370377 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Aug , 2019
Jul , 2019
Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019
Mar , 2019

Headline News

Category

Apr 29, 2011
XML
カテゴリ:映画の感想

震災後、しばらく休業していた109シネマズ川崎がGWから使用可能なスクリーンのみで営業再開しました。(再開したスクリーンは1~4、8~10)
そして、GW中に観賞した半券を持っていくと1本1000円になるキャンペーンを実施中(6月末まで)

再開1日目、昭和の日に観賞。
でも、私の勤務先の会社は夏季の電力削減のためGWがまるまる7月末に移ってしまったので、仕事帰りの観賞・・・・

冬に公開された『GANTZ』の後編です。

GANTZ_PerfectAnswer.jpg

玄野と加藤がガンツに召還されて星人との戦いをはじめ、そして加藤が死んで5ヵ月後。
玄野は加藤を生き返らせるために100点を目指してミッションをこなしていった。
そして一方では彼を慕う多恵とともに加藤の弟の面倒をみていた。

ある日、トップモデルの鮎川のもとに小さな黒い玉が送られてくる。
彼女は無意識のうちに玉に表示された人物を殺していく。そして殺された人物はガンツに召還されていった。
そしてそんな鮎川のまわりをかぎまわる人物がいた。

玄野の点数がもうすぐ100点になろうとしていたとき、加藤が玄野の前に現れた。
まだ生き返らせていないのに。何故?

そして、ガンツに異変が発生しつつあった。

20110429p_GANTZ_PA.jpg 20110429t_GANTZ_PA.jpg

前後編の後編です。
といっても、「ガンツとは何か?」「星人とは何者か?」という謎には迫らずに、玄野と加藤、他の召還されたメンバーと多恵のストーリーが展開します。

多恵とともに加藤の弟の面倒を見て、穏やかな日々を過ごす玄野。
でも時折ガンツに呼び出され、ミッションをこなしてゆきます。

その裏で暗躍する、ミニガンツとでも呼べるような玉を持つ鮎川、謎の事件を追う刑事・重田、そして謎の集団。

そんな中で現れる、加藤。なんか雰囲気が変わっています。

そして黒服星人との戦い。
一般人が乗る地下鉄の車内へ。ここでもりんかい線でのロケです。(車内はセットですが)
一般の客の中に現れた戦闘スーツの集団。乗客に説明する鈴木がユーモラスです。
でも、戦闘が始まると一般人を巻き込む凄惨なものになります。
黒服星人たちが強い。女子高生型?が特に。

この車内に多恵、鮎川と重田も乗っています。
そして、鮎川の最後のターゲットは多恵でしたが・・・

意外にも、鈴木も100点に。

ついにガンツ自身が多恵をターゲットに。
そしてガンツメンバー同士に星人を交えた三つ巴の戦いに。

そして最後に玄野がとった選択は・・・

謎解きとかを期待していると肩透かしを食らいます。
ガンツや星人の根本的な謎は明かされません。
捜査している重田も結局、何もつかめないし。
そもそも何故、多恵がターゲットになったかもわからなかったし。(とても戦力には見えないし。)

タイトルの「PERFECT ANSWER」は”玄野にとっての”ということのようです。

謎は謎のまま、「玄野&加藤編」が終わったという感じです。
続編やこの世界観で新作とかは・・・なんかやりそうだな。

いろいろありますが、世界観が自分好みで、アクションもふんだんにあり、楽しめた映画でした。

 

トラックバックはこちらへ。







Last updated  May 22, 2011 12:01:38 AM
コメント(0) | コメントを書く
[映画の感想] カテゴリの最新記事

Calendar

Comments

きーさく@ Re:再開~(05/13) cyazさん、コメントありがとうございます…
cyaz@ 再開~ TB&ありがとうございますm(__)m この…
きーさく@ Re:すごいアニメでしたね。(04/24) mkd5569さん、コメントありがとうございま…
mkd5569@ すごいアニメでしたね。 1話からの展開のまとめ方がお見事です。 …
きーさく@ Re[1]:静岡ガンダム(03/20) 一緒に行ったうらたさん、コメントどうも…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.