000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~Anabatica 風に乗って~

PR

全97件 (97件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

こども

2009年06月04日
XML
カテゴリ:こども
探し物をしていたらこんな写真が出てきた。

ひっどい顔したおサルどん、4歳。
もう11年も前の話になってしまいました。

一緒に作ったクリスマスケーキを前に
あっかんえべぇ。

こんなかわいい事もしてくれたのに、、、。
当時の声が聞こえてきそう。

いや、昔の可愛かったことばかり
思い出すのはやめて、、、

今の、、『おっさん』になってきたおサルどんの、、
良いところを探す努力をしよう。。。ウィンク






最終更新日  2009年06月04日 19時25分39秒
コメント(8) | コメントを書く


2009年06月02日
カテゴリ:こども
おサルドン、、食べる、、食べる、、食べる!
病気になるんじゃないかって母は気が気でない。


昨日のサンプル。


朝1
ヨーグルト(ブルガリアのパック1/3)とバナナと牛乳。

朝2
おにぎり大2個は学校へ持って行って食べる。(約米1合分。)
(家だと寝起きで食べられないらしい)


昼1
上下二段弁当箱の上の段に米1合分
下段はおかずが4~5品。

昼2
うどん。(学食で食べるらしい)

夕1(5時ごろ帰宅して・・)
米1合分。のサーモン押し寿司 (たまたま家にいたから作ってやった)

サッカー練習に出かける

夕2(9時半帰宅)
米1合分 と、
おかず。豚のしょうが焼き、刺身、サラダ、味噌汁など
デザート(プッチンプリンを口の中へプチっとやり、ひと口で食べる無精者!)

奴一人でほぼ4合食べてるよ!びっくり
ちなみに、牛乳は一日1本近く飲んでます、、、
なので、毎日買って帰ります。

こんなに食べて大丈夫かしら????
女姉妹で育った私は真剣に心配しています、、、ショック














最終更新日  2009年06月02日 16時49分00秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年06月01日
カテゴリ:こども
日曜日の夕方の出来事。

弁当箱を出し忘れていた息子に、、
「弁当箱洗ってね~、、、じゃないと月曜日弁当つくれんよ~」と私。

弁当箱出てないのはこれで2回目。
1回目は洗ったが、次やった時は自分で洗ってよと伝えてあった。

で、、、おサルどん(息子)。

「なんで出てないって言わないんだよー!」って言ってきた。

へぇ、、そう来たか。
いつもは「黙れ」というくせに。

「夕飯までに洗ってね~」と私。
結局夕飯まで洗わず。

ご飯できたけど洗わないからご飯にならない。

で、、、前回のバトル思い出し、もうあれは繰り返したくなかったので
手を変えて見た。

逆切れモードのおサルの部屋へ出向き、

ま、人間うっかり忘れるって事もあるわな~。
できるだけ忘れないように気をつけるんだけど、、
それでも母ちゃんもうっかり忘れること一杯あるよ。。
でも忘れたあとどうするかが大事なんじゃないのかな~。

「悪い、悪い、俺あらっちゃうしぃー」って謝ってパッパと洗うもよし。
「ごめんちゃい、出すの忘れちゃったー、母ちゃん洗ってチョ」とかわいく責める方法もあるかも。
解決方法は他にもあるかもしれない。
どれを選択するか自分で考えなさい、、、


と言ってみたら、、、
しばらくして

おさる、無言で弁当箱洗っていた。

やっほっほ~オーケー


月曜の今日は、学校から帰るなり一番に弁当箱が台所に出ていた、、、(笑)
よほど洗うのが嫌なのだろう、、、(爆笑)

母もひとつ成長したかな?(笑)
おサルどん、ありがとう。






最終更新日  2009年06月01日 23時19分34秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年05月25日
カテゴリ:こども
今日は、息子と大バトルをやってしまいましたショック

息子はサッカーの練習で腕を痛めて、湿布を巻いているのですが
それがかっこ悪いからと、自分の半袖シャツと友人の長袖シャツを
学校で取替えて帰ってきた。
(息子は暑がりなので半袖しか持っていない)

小学生じゃあるまいし!なんだそれ?
そして、その長袖を明日着ていくから洗ってくれと私のところへ言いに来た。

普通のお母さんなら、ここでどう考えるのでしょうか。
黙って長袖シャツ洗って終わり?

