コメントを書く
2008年04月15日
カテゴリ:メロンの気持ち
        画像 003.jpg

必死に鏡をのぞきこんで、なんて言っていると思います?
「メロンちゃん、わたしは…かわいいですか~」
あんたは白雪姫の継母か?!

最初聞いた時はビックリでした。
「わたしは」なんて誰も教えていない!
どこからおぼえたん?
父が「お元気ですか?」を教えたらすぐにおぼえました。
どうやらその応用編のようなんですが…
わたしは…は、どうなんだ、わたしは…は?!


            moku

木蓮の花が満開で、居間のガラス戸いっぱいに紫がかったピンク色が広がっています。

        mokuren1.jpg

    これは2階からの眺め。

私は2階には行けないので(階段が怖い)父に撮ってもらいました。
でももう散りだしています。
桜よりも短い花です。



           mokuren.jpg






最終更新日  2008年04月15日 18時17分44秒
コメント(12) | コメントを書く
2008年04月02日
カテゴリ:メロンの気持ち
           yg_7867.gif

家族でティータイムを楽しんでいると、メロンが必ず割り込んでくる。 hot_ca.gif
もちろんお菓子が目当て。
お菓子を出して、ナイフを洗ったり、コーヒーを注いだりしている間に・・・食べてる、食べてる。

     イメージ 3.jpg

ひよこ おいしいね、ムシャムシャ
怒ってる ちょっとー、先に食べるんじゃない!
ひよこ おいしい物、好き
怒ってる あんたはあとあと
ひよこ ぼくがさきさき

追っ払おうがどうしようがちょこちょこ逃げては戻ってきてむしゃむしゃ。


        DSCN0025.JPG

手に持っていようがむしゃむしゃ。
指を動かすと噛み付く失敗
負けましたよ、あんたが1番わからん

   l_450_47.gif

でもなかなかお利口さんなのですよ。
3時過ぎると自分でかごに入ります。
そしてしゃべりまくるのです。

ひよこ メロンちゃん、お入り、賢い賢い。お休み、またあした。ハハハ…
この順序で言います。
全部父の声。
我が家の流行語。
お風呂から出たら、次の人に「お入り」
夜、寝る前に「お休み、またあした」

朝は
ひよこ メロンちゃん、おはよう。お元気ですか。
時々「言うてみ」とか「こら」なんて言いますが。


イメージ 2.jpg

これはお気に入りの月下美人の木です。

       インコのイラスト、あとりえアクアさんからいただきました。






最終更新日  2008年04月02日 18時34分36秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年02月27日
カテゴリ:メロンの気持ち
2008-02-27 16:39:12

寝ているベッドのかけ布団の上から覗き込む巨大鳥!
この後、大抵顔に飛び乗るので怖いショック
メロンは爪がとがっているので、顔の上を歩き回られると恐ろしく痛い。
布団を頭からかぶってしまうしかない。

文鳥のシンちゃんもよく顔に乗ってきたけど、あの子は優しく乗ってお座りするので、フンワリ暖かだった。
皆さんご存じでしょうか?文鳥って体から(あなたは眠くなる…)物質を放射しているのですよ!
シンに乗られると必ずどうしようもなく眠くなって爆睡してました。






最終更新日  2008年02月27日 20時01分16秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年01月29日
カテゴリ:メロンの気持ち
          uta.gif


ふと気づくとメロンがいない。
ギョッとして探す。
ちょっとした油断から、寒い時期に逃がしてしまった文鳥のシンちゃんの事が頭をよぎる。
全く気配もしない。
ドアは全部閉まっている。
突然「ハハハ…」という笑い声が。
見ると、台所の伝言板についている鏡に張り付いて陶酔している。

             画像 004.jpg

顔をぴったり押し付けて、頭を上下に振るので鏡にはメロンの鼻の跡がついている。
「メロンちゃん、かわいい、かわいい」を繰り返して悦に入っている。

インコは鏡が好きだと聞いていたが、これほどとは思わなかった。
少しでも自分の姿が映ると、携帯であれガラス戸であれ、覗き込んでいる。

       
         画像 002.jpg

しゃべれる言葉も増えた。
時間になると、父がかごを指して「お入り」という。
メロンはいやいや入る。
父が褒める。
褒められるということが嬉しいらしい。
「メロンちゃん、お入り。かしこいかしこいかしかしこい」と舌を噛みそうなことを早口で何度も言う。
「おやすみ」や、一度だけだが「いてらっちゃい」と言った。
なかなか面白い大笑い






最終更新日  2008年01月29日 22時06分25秒
コメント(4) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.