326240 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Nov , 2017
Oct , 2017
Sep , 2017
Aug , 2017
Jul , 2017
Jun , 2017

Headline News

Category

Sep 21, 2009
XML
カテゴリ:映画の感想

仕事が忙しくて連休は壊滅状態・・・でも、残業はしないので夜は映画鑑賞です。
この映画、以前から観たいと思っていましたが、なかなか時間が合わなくて観れませんでした。
今日も仕事のため川崎の上映時刻(昼過ぎ)には観に行けず、夜の上映がある、ららぽーと横浜まで行って観てきました。

よく考えたら職場のある大井町(品川の隣の駅)から、ららぽーと横浜がある鴨居(新横浜の2つ向こうの駅)までって、新幹線の駅ひとつ分だ・・・(行くのに新幹線は使っていませんが)
でも、わざわざ観に行ってよかった、と思える映画です。

南極料理人.jpg

1997年、南極。
沿岸部の昭和基地から内陸に1000km、標高3810mにある富士ドーム基地。
平均気温-54℃、ペンギンやアザラシはおろか、ウイルスさえ生存できない。

調理担当の西村は事故で来れなくなった同僚のかわりに海上保安庁から派遣されてきた。
彼は毎日8人の食事を用意する。娯楽の少ないこの地では、食事が数少ない楽しみだ。冷凍、乾燥、缶詰と限られた食材の中でいろいろな工夫をする。
たまには突拍子もないものも。

気象学者の隊長、雪氷学者の本さん、雪氷サポートの兄やん、大気学者の平さん、通信担当の盆さん、車両担当の主任、医療担当のドクター、そして調理担当の西村はたちは外界からほぼ隔絶されたこの基地で約1年を過ごしてゆく。

20090921p_南極料理人.jpg 20090921t_南極料理人.jpg

別に事件とかが起こるわけじゃないのですが、面白いです。
ちょっとしたことでもイベントになるし。

ポスターにはペンギンが写っていますが、本編中にペンギンは登場しません。
回想シーンと日本に帰るシーン以外は8人だけです。

まず、基地での日常が我々の日常とかけ離れています。
使用中は旗を立てる丸見えのトイレ、水を作る「造水」の時間、富士山よりも高いため80℃で水が沸騰しまともに作れないラーメン、日本への電話は1分740円とか。

1997年なので、ネットやメールがない(基地に引かれていない)んですね。

隊員たちもいろいろ。
社命で派遣された主任は、すぐに帰りたい。
基地のメインの任務、ボーリング調査を行う本さんはずっとでもいたい。
つかみ所のない隊長。
恋人への電話を欠かさない兄やん。

西村も不本意ながら派遣されたのですが、順応しています。
生き生きと料理をしています。
毎日飽きないように献立を考えるのは、結構面白いのかも。

登場する料理もバラエティーに富んでいます。
普通の和食から中華やフレンチまで。
伊勢エビの巨大エビフライには笑いました。一斉に頭をどけるシーンと、西村の「でしょう?」な表情が良かったです。
ちなみにこの巨大エビフライ、劇中で登場したものは実際に作ったものだそうで、パンフレットにレシピが載っていました。

イベントも、
ピーナツをまく節分。
極夜の最中の冬至(日本ではこの日は夏至になりますが)の「ミッドウインター祭」。紅白の幕にスーツ姿でフレンチ。

シロップ(業務用ジュースの原液?)でラインを引いて野球。
ラインはそのままカキ氷orシャーベットに。

最後の方の、父娘の通信での会話も面白いです。
父親のほうは相手が娘だとわからないところが。
Faxできついことを書いていても、夫・父親の仕事は理解しています。

始めの方の回想に出てきた西村家のから揚げも、後半で・・・

最後に「KDDの清水さん」も登場。

で、ラストに日本に帰った各々が日常に帰ったさまとか。

役者も主演の堺雅人、生瀬勝久、きたろう、など好演です。
あと、シーンは少ないけど巡視船船長の嶋田久作も良かったです。

いろいろなネタで各所でクスクス笑える、いい映画でした。
超オススメです。

 







Last updated  Sep 24, 2009 12:04:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
[映画の感想] カテゴリの最新記事

Calendar

Comments

きーさく@ Re:再開~(05/13) cyazさん、コメントありがとうございます…
cyaz@ 再開~ TB&ありがとうございますm(__)m この…
きーさく@ Re:すごいアニメでしたね。(04/24) mkd5569さん、コメントありがとうございま…
mkd5569@ すごいアニメでしたね。 1話からの展開のまとめ方がお見事です。 …
きーさく@ Re[1]:静岡ガンダム(03/20) 一緒に行ったうらたさん、コメントどうも…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.