092090 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~Anabatica 風に乗って~

PR

お気に入りブログ

晩ごはんと今年の花火 New! okadaiマミーさん

スポンジ(笑) New! フルート吹きの休日さん

石冢雄人のナイチン… バガボンド6449さん
速読を書籍のみでマ… 糖尿病1日で治したマグネシウムさん
笛拭き奮闘記(フル… 爺メタルさん
普段着の幸せを求めて あのーぴさん
たなごってブログ たなごってさん
pingpongpang ぴんぽんぱん666さん
アンサンブル・ソリ… Pleiades36さん
Ordinary Days キャスルナイツさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カテゴリ未分類

(102)

音楽

(114)

アメリカ

(38)

PC

(9)

スポーツ

(36)

大学

(10)

こども

(97)

その他

(98)

にっぽん

(47)

仕事

(30)

未発表

(0)

英語

(3)
2009年04月16日
XML
カテゴリ:にっぽん
会社で立て続けに不幸があった。
社長の母上と同僚の父上が同じ日の朝亡くなった。

ちょうど仕事が入ってない私は、通夜と葬儀に連日参列している。

やはり親を亡くすということは大変なことだ。
社長も同僚も痛々しかった。

いずれ私も両親を送るんだ。ひょっとして主人も?
(息子だけは送る日が絶対来てはならない。)
そして私もいつかは棺の中へ。
まだまだずっと先のことだといいなぁ。
それまで幸せに暮らせるといいなぁ。

いろいろ考えさせられた葬儀でした。

そう言えば、清め塩がなかった。
最初はこちらの風習かと思ったが、ちゃんと理由を書いた紙が会葬礼状に入っていた。

まず、仏教では生と死は一つと教えていること。

そして葬儀は、愛するものと必ず別れなければならないという事実
(これを愛別離苦と言うそうだ)を真正面から受け止め、
わが身を見つめ直す厳粛な儀式なのだそうだ。

また仏教では死を穢れ(けがれ)としていない。
よって清める必要がないので塩を入れてないとのことだった。

なるほど。そう言う考え方もあるんだな。

愛する人との別れを真正面から受け止める。
生きるって、本当に簡単じゃないですね、、、

持ちつ持たれつ。
仲間がいなければ、あの世へ行くまでのこの世を
生き抜いていけない気が致します、、、。
支えられるだけじゃなくて、私もちゃんと支えられる人になれたらいいな。







最終更新日  2009年04月17日 00時00分35秒
コメント(8) | コメントを書く
[にっぽん] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:ダブルの不幸から考える(04/16)   ミキティー512 さん
お疲れ様でした。

年齢のせいか、葬儀に参列するたびに辛くなります。
両親がいつまでも元気でいられますようにって
祈ってしまいます。
それと、私たち夫婦も。

まずは、しっかり生きていかないとですね!

PS.いつも、あたたかいコメントをありがとうございます。
すごく心強いですよ~
(2009年04月17日 00時49分00秒)

 Re:ダブルの不幸から考える(04/16)   kun3380 さん
不幸が重なりましたね。
清めの塩、最近は無い所が多い気がします。
最初は「エッ!」って思いましたが、訳を聞いて納得しました。

最近お母さんを亡くされた方と話した時、
葬儀後の様々な手続きなどでほとほと疲れて、
悲しむ暇がない、と嘆いていらっしゃいました。

年金、金融関係など、私が父を亡くした10数年前より更に面倒になっているようです。
勉強になりました。

(2009年04月17日 07時53分40秒)

 Re:ダブルの不幸から考える   ケイト さん
こちらでもお清めの塩はついておらず、必要な方だけ「ご自由にお持ち帰りください」となっています。
仏教ではそうなんだと初めて知りました。(うちも仏教ですが…(^_^;))
必ずお別れはやってきますね。よい人生にお互いしましょう、また人を支えられるよう、私もなりたいです! (2009年04月17日 15時22分25秒)

 Re:ダブルの不幸から考える(04/16)   小さな幸せ☆(*’ー’*) さん
~Anabatica~さんは、ちゃんと支えていらっしゃるので、
大丈夫ですよ♪(*´ー`*)

見送るのも大変ですね。
本当に、子供だけは見送りたくないでしゅ☆
夫も。。。。かな?(えっ?)

