197177 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

オーストラリアン・ラブラドゥードルのいる生活!

全308件 (308件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 31 >

2009.09.03
XML
カテゴリ:お知らせ
sleepdog

理由は得にないんですが、ブログを引っ越しました足跡

使い方が慣れなくて更新に時間がかかってます号泣

不定期な更新ですが、これからもどうぞよろしくお願いしますウィンク

忘れるところでした・・・びっくり

引っ越し先は

オーストラリアン・ラブラドゥードルのいる生活!ブログ

です手書きハート

lp_brown_main.jpg

Labradoodle Paradiseメインサイトは上のバナーからどうぞ!






Last updated  2009.09.03 21:35:40
2009.08.24
sleepdog

来月来日する3頭目のご紹介です大笑い

9月18日、経由便で福岡に到着する予定です飛行機

Hファミリーさまにお迎えされるのは、
チョコレート、ミニチュアサイズ、フリースの女の子、名前はAnnieちゃんです手書きハート

AxB Hagiwara Family.jpg

子犬が産まれるまで、暫くお待ち頂いたので、子犬が産まれたことをメールでご連絡したら、

母犬さん、ブリーダーさま、お疲れさまです。
本当にありがとうございます。とても嬉しいです。

無事に生まれたこと本当に感謝します。
あと、数週間後には母犬と別れ異国の地に来るわけですよね。
それを考えると少し心が痛むのですが、母犬さんとブリーダーさまからたくさんの
愛情をもらい、健やかに成長することをお祈りします。

Sさま、ありがとうございます。
Labradoodle Paradise、Sさまに出会えたことに感謝、感謝です。
こんなに嬉しくなるとは思ってなかったので、きっと福岡空港で子犬と出会えた日には
感動して号泣するかも知れません。(笑)


と言うメールを頂きました!

本当にお迎え当日は、涙でクシャクシャになるかも知れませんね号泣

もうすぐ14歳になる、先住犬のゴールデンレトリーバー、セナちゃんも
楽しみに待っていてくれるでしょうか?

きっと仲良くなれますね犬

九州には、ジャスミンちゃんがいます・・・
いつか、プチオフ会が出来る日が来るでしょうか?ウィンク

lp_brown_main.jpg

Labradoodle Paradiseメインサイトは上のバナーからどうぞ!






Last updated  2009.08.24 10:31:25
2009.08.17
sleepdog

オーストラリアン・ラブラドゥードルが交配されたきっかけは、
多くの方がご存じの通り、動物アレルギーのある視覚障害者が、
盲導犬を育成して欲しいと言う依頼をしたのがキッカケです足跡

現在は、使役犬としてたくさんのオーストラリアン・ラブラドゥードルが活躍しているようですが、
盲導犬として訓練している団体はオーストラリアにはないそうです。

ところが、今回、中部盲導犬協会さんが、盲導犬候補として
オーストラリアン・ラブラドゥードルの子犬を輸入することが許可されたため、
私も微力ながらお手伝いさせて頂く運びとなりました。

中部盲導犬協会の担当者のMさまと最初にメールのヤリトリをしたのは、
もう3年ほど前になるでしょうか?
私がまだラットランド・メナーでお手伝いしていた頃です。

その頃、視覚障害を持った方から、
「是非オーストラリアン・ラブラドゥードルを盲導犬として育成したいので
ラットランド・メナーで、寄付という形で協力して頂けないか?」と言う依頼がありました。

犬舎主に相談したところ、輸送費を負担していただけるのであれば、
子犬を寄付すると言う返事だったので、
あとは、子犬を訓練する受け入れ先を見つけるだけでした・・・

その時に、興味を示されたのが、中部盲導犬協会のMさまです。

結局、私がラットランド・メナーを辞めることになり、LPを立ち上げたことによって、
子犬を寄付すると言う形での協力はそこで駄目になってしまいました・・・

それから再び、この春頃、Mさまから
「オーストラリアン・ラブラドゥードルを盲導犬として訓練することを諦めきれないので、
力を貸して欲しい」というメールを頂きました。

それぞれの犬舎に連絡を取ってみたところ、
タスマニアンでは、一度産ませたことのある両親犬から産まれた子犬達で、
オーナーさんからも評判がよく、犬舎主も「可能性を秘めているのではないか」
と思っている子犬がいることが分かりました。

