091669 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~Anabatica 風に乗って~

PR

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

アメリカ

2007年08月21日
XML
カテゴリ:アメリカ
夏休みも今日で終わり。
明日から3月までしばらくずっと仕事に入る。
なんとなく淋しい。ほえー

夏休み最後の日の今日、英会話のレッスンに行った。
いつもは夜のクラスなのだが珍しく昼間に行って
最近アメリカ(シカゴ)から来たという若い先生のプライベートレッスンを受けてみた。

いつものイギリス英語より数百倍聞きやすかった!
やっぱり随分違うものである。。
そして、アメリカ人の先生と話してみて改めて自分の弱点を知る。

彼女の話すことは概ね理解できるとともに
買い物とか学校など日常的な話ならスムーズに返す事が出来るのだが
ニュースなどの説明となると突如幼稚な英語になり、言葉に詰まる。

那覇で起きた中華航空の事故を彼女が知らなかったので
経過と原因について説明することになったのだが
途端に脳が日本語→英語と英訳し始め、、、

「燃料漏れ」ってどういうんだ?
ロープを「つたって」ってどういうんだ?

などなど、、しどろもどろになる、、

ここら辺が私の英語のガンである。
聞けば「あーそうかー」とコロンブスの卵。
口から中々出てこなくて、あ~もどかしい!!


ま、語彙を増やす努力もしてないので当たり前か、、、失敗

期限のない学習なのでのんびり行きまひょ星







最終更新日  2007年08月22日 01時48分36秒
コメント(4) | コメントを書く


2007年07月18日
カテゴリ:アメリカ
あっと言う間のアメリカ滞在でした。

息子は真っ黒に日焼けした上に皮がボロボロに剥けて
とっても醜い状態になっています、、
合宿は充実していたようでまた一回り大きくなったような
気がしました。

合宿へ行くと毎年両手をいっぱい広げて
出迎えてくれるコーチ(女性)がいて、ことしも思いっきりHUGされた。
(私自身が6年前にサッカーを習ったコーチで
その同じ年に彼女のご主人が息子のコーチを勤めた)

この4月に第2子を出産したとは思えない見事に鍛えられたボディ、
前抱きリュックの中に次女、片腕で長女を抱き
二人を抱えながらサッカーの道具類も肩にかけるその姿に
アメリカ人女性のタフさを感じた。
ご主人も同じ合宿で今年もコーチしている。
毎年、いつか息子をコーチとして使ってくれると言ってくれるが
うーん、、、楽しみにしておこう。。。(笑)


さて、表題の食べ物なのだが、
アメリカに住んでいた頃は食べ飽きたはずの食べ物が
久しぶりに食べると美味しい!
なんだかすっぽり幸福感に覆われた(笑)

パンダエキスプレスの中華や、サブウェイのサンドウィッチ
アイバーズのクラムチャウダーなどなど、、、

そして来年までの宿題
親友Pの旦那が肋骨を折り、また私の滞在も短くて
今回は再会できなかった。
再会は来年に持ち越すことになった、、、







最終更新日  2007年07月19日 23時51分51秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年07月07日
カテゴリ:アメリカ
今年もアメリカのサッカー合宿参加で
主人と息子がアメリカへ向け出発しました。
私は訓練が火曜日で終わるので水曜日に合流する予定。

七夕の今日は社長と二人でコーチングの講演を聞きに行ってきました。
自分なりにまとめたポイントは2つ。

その1
「Be With」
人とコミュニケーションする時に必要なのは BeWith
言葉だけではなく気持ちが一緒にいないと伝わらない

その2
「パラダイム」

自分にブレーキをかけているのは紛れもなく自分である

やらなきゃいけないことがあってもテレビを見るなど、、
ギリギリまで先延ばしにしてやっと取り掛かる人間って不思議!

