324357 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Oct , 2017
Sep , 2017
Aug , 2017
Jul , 2017
Jun , 2017
May , 2017

Headline News

Category

Sep 22, 2008
XML
カテゴリ:映画の感想

好きなジャンルなんですが、なぜか原作は未読でした。
原作を未読のまま観るか、読んでから観に行くか悩みましたが、結局未読のまま鑑賞です。
監督は撮りすぎなんじゃないかと思える堤幸彦です。
20世紀少年_pa.jpg 20世紀少年_pa02.jpg
ケンヂはロックミュージシャンの夢を諦め、実家の酒屋を改装したコンビニの店長をしながら失踪した姉の娘・カンナを育てていた。
小学校の同窓会に出席したケンヂは、カルト宗教団体「ともだち」についての話を耳にする。その宗教団体のシンボルマークはかつて、小学校時代に原っぱの秘密基地で遊んだ頃に考えたマークであった。
次の日、ケンヂは小学校時代にともに遊んだ友人・ドンキーが自殺したと知らされる。しかしドンキーが死ぬ前に発送した手紙を見たケンヂは自殺ではないと考え、ドンキーのまわりを調べ始める。
その頃、世界中で謎の感染症で人が大量に死ぬ事件が発生していた。その事件は、かつてケンヂたちが秘密基地で考えた「よげんの書」の通りに起こっていた。
20080922p_20世紀少年1.jpg 20080922t_20世紀少年1.jpg
三部作の第一部、起承転結の「起」の部分です。
発生する事件と謎。
謎は謎のまま続きます。

上映時間は長いですが、わりとテンポよく進みます。
原作を読んでいなくても結構ついてゆけました。
雰囲気も良かったです。

キャストが豪華です。
メインキャストが多いせいか、あまり活躍しなくて残念な人もいましたが。
まぁ、続きでの活躍を期待です。

主人公たちの少年時代の子役が良かったです。雰囲気が似た子役たちを良く見つけてきたな、という感じでした。
原っぱでの集合写真もなかなか。
あと、佐野史郎の双子はなかなかインパクトがありました。

脚本に原作者が深く関わっているということで若干の不安がありました。
原作者は世界がよくわかっている反面、思い入れが大きいので原作を映画に再構築するのがうまくいかず、原作ファンにはうれしいけど・・・な映画になったりすることががありますから。
(映像化の際に深く関わらない方がいいと評判の作家もいますしね。)
今回は演出のせいもあると思いますが、割とうまくいっているようです。

刑務所にいたオッチョは?成長したカンナは?他の仲間たちは?
ということで、続きが楽しみです。

原作コミックを読むかどうか悩むところです。







Last updated  Sep 24, 2008 11:14:38 PM
コメント(2) | コメントを書く
[映画の感想] カテゴリの最新記事

Calendar

Comments

きーさく@ Re:再開~(05/13) cyazさん、コメントありがとうございます…
cyaz@ 再開~ TB&ありがとうございますm(__)m この…
きーさく@ Re:すごいアニメでしたね。(04/24) mkd5569さん、コメントありがとうございま…
mkd5569@ すごいアニメでしたね。 1話からの展開のまとめ方がお見事です。 …
きーさく@ Re[1]:静岡ガンダム(03/20) 一緒に行ったうらたさん、コメントどうも…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.