ただ、「盲導犬に100%なれると言う保障は出来ない」という条件付き。。。

担当者さまに確認してみたところ、「わざわざ輸入したラブラドールでも
盲導犬になれない子がいるので、それは理解しています」と言うお返事だったので、
私もお手伝いさせて頂くことになりました。

今回の、みんなの期待の星星は、
フリース、スタンダードの男の子、そして色も珍しいシルバーです足跡

名前はブルージュくん。。。手書きハート

TL869.jpg

犬舎では、輸入の準備が整うまで、基本的な服従訓練などを無料でして下さると言う事で、
担当者さまもとても喜んでいらっしゃいました手書きハート

使役犬、セラピードッグとして、世界中で大活躍しているオーストラリアン・ラブラドゥードルですが、
ブルージュくん、是非是非、日本で初の盲導犬になってくれるといいですハート

ブルージュくんは、9月16日、来日予定です飛行機
みなさん、応援して下さいね大笑い

lp_brown_main.jpg

Labradoodle Paradiseメインサイトは上のバナーからどうぞ!






Last updated  2009.08.17 06:16:19
2009.08.12
sleepdog

来月、日本各地にオーストラリアン・ラブラドゥードルが3頭やって来ます飛行機
それもみんなそれぞれ経由便で・・・
こんなこともあるんですね犬

まず最初にやって来るのは、タスマニアン出身、
スタンダードサイズ、フリースの女の子です大笑い

TL887.jpg

大阪府にお住まいのTさまファミリーにお迎えされます手書きハート

お名前はLukaちゃん、呼び名はルーちゃんだそうです!

また関西にオーストラリアン・ラブラドゥードルが一頭仲間入り・・・

やっぱり来年は、オフ会実現に向けて頑張らなくては駄目かな?


ルーちゃんの来日予定は9月9日です・・・
みなさま、どうぞよろしくお願いいたしますウィンク

lp_brown_main.jpg

Labradoodle Paradiseメインサイトは上のバナーからどうぞ!






Last updated  2009.08.12 06:49:26
2009.08.06
sleepdog

日本滞在最後の日、大阪のボブくんに会う事が出来ました大笑い
ボブくん、我が家のRomeoにとても似ているなあと思っていたのですが、
あまり似ていると思っていなかったTreatと「叔母、甥」の関係なんですびっくり

Bobままさんとも今回が初対面手書きハート

ボブくんはいつも写真で見ているとおり、
本当にかわいかったですハート

街中をBobままさん&お兄ちゃんのルークくんと上手にスタスタと歩き、
カフェに入っても、おとなしく待っててくれました。
そう言えば、時々、思いだしたように、カフェの看板犬に吠えていたかな?足跡

IMG_7272.jpg

IMG_7298.jpg

IMG_7277.jpg

楽しいオシャベリの時間はあっという間に過ぎていきます・・・

我が家のワンズにおみやげまで頂き、

IMG_7414.jpg

そして私たちにも特別チロルチョコを頂き、

IMG_7416.jpg

来年の関西オフ会実現を誓った?のでした~ウィンク

Bobままさん、ボブくん、ルークくん、来年も会えるといいなあ手書きハート

lp_brown_main.jpg

Labradoodle Paradiseメインサイトは上のバナーからどうぞ!






Last updated  2009.08.06 22:28:17
2009.08.01
sleepdog

昨日、無事にアメリカに戻ってきました。。。

丸々1か月ぶりの更新です。すみません・・・号泣

そして私が日本滞在中に、2頭のオーストラリアン・ラブラドゥードルがやって来ました飛行機

そのうちの一頭、Jazzieちゃんが29日、無事来日しました・・・犬

jazzie1[1].jpg

Jazzieちゃんは、サンセットヒルズ出身、
ミニチュアサイズ、チョコレート、フリースの女の子です手書きハート

先月初め、東京でオフ会が開催されたときも、
熱心に、「うちの子の被毛はどんな感じですか?」
「日本に来るときはどのくらいのサイズになってますか?」
と大変、熱心に、たくさんのドゥードルちゃん達をご覧になっていた
千葉県のKさまご夫妻・・・