私はちょっと許せなかった。
なんてわがままなんでしょう!と腹が立ってしょうがなかった。
自分の見てくれのために人の迷惑考えないでシャツ取替えてくるとは。

向こうだって長袖のシャツが一枚なくなるのですよ。
迷惑な話ですよね?!そう思うのは私だけ?

で、長袖が必要なら買うから、(って言うか、半袖で我慢しなさいでしょ)
そのシャツは返しなさい、返さないの押し問答が続き、

シャツを返すことなんてさほど大したことではないと私は思ったけど、
息子にとってはシャツを返す事が大変なことなのか、
だんだんイライラしだして、しまいには私の事を
「オマエはだまれ。おれを舐めすぎ。オマエが折れろ。」と暴言を吐き出した。

ため息が出てしまう。ふぅー。そう来ますか???
黙って洗えばよかった?

「返しなさい。」
今日の母はガンとして譲らなかった。

人間として何か大きなものが欠落している気がして
胸がザワザワしてくる。

人の気持ちがわかる子に育って欲しいと常々思ってきたけれど、
15年経ったところでわき道に大きく反れてることに気づいた感じで、
もう今更遅いのでしょうか。
母は今、深い悲しみに突き落とされた気分でいっぱいです、、、下向き矢印

母が暴言にどれだけ傷ついたかを話したが、
心に伝わったかどうか、、。


ふぅー。、、、明日早朝、、それでも私、、、お弁当つくるのですか?







最終更新日  2009年05月26日 02時25分33秒
コメント(13) | コメントを書く
2009年05月02日
カテゴリ:こども
ずっと長いこと考えてただけあって、
息子はもうクラブチームも決めていた。

体験予約の電話を私が入れると、翌日夕方に申込書が届き、
昨日、一応すべて記入を済ませ体験練習に持って行かせると、
おサルな息子は体験練習が始る「前」に監督に申込書を提出。
早々と挨拶も済ませ新入部員として練習に参加してしまった。

いきなりスピード入会。(もう、、!大丈夫かー?)
まぁ、息子の心は決まってたので体験は不要だったのかもしれないが、、、、

胸につっかえてたものを話した事で肩の荷が下りたのか
はたまた落ち着き先が決まってか
息子はすっきりした顔をしている。

あっと言う間に新しい生活が始った。
ゴールデンウィークも2,3日前までなんの予定もなかったのに
一日除いてすべて埋まった。

私も早く気持ちを切り替えて、自分の仕事をどうするか考えよ。







最終更新日  2009年05月02日 11時47分38秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年05月01日
カテゴリ:こども
前進には変わりない。だから悲しむ所じゃない。
なのに、、私の心は晴れない。

悩んで、悩んで決めたと思ってた高校サッカー部。
この選択をあとで後悔したくないとまで言ったサッカー部。

それが、、やっぱり後悔しそう、、と思ったのか、、
彼の出した答えは想定外の

「クラブチームでサッカーしたい」だった。

そして既に部活は一度も行かずに入部を取り消していた。(一切相談なし。。。)


中学2年の時、彼はチームの仲間1人と2人で高校のサッカー部に呼ばれ
中学の公式戦以外、2年間高校のサッカー部で練習してきた。
そこで何かがあったのだろう。

「俺にとってはゼロからのスタートじゃなくてマイナススタートなんだ」

丁寧に説明できる子じゃないので意味がよくわかない母。

もう一人の子も結局辞めてしまい、
中高一貫の一見アドバンテージがあるように見えるこの試みは、
大失敗に終わった。

何か問題があったことはわかったけど、
それを乗り越えられない息子の弱さにも母は残念でならない。


想定外の話を聞いて、私の心臓は一度床に落ちた。
もともと全国大会へ行く事が家族の夢だった。
中学チームの期待もあった。
それがいつしか息子へのプレッシャーとなり
辞めるに辞められなかったということもあるのだろう。

落ちた心臓をゆっくり拾い、
グラグラする頭でどう息子に返答したら良いか必死に考えた。

同じ事をまた繰り返さないように続けられない原因がどこにあったのか
部にあったのか、自分にあったのか、しっかり考える必要があるとした上で、
サッカーを続ける意志がある以上は
新天地で続けさせることにした。(甘いかなぁ、、、)


