186635 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

弁理士試験短期集中

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

2009.06.29
XML
カテゴリ:勉強日誌
気になる判例の1つにインクタンク事件があります。
判事事項のうち、国外販売分のリサイクル品についての消尽について記載されている部分があります。

「わが国の特許権者が国外において譲渡した特許製品につき加工や部材の交換がされ、それにより当該特許製品と同一性を欠く特許製品が新たに製造されたものと認められたときは、特許権者は、その特許製品について、わが国において特許権を行使することが許されるというべである。」

という部分です。
想定される問題としては、1)わが国に特許製品そのものを並行輸入する場合、2)部材を交換して輸入する場合、それぞれ権利行使できるか?
が考えられます。

最近の多論点型の傾向を踏まえると、1つの事例でBBSとインクタンクの2つの判例を訊く問題というのあり得ると思います。
これは直前模試でも出題されていました。







Last updated  2009.06.30 00:07:44
[勉強日誌] カテゴリの最新記事

Comments

YKK2008@ Re:禁止説と放任説(04/16) 個人的見解はさておき、「商標法にも先願…
MMM@ 禁止説と放任説 はじめまして。初めて書き込みさせていた…
ジョン@ 現実の出願日から2月以内です は原則でないです。
YKK2008@ Re:こんちわ、いつも見てます。(02/20) すみません、レスは逐一つけないことにし…
uchy_999@ こんちわ、いつも見てます。 論文において、「審査請求」とすることは…

Category


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.