「愛別離苦」って言葉も、心に響きました(*^ ^*)

(2009年04月17日 17時46分14秒)

 Re[1]:ダブルの不幸から考える(04/16)   ~Anabatica~ さん
ミキティー512さん

>お疲れ様でした。

ありがとうございます。またまた悪い癖でいろいろ考えすぎて疲れちゃいましたー(~_~;)

>年齢のせいか、葬儀に参列するたびに辛くなります。

ホント同感です!

>両親がいつまでも元気でいられますようにって
>祈ってしまいます。
>それと、私たち夫婦も。
>まずは、しっかり生きていかないとですね!

そうですね!なんだか最近オロオロな毎日なのですが、しっかりしなくっちゃ!です。

>PS.いつも、あたたかいコメントをありがとうございます。
>すごく心強いですよ~

そう言ってくださって、ありがとうございます。マイナス思考な私にとってもミキティさんの存在はとっても心強いんですよ~。いつもありがとうございます!ブログで出逢えたこと、本当に嬉しく思います。
お互い、夫が遠く離れていて、いろいろ不安になったりしますけど、励まし合って頑張って乗り越えていきましょうね!
(2009年04月17日 17時48分52秒)

 Re[1]:ダブルの不幸から考える(04/16)   ~Anabatica~ さん
kun3380さん

>清めの塩、最近は無い所が多い気がします。

そうなんですね。今回まで知りませんでした。

>年金、金融関係など、私が父を亡くした10数年前より更に面倒になっているようです。
>勉強になりました。

そうですか。私は長女としてちゃんと務められるでしょうか。ボケボケで心配です、、、(~_~;)
きっと人のお葬式で少しずつ勉強させられてるんですね。
(2009年04月17日 18時11分31秒)

 Re[1]:ダブルの不幸から考える(04/16)   ~Anabatica~ さん
ケイトさん
>こちらでもお清めの塩はついておらず、必要な方だけ「ご自由にお持ち帰りください」となっています。
>仏教ではそうなんだと初めて知りました。(うちも仏教ですが…(^_^;))

そうなんですね。私は今回までぜんぜん知りませんでした。帰って息子に塩をまいてもらいましたが、教えなおさないと。

>必ずお別れはやってきますね。よい人生にお互いしましょう、また人を支えられるよう、私もなりたいです!

ケイトさんにどれだけ支えられているでしょうか。いつもありがとうございます(^^)
いい人生にしたいですね。お互いに。(^.^)
(2009年04月17日 18時16分30秒)

 Re[1]:ダブルの不幸から考える(04/16)   ~Anabatica~ さん
小さな幸せ☆(*’ー’*)さん
>~Anabatica~さんは、ちゃんと支えていらっしゃるので、大丈夫ですよ♪(*´ー`*)

あははー。すみません!そう言ってくださってありがとうございます!

>見送るのも大変ですね。
>本当に、子供だけは見送りたくないでしゅ☆
>夫も。。。。かな?(えっ?)

子供には順番守ってもらわないと。そしてそれは自分にも言えることですね、、
この前、阿蘇に行ったときに、高齢の団体客さんがいて、なんと、ほとんどが女性でした。15人くらいのうち男性は2人ほど。それを見たときにハッとしました。やはり女性のほうが寿命が長いんだなと、、。

>「愛別離苦」って言葉も、心に響きました(*^ ^*)

いつかは別れる時が来る。そんなこと受け入れられるわけがない!!でも受け入れなくっちゃいけない。一人では到底そんな苦しみ乗り越えられるはずがない!やっぱり持つべきは友ですかね!
(2009年04月17日 18時28分11秒)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.