パラダイム。存在はわかったが、、どう取り払ったらいいのか。
そこまでの話はなかった。

社長と夕食まで一緒したが、趣味が仕事の社長は
どうしても会社の話しになり、胃が悲鳴を上げた、、、(+o+)






最終更新日  2007年07月09日 02時59分07秒
コメント(8) | コメントを書く
2006年08月15日
カテゴリ:アメリカ
終戦記念日にアメリカから帰国。

田舎の空港なので旅人の数が少ないせいか空港はガラガラ。
早目に到着したので空港でP達とゆっくり話しが出来た。

ロンドンで起きたテロ未遂事件の為に
機内持ち込み荷物の規制が一層厳しくなっていた。
飲み物などの液体のみならず
クリーム状、ジェル状などのものも持ち込めない。

歯磨き粉、ハンドクリームをスーツケースに入れなおす。

まずはこんな小さな飛行機に2回乗って、

alaska

次に乗ったのがジャンボB-747
jal

やっぱり大きい飛行機は安心感がある。揺れ方が全然違う。

機内で映画を3本観て、ほとんど寝ずに成田着。
福岡行きの最終便まで成田で半分抜け殻状態?になりながら暇をつぶし
駄目押しの4本目の飛行機に乗って、結局全部で25時間かかった、、、!

あ~しんどかった!
でも息子の人生にとってアメリカで過ごす時間は貴重な時間に違いない。

ばいばい~アメリカ!また来年ね~??

でも、、機内の前方画面に表示される飛行ルートが
徐々にアメリカを離れていく映像は、、、何度見ても涙が出そうになる、、、泣き笑い






最終更新日  2006年08月22日 10時11分40秒
コメント(6) | コメントを書く
カテゴリ:アメリカ
みんなで一緒にカレーを作った。
小さなカレールーの箱が3ドルもした。高い!その箱を4箱購入(20皿分)。
こんなことなら日本で買っていけばよかった、、
(その分肉は異常に安いが、、、)

Pに米の種類を言い忘れよりにもよって「タイ米」を買っていた泣き笑い
帰国時Pに炊飯器をあげたのでよく米を買うらしいのだが
いつもそのタイ米を買っていたらしい、、、

米を洗う時から既に香りが強烈、、、
次はカリフォルニア米も試してご覧と言って置くスマイル

カレーなので至って簡単。
あっという間に出来上がって
あっという間に息子の友達が次々に訪れ
あっという間に鍋が空になった、、、、

アメリカ人もみんなカレーが好きらしい、、、、

その後P家で子供たちが皆DVDを見ながら雑魚寝。
翌朝5時起床だけど、、大丈夫??






最終更新日  2006年08月20日 08時06分41秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年08月12日
カテゴリ:アメリカ
日記の日付に若干時差アリうっしっし

息子は、、、

P家次男、三男、四男と一緒に
P宅のバックヤードにあるトランポリンの上で寝袋に入り
一晩過ごしたらしいのだが

翌朝、、、

一人だけ蚊の襲撃に遭ったらしく
見事に顔が「お岩」になっていた。(顔面のみ18箇所!)
他の連中はみなブーンという蚊の羽音が聞こえて
頭から毛布をかぶって寝たらしいのだが
息子だけ爆睡していて気づかなかったらしい、、、


アメリカでは蚊に刺されても錠剤を飲む習慣があるのか?
痒みに利くと言う錠剤を勧められて飲んだらしい。
(私→薬局へ走り顔にも塗れる軟膏を買う。。至って日本的処置?)

さて、、私は、、と言うと、、、

なんと、、、

リトルリーグの野球観戦中に
イエロージャケットと言うすずめ蜂の一種に刺された。
場所は親指。

アメリカで蜂に刺されたのは2度目なのだが
1度目は患部が赤くなる程度でなんともなく
アレルギーじゃなくてホッとしたのに
2度目の方が症状がひどく出るのか

1)患部が痛い
2)体がカッと熱くなる
3)フラフラする
4)呼吸が荒くなり動機がする
5)患部が痙攣

になりパニックに陥る、、、

時間にすればほんの僅かな間で
「大丈夫、落ち着いて」を頭の中で繰り返しているうちに
徐々に落ち着き大事に至らなかったのだが

蜂に刺されて亡くなった地元の人を知っていて
隣にいた友人が携帯を片手に「911」(日本の119)をかける
準備をしてくれていたが
本当に怖かった!!

