000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~Anabatica 風に乗って~

PR

お気に入りブログ

代車 New! フルート吹きの休日さん

晩ごはんと新作メン… okadaiマミーさん

石冢雄人のナイチン… バガボンド6449さん
速読を書籍のみでマ… 糖尿病1日で治したマグネシウムさん
笛拭き奮闘記(フル… 爺メタルさん
普段着の幸せを求めて あのーぴさん
たなごってブログ たなごってさん
pingpongpang ぴんぽんぱん666さん
アンサンブル・ソリ… Pleiades36さん
Ordinary Days キャスルナイツさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カテゴリ未分類

(102)

音楽

(114)

アメリカ

(38)

PC

(9)

スポーツ

(36)

大学

(10)

こども

(97)

その他

(98)

にっぽん

(47)

仕事

(30)

未発表

(0)

英語

(3)
2006年08月12日
XML
カテゴリ:アメリカ
日記の日付に若干時差アリうっしっし

息子は、、、

P家次男、三男、四男と一緒に
P宅のバックヤードにあるトランポリンの上で寝袋に入り
一晩過ごしたらしいのだが

翌朝、、、

一人だけ蚊の襲撃に遭ったらしく
見事に顔が「お岩」になっていた。(顔面のみ18箇所!)
他の連中はみなブーンという蚊の羽音が聞こえて
頭から毛布をかぶって寝たらしいのだが
息子だけ爆睡していて気づかなかったらしい、、、


アメリカでは蚊に刺されても錠剤を飲む習慣があるのか?
痒みに利くと言う錠剤を勧められて飲んだらしい。
(私→薬局へ走り顔にも塗れる軟膏を買う。。至って日本的処置?)

さて、、私は、、と言うと、、、

なんと、、、

リトルリーグの野球観戦中に
イエロージャケットと言うすずめ蜂の一種に刺された。
場所は親指。

アメリカで蜂に刺されたのは2度目なのだが
1度目は患部が赤くなる程度でなんともなく
アレルギーじゃなくてホッとしたのに
2度目の方が症状がひどく出るのか

1)患部が痛い
2)体がカッと熱くなる
3)フラフラする
4)呼吸が荒くなり動機がする
5)患部が痙攣

になりパニックに陥る、、、

時間にすればほんの僅かな間で
「大丈夫、落ち着いて」を頭の中で繰り返しているうちに
徐々に落ち着き大事に至らなかったのだが

蜂に刺されて亡くなった地元の人を知っていて
隣にいた友人が携帯を片手に「911」(日本の119)をかける
準備をしてくれていたが
本当に怖かった!!

向こうでは患部に泥を塗るというのが応急処置で
急遽泥を塗った。
(子供たちが私の手を不思議そうに見ていたのがおかしかった)

近いうちに蜂アレルギーの検査をしたほうがいいかもしれない、、、






最終更新日  2006年08月18日 10時14分44秒
コメント(14) | コメントを書く
[アメリカ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.