もう、どんだけ曲がりくねった道が好きなんでしょうか、、、。
私が産んだ子なんですけどね、、、








最終更新日  2009年05月01日 12時24分59秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年04月27日
カテゴリ:こども
日曜日に従兄弟の結婚式があり、前日の土曜から東京へ行ってました。
久しぶりの結婚式でしたが、新郎新婦がとにかく嬉しそうで
ニコニコ、ニヤニヤ???
幸せそうで微笑ましかったです。
96歳の祖母も黒留袖姿で出席。
親族に自ら挨拶に回るなど、年を感じさせず、天晴れでした。
疲れが出てないといいのですが、、。

多額の出費の配慮なのか、息子は出席しませんでした。
日帰りでもよかったのですが、何かあってはいけないと
前日から東京入りしたかったので
息子は初めて一人で留守番することになり、、、

もっと心配する自分がいるかと思ったが
案外平気でした。

携帯へも一度も連絡せず。
何度かメールしようと思ったが、何かあったら知らせてくるだろうと思い
敢えて連絡せず。結構、忍耐が必要だった(笑)

ところが、帰りに(夜9時ごろ)空港で「着いたよ」と電話してみると
出ない!

もう寝たのか?無視?
まさか火事にはなってないだろう、、

帰ってみると、まず台所は御飯を炊いたり作り置きのおかずを食べた形跡が。

よしよし、と思ったのも束の間、テーブルに目を移すと
薬箱とパブロンとひえピタ、体温計が出ていた。
風邪引いたらしいびっくり
でも体温を計って、薬飲んで、ひえピタまで貼って、、、ちゃんと自分でできたのね。
もう高校生なんだから当たり前か!

高熱じゃなかったようなので大事に至らずよかったし、、
本人に聞いてみると一人で大丈夫だったと言うので
初めてのお留守番、意外な結末であったが、やってみてよかった。

「一人で大丈夫」が確認できたので、またお留守番頼もうかな!






最終更新日  2009年04月27日 07時47分20秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年04月24日
カテゴリ:こども
息子、オリエンテーション合宿から無事家に戻ってきました。

洗濯物を見て、笑ってしまった。
しっかりタオルや長袖シャツ、ジャージが出ておりました(笑)

どうやって入れたんだろうか、、、謎。
あ~取り越し苦労。(ドっと疲れる~)


一難去ったが、、、、、、別の心配ゴトが。


奴、サッカー部入部の届出をしたものの
まだ一度も部活へ行った形跡がない。

そして、部屋でトランペット吹きまくっている。
今日はジャズナンバー。(ピンクパンサーとか)

どうしたんだろう、、、???


グッと我慢。グッと我慢。











最終更新日  2009年04月24日 19時50分02秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年04月22日
カテゴリ:こども
今日から2泊3日で息子はオリエンテーション合宿へ行きました。

2泊3日だからそれなりの大きさのかばんを想像していたが、
想像は大きく外れた。

今朝部屋から出てきた息子は、小さいエナメルバック一つ。
今までサッカー部の遠征とか合宿の準備を自分でしてきているから
大丈夫だろうとすべて任せていたが、

「はぁ~?」、「あんな小さいカバンに何が入ってるんだー?」

タオルとかジャージとか、とても入ってるようには見えない。
カバンの中身が気になってしょうがない母。

ま、現地でいろいろなくて困るのは自分か、、。
恥ずかしい思いをするのも自分だ。

なきゃないでいいや、、という考えなのかもしれない。

いろいろ教えてあげたい母だが、
「いちいちうるさい」と言って、考え直す子じゃないし、
失敗して世間様にご迷惑をかけて育っていくしかなさそうである、、、。

母、まことに不本意である。。。

もとい、案外、あんな小さいかばんに収まっていたりして、、、
そういう、考え方もあるか。

こんな些細なことをいちいち気にしない自分になりたい。








最終更新日  2009年04月22日 12時42分02秒
コメント(10) | コメントを書く
2009年04月19日
カテゴリ:こども
我が家の家族みんなそろって
物を捨てられない人々なのである。

よって、不要のものがどんどん溜まっていってしまう、、。

たまに整理して捨てたりするのだが、ぜんぜん追いつかない。
モノに気持ち入れすぎなんだわ。
そのうちよくテレビで取り上げられるようなゴミ屋敷にならないといいんだけど。


息子も捨てられない性格らしく、、、
小学校の頃着ていたサッカーのユニフォームをとってある。
引越しが多いので各チーム分だから枚数も多い。
絶対着れないのに、捨てられないらしい。

ま、気持ちはわかるんだけどね、、、。







最終更新日  2009年04月19日 21時50分16秒
コメント(10) | コメントを書く

全97件 (97件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.