向こうでは患部に泥を塗るというのが応急処置で
急遽泥を塗った。
(子供たちが私の手を不思議そうに見ていたのがおかしかった)

近いうちに蜂アレルギーの検査をしたほうがいいかもしれない、、、






最終更新日  2006年08月18日 10時14分44秒
コメント(14) | コメントを書く
2006年08月11日
カテゴリ:アメリカ
シアトル(ベルビュー)の寿司屋ILove Sushi

うちはあまり冒険しない派なので3年間で行ったすし屋はこの1軒だけ。
それも数えられるくらいしか行っていません、、。
久しぶりに行ってみたけれど、やっぱり日本の寿司ネタには
負けるなと正直思いました、、、、鮮度の違いかな?

イチローは来ないらしい。(笑)
城島は聞くの忘れた(爆)

合宿の帰りにPの息子が食べたカリフォルニアロールは
このサイトのトップにある寿司の左側の巻き寿司です。

海苔ではなくゴマをまぶした寿司飯で巻いてあるのが特徴で
具はカニ蒲、きゅうり、アボガドです。






最終更新日  2006年08月17日 06時46分53秒
コメント(4) | コメントを書く
カテゴリ:アメリカ
サッカー合宿最終日はいつもゲームで終わる。
そのサッカー観戦の為にPとともに近くのホテルに前泊。

子供たちが練習している合間に宿舎をこっそり覗いてみた。
昔軍が使用していたと思われる施設で
一部屋に二段ベッドが20床、全部で40人収容。

Pの息子とうちの息子が2段ベッドの下をねぐらにして
ベッドをくっつけ、タオルやシーツを使って基地?を作っていて、、、
しかも隅の方に合宿中に買ったお菓子の山。まるでハムスターだ、、
相変わらずのサル(動物)ぶりを見せていてPと笑った。

楽しい合宿も終わり、帰りはシアトルの寿司屋に寄った。
Pの息子は初挑戦。巻物(カリフォルニアロール)はペロリとたいらげたが
息子が「これ食べてごらん」とイクラを食べさせると、、、
恐る恐る口にし、顔でどくろ、、、とコメント、、(笑)

これも良い思い出となったことだろう、、、、
このあと息子はいよいよ住んでいた町へ!






最終更新日  2006年08月16日 19時29分14秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年08月08日
カテゴリ:アメリカ
家からホテルまで何時間かかっただろうか、、、、
よほど疲れていたのか12時間も寝続けてしまった、、、(もったいない!)

翌日P親子とキャンプ場で再会。
Pの4男とうちの息子をキャンプ場に置いて
私はPの車で住んでいた町まで戻る。

この8ヶ月間の穴を埋めるかのごとくドワーっと半日しゃべり続け
まるで日本に住んでいた期間が嘘のような気分になってきた。
不思議だぁ!


ほかの友人たちも集まってきてとりあえず質問攻め。。。。
まず最初に聞かれたのが友達はできかたか?だった。
自分でも驚いたが、、、友達かぁ、、、、
そういえば見かけたら手を振ってくれる息子の友達のお母さんはいるけど
どこかへ一緒に出かけるほどの友達はまだできてないなぁ、、ということに気づく。

ま、これからかな!

それから
日本のことがとても知りたいらしい。

日本の中学のこと、サッカーのこと、私の仕事のこと、、、
車がなくて自転車通勤のこと、食べ物のこと、、、

明日は日本人の仲間に会いに行く。
そうだ!私の一号さんは元気かな、、、???






最終更新日  2006年08月08日 16時10分19秒
コメント(10) | コメントを書く
2006年08月04日
カテゴリ:アメリカ
息子と二人で米国に行ってきます。
15日くらいに帰ってきます。

もちろん笛持って行きます。
練習できるかな、、、

色々考えた結果、息子がサッカーしている間
住んでた町まで行くことにしました。
レンタカーは1週間で200ドル。案外安い。

大学の図書館に日本語が打てるパソコンがあるはずなので
更新できそうだったら更新しまーす。

向こうの友達にはよか風さんに頼んで
ミニ屏風を書いていただきました。
(Kさん情報ありがとうございましたー!)


大学でお世話になった教授が前立腺がんになり、、
ほとんど教壇に立ってないらしいのだが、
PA0_0005.JPG
喜んでいただけるといいなぁ。


とりあえず、、、

いってきまーす!!スマイル






最終更新日  2006年08月04日 21時14分44秒
コメント(14) | コメントを書く

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.