384868 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Jan , 2020
Dec , 2019
Nov , 2019
Oct , 2019
Sep , 2019
Aug , 2019

Headline News

Category

Feb 12, 2010
XML
カテゴリ:映画の感想

クリント・イーストウッド監督の最新作です。
1995年に南アフリカでラグビーのワールドカップが開催されたときに起きた奇跡。
実話をもとにした映画です。

インビクタス.jpg

1990年、ネルソン・マンデラは27年間の投獄のあと釈放され、1994年に南アフリカの大統領に就任した。
大統領官邸に入ったマンデラは官邸を去る準備をしていた白人スタッフを集め「過去は過去」と彼らの必要性を説き、引き続き仕事にあたらせる。
そして増員の要求があったボディガードに前大統領のボディガードだった白人4人をを配属する。責任者のジェイソンは反発するが、マンデラはジェイソンを諭して渋々ながら納得させる。

南アにおいてラグビーは白人のスポーツとされ、国の代表チーム「スプリングボクス」はアパルトヘイトの象徴になっており、黒人たちは対戦相手を応援するようになっていた。今この「スプリングボクス」は「南アの恥」と言われるまで弱体化していた。
国家スポーツ評議会は「スプリングボクス」のチーム名、エンブレムを変えて別のチームにしようとするが、マンデラは評議会に乗り込み「今は卑屈な復讐をすべきではない」と説得して変更を止めさせる。

翌年の1995年には南アでラグビーのワールドカップが開催される。
マンデラはこのイベントが国を1つにまとめる機会と考えていた。

マンデラはスプリングボクスの主将フランソワ・ピナールをお茶に招き、語り合った。
ピナールは大統領の意図を理解し、厳しいトレーニングの合間に黒人の子供たちとの交流をはかるようになる。

そして、ワールドカップが開催が近づいた日、マンデラはピナールに、かつて獄中の自分を勇気づけた詩「インビクタス」を贈る。

20100212p_インビクタス.jpg 20100212t_インビクタス.jpg

映画の紹介を見た感じでは「弱小チームがワールドカップ優勝を果たすスポ根もの」という印象を受けたりしますが、そうではありません。
テーマはあくまで、「南アの黒人と白人の和解」です。
ラグビーの試合結果は歴史的事実なので、結果はわかっていますし。

映画の冒頭で、整ったグランドでラグビーの練習をしている白人の子供と荒地でサッカーに興じる黒人の子供たちが対称的に描かれています。

大統領に就任し、ボディガードの半数を白人にします。
このボディガードたちもこの映画のもう1つの柱として描かれています。
反発する黒人ボディガードたちと戸惑い気味の白人ボディガードたち。最初は黒人と白人で別々の車に乗っています。

長い間国際的にボイコットされ、弱体化していたスプリングボクス。
かつてマンデラも獄中で敵チームを応援していたという話も出てきます。
アパルトヘイトの象徴で、しかも弱体化したチーム。
でも白人たちにはかけがえのない代表チームを、マンデラは存続させます。

一貫して描かれているのは、黒人と白人の立場が逆転したからといって、逆の差別を行おうとしない、行わせようとしない、マンデラの姿勢。
たとえ過去に何があっても。
27年間投獄された、「マディバ」マンデラの言葉に周囲の人は従わざるを得ません。

マンデラが白人のボディガードに家族のことを聞かれて、気分を害するシーンがありました。
確か、マンデラの長男は事故死だが当局による謀殺の疑いがあったはず。

そして、ワールドカップ開幕。
この辺はちょっと唐突感がありました。

決勝戦は凄い試合になります。
ノートライでキックのみで得点。これが実話だから凄い。

実話と言えば、日本に関する笑えない実話も登場していました。

決勝戦の試合中の警備員と黒人の子供が、結構いいです。

そして、優勝。
監督が描きたかったのはスプリングボクスの優勝ではなくて、優勝後にともに喜ぶ会場警備員と黒人の子供であり、黒人と白人で混ざって乗っているボディガードの車だと感じました。

この映画、「感動させよう」と言う感じのあざとい演出は特にありませんし、説教臭くも感じませんでした。
けっこう淡々と描いていますが、惹きつけるものはあります。さすが、イーストウッド監督です。
また、マンデラを演じたモーガン・フリーマンも良かったです。いい映画でした。

 

この映画ではマンデラ獄中のことにはあまり触れられていないので、できればネルソン・マンデラについて予習してから観た方がいいと思います。
オススメなのは、『マンデラの名もなき看守』(レビューはこちら)







Last updated  Feb 15, 2010 12:56:46 AM
コメント(0) | コメントを書く
[映画の感想] カテゴリの最新記事

Calendar

Comments

きーさく@ Re:再開~(05/13) cyazさん、コメントありがとうございます…
cyaz@ 再開~ TB&ありがとうございますm(__)m この…
きーさく@ Re:すごいアニメでしたね。(04/24) mkd5569さん、コメントありがとうございま…
mkd5569@ すごいアニメでしたね。 1話からの展開のまとめ方がお見事です。 …
きーさく@ Re[1]:静岡ガンダム(03/20) 一緒に行ったうらたさん、コメントどうも…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.