000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Sep , 2019
Aug , 2019
Jul , 2019
Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019

Headline News

Category

全1件 (1件中 1-1件目)

1

DVDの感想

Jan 23, 2010
XML
カテゴリ:DVDの感想

今回はDVDの感想です。
4年弱ブログやってて初めてかな?

この『ファイアボール』、ディズニーのCGアニメですが、純日本産です。
本編は2分のアニメが13本で、+αの映像を加えても30分程度です。

つい、なんとなく、フィギュア付きのDVDを買ってしまいました・・・

ファイアボール.jpg

いかにも遠い未来、ありふれた惑星にて---ロボットによる貴族政治が終焉を迎えようとしていた。

貴族のお嬢様「ドロッセル」と執事の「ゲデヒトニス」の2体のロボットによる会話劇です。
基本的にこの2体しか出てきません。後半に猿ロボが加わりますが。
シーンは屋敷の大広間だけです。
外では人類と戦争をしているようです。

オープニングはバベルの塔のような屋敷の全景に続いて、ゲデヒトニスを呼ぶ(といってもまともに名前を呼んでいませんが)ドロッセルから始まり、とりとめのない会話の2分間。
これがシュールというか、面白い。

第1話の最初で「イルカが2番、人類は3番」の『銀河ヒッチハイク・ガイド』ネタ。
実はこれでハマりました。好きなんですよねー、『銀河ヒッチハイク・ガイド』。
他にも『オズの魔法使い』とかいろいろなネタが仕込まれています。

ちなみに、第1話はネタとは関係ないオチでしたが。

あと、ロボットを一時的にフリーズさせる人類の兵器とか、ステルスモードのメイドとか、謎の「ファイアボール作戦」とか、いろいろ。

ドロッセルは白い、ツイテールな髪型?のお嬢様なロボットですが、ゲデヒトニスは多脚で黄色い建設機械のような姿です。
2体とも無表情なんですが、仕草が表情豊かです。
特にドロッセルはなんとなく、あさりよしとおの漫画を思い起こさせました。(最初見たとき、関わっているのではないかと思いましたが、スタッフ表を見るとそうじゃなかった)

本編は短いですが、作品中では144年が経過しています。

特典映像は「メイキング」となっていますが、実は違ったり。

短いおかげで、繰り返し観たくなるお話です。







Last updated  Jan 24, 2010 11:14:54 PM
コメント(0) | コメントを書く

全1件 (1件中 1-1件目)

1

Calendar

Comments

きーさく@ Re:再開~(05/13) cyazさん、コメントありがとうございます…
cyaz@ 再開~ TB&ありがとうございますm(__)m この…
きーさく@ Re:すごいアニメでしたね。(04/24) mkd5569さん、コメントありがとうございま…
mkd5569@ すごいアニメでしたね。 1話からの展開のまとめ方がお見事です。 …
きーさく@ Re[1]:静岡ガンダム(03/20) 一緒に行ったうらたさん、コメントどうも…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.