そしてコメントも頂きましたメール

こんにちわ!!
Jazzieの件では、本当にお世話になりました。
毛色がきれいなことと、大変人なつっこい犬でビックリしています。
健康状態は、特に問題は無く健康であるとの診断結果でした。
旅の疲れもなく、元気でしたので、社会化教育のために、
今日妻とJazzieは、一緒に会社に来ました。
会社の周辺を散歩しています。吠えませんし、誰とでも仲良くできています。 
今は、私の室にサークルをトイレとして置いていますが、
ちゃんとサークル内で上手にやってくれます。利口な仔です。
良い仔に出会えて大変幸せに思っています。
ありがとうございました。


Jazzieちゃんにメロメロな様子がよく伝わってきますハート

今後の成長がとても楽しみです。。。

首都圏のオーナーさま、新しく仲間入りしたJazzieちゃんをどうぞよろしくお願いします大笑い

jazzie2[1].jpg

睡眠中足跡

lp_brown_main.jpg

Labradoodle Paradiseメインサイトは上のバナーからどうぞ!






Last updated  2009.08.01 22:36:33
2009.06.25
sleepdog

先日、ご紹介したJazzieちゃん(スペルをJazzyちゃんからJazzieちゃんに変更されました)
と一緒にやってくる男の子のご紹介です。

Cocoaくんは、Jazzieちゃんの同胞犬ではなくて、5月3日産まれです。
チョコレート、ミディアムサイズ、ウールサイズの男の子、
宮城県にお住まいのTさまにお迎えされますハート

MxTm#864.jpg

骨格のしっかりした温厚な子をご希望でしたので、
犬舎によくお願いして、選んで頂きましたウィンク

とてものびのびとした環境で、のんびりした癒し系の男の子になってくれるといいなあと思います!

そして、このCocoaくん。。。

LP始まって初めての試み、「お届けサービス」で
代理で子犬を受け取ったあと、成田から仙台までお渡ししてきます新幹線

もちろん、私ではないのですが、
今後、主要空港へのお迎えが無理なお客様に、安心してご利用頂けるといいなあと思います大笑い

まだ1か月ちょっとありますが、
Jazzieちゃん、Cocoaくん、仲良く、元気に、無事に到着しますように・・・手書きハート

夏のオフ会の詳細はこちらです・・・

lp_brown_main.jpg

Labradoodle Paradiseメインサイトは上のバナーからどうぞ!






Last updated  2009.06.25 06:05:53
2009.06.23
sleepdog

先週、アロケーションが決まり、
来月29日の来日に向けて、受理書も無事発行されたJazzyちゃんのご紹介ですハート

Jazzyちゃんは、サンセットヒルズ出身、チョコレート、フリース、ミニチュアの女の子です足跡

千葉県にお住まいのKさまご夫妻にお迎えされます大笑い

IMG_4095.JPG

実は、Jazzyちゃんのお母さん、Kateとは、お父さんが違う半分姉妹なんですよ・・・

と言うことは、KateはJazzyちゃんのおばさん???

MxT S0450 Choc F 927 Sitting.jpg

これ、犬舎から送られてきたKateの写真なんですが、似てますか?

Jazzyちゃんの方が、よりシルキーなツルツルフリースコートに見えます!

Jazzyちゃんをお迎えされるKさまご夫妻は、来月のドッグランオフ会にいらっしゃるそうですスマイル

オーストラリアン・ラブラドゥードルをお迎えする前に、
実際に見て、触れて、どんなご感想を抱かれるのか、とても楽しみです~手書きハート

Jazzyちゃん、決してKateの足跡を辿らず、
おしとやかに、女の子らしく育って下さいね~大笑い

Jazzyちゃんが到着する日は、もう一頭、サンセットヒルズからやってくるのですが、
また後日、ご紹介させて頂きます手書きハート

夏のオフ会の詳細はこちらです・・・


lp_brown_main.jpg

Labradoodle Paradiseメインサイトは上のバナーからどうぞ!






Last updated  2009.06.23 03:54:08
2009.06.18
sleepdog

私事ですが、先日15日に、Treatの子犬たちを、早期避妊、去勢手術に連れて行ってきました。

LPにお問い合わせ下さる方にもよくある質問ですし、
サイトを見て、お迎えを検討されている方の中にも心配されている方は多いと思います。

実際、アメリカでブリーダーをしていても、
「私のかかりつけの獣医さんは、こんな小さい時期に手術をするのは普通じゃない」
と言って、問い合わせてくる方もいらっしゃいます。

私は、医学的なことは正直分かりません・・・

傷はともかく、麻酔のことなどは特に分かりません。
術前の血液検査をしたり、経験を積んだ、獣医さんを信頼するしかありません。

今までオーストラリア、アメリカで安全だと報告されていること、
それからオーストラリアン・ラブラドゥードルのブリーダーをしていく上での
ブリーダーの心得で実践しなくてはならない事なので、
そのような考え方に賛同して下さる獣医さんに子犬たちを連れて行っています。
(はっきり言って、対応してくれる獣医さんは希です)

日本でお迎えされるオーナーさんは、
生後12週でやって来る愛犬の傷の状態とか、分かりませんよね・・・

だから、昨日、子犬のお腹の写真を撮ってみました。

オスとメス、両方です。
傷の大きさは、1cmくらいです。

IMG_6329.jpg

IMG_6337.jpg

お迎えに行ったときの注意事項は、

術後、7~10日間は、激しい運動を避ける、
傷口を舐めたり噛んだりさせない、
シャンプーは10日~2週間避ける

など、成犬と同じです。

でも、子犬ですから、激しい運動を避けると言うのがまず不可能です。

それくらい、子犬たちは、飛びつき、走り回り、取っ組み合い、
食欲旺盛で、とにかく元気です。

今のところ、Eカラーも全くつける必要性もなさそうです。

私がせいぜい出来る事は、傷口が化膿していないか、
食欲はあるか、便は正常かなど、
注意して見守ることくらいです。

お薬は、リキッド状のものが7日間、出ています。
痛み止め、化膿止めが一緒になったものだそうです。

オーストラリアで、子犬たちが体験していること、
少しでも、お役に立てば、そして、安心感に繋がれば幸いです。。。

lp_brown_main.jpg

Labradoodle Paradiseメインサイトは上のバナーからどうぞ!






Last updated  2009.06.18 00:21:19
2009.06.15
sleepdog

今年、2月に来日した、マルクくんのお父さんから、
オフ会の参加お知らせメールと一緒に、近況報告をして下さいました。

「マルクくん?初めて聞く名前だな??」って思ってる方もいますよね?

その理由は、マルクくんのお父さん、Sさまのメールに。。。

愛犬も7ケ月になりました。早いものです。
S様に報告が2点有ります。
愛犬名クッキーですが息子の愛犬ポッキーと類似しているため孫たちより変更依頼あり
「マルク(MARK)」変名しました。

先住犬ですが石膏製の置物です。
横浜元町で飼っていたブルドックに酷似してたので衝動買いしました。
マルクが我が家の一員なって思ったのは、犬の概念が変わった事です。

静のマルクは自分の気配を我々に意識させず気が付くと足元で静かにしている。
吠える事は無に等しいです(今までに3回です)。
ハンディキャップの有る犬だと思い心配したぐらいです。(笑)

動のマルクは朝の挨拶が愛情表現が一杯でコミュニケーション一杯です。
しつけは7ケ月時点で満点です。
朝・夕の散歩時の歩き方、ゲージでの留守番、
夜は21:00にはクレートに自分から入って寝ます。

LP、S様には良き人生の仲間をお世話いただき感謝してます。
この幸せは他の人達に知らせたいものです。
来月は自信を持ってペットと同宿できるホテルに行きます。
ALの素晴らしさを報告出来ると思います。オフ会で皆様に御挨拶したいと思ってます。
早々


まず、お名前は、お孫さんの依頼で改名されたそうですウィンク
確かに、「ポッキー」「クッキー」って似てますよね!

それから、1つ謎が解けてかなり嬉しい内容が。。。

Sさまより、初めてマルクくんが到着したときの様子の写真に写っていたブルドッグくんの存在。。。

スッキリしました大笑い

詳細はこちら。


生後7か月のマルクくんは、完璧とのこと。。。
うーん、Kate、また先を越されちゃいましたねー号泣

でも、これは私の責任、Kateが悪いんじゃないものねしょんぼり

と言う事で、120点、花丸のマルクくんにオフ会で会えるのが、
とても楽しみです手書きハート

そのオフ会詳細はこちらから

lp_brown_main.jpg

Labradoodle Paradiseメインサイトは上のバナーからどうぞ!






Last updated  2009.06.15 08:23:33

全308件 (308件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 31 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.