000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

盆栽教室・櫻苑のブログ

2007.11.06
XML
カテゴリ:盆栽 bonsai

20071104_0600.jpg

 これひとつで、秋の野原を眺めてるみたいな、苔玉だと思いませんか?

 春、ほんの小さな芽だった 笹リンドウと、屋久島ススキの小さい小さい苗を

 苔玉仕立てにしておいたものです。

  夏を乗り越え、花が咲くのをずっとまっていました。

 つぼみらしきものは 見えるのですが、やっとのことで青っぽく色づいてきました!

 今年は咲かないかな、、、とあきらめていたので うれしい。

 あと、ほんのひとがんばり!頑張れ。夏をせっかく乗り越えたのだから。

  

  すぐに結果を出したがる世の中で、私自身も毎日目に見える進歩を自分に

 要求してしまうのですが、

 こんな細い倒れそうな茎が花を支えて咲かせているのをみると、

 あ、早く結果、出る必要ないんだな、と思います。

  今年、花がさかなくても、来年咲くかもしれないし、

 実がならなくても、再来年 なるかもしれないし。

  話は変わるようだけど、全日本女子のバレーに最近とてもはまっていて、

 怪我をしたり、負けたり、プレッシャーの大きさに悩んできた選手こそ

 ここぞってときに、ものすご~く、引き締まったすごみのある、

 かっこいい表情になるね!

  コートに立つ 彼女たちから、メラメラっと湧き上がる オーラのような

 ものをテレビを通してみてるのかも。

  そう、そんな彼女たちももう長い間、歯をくいしばる練習に耐えてきたのよね。

 その精神力を支えるのは、だれでもない、自分自身で、

 自分を作ってきた過去の時間の堆積で、

  そう思うと、人間も、盆栽も、冬の時期をこらえればこらえるほど

 大きな花が咲くね~。

  寒い冬も、辛い夏も、無駄はなにひとつないってことよね!

 







Last updated  2007.11.06 21:20:49
[盆栽 bonsai] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Profile


lacerise

Category

Free Space

てのひら盆栽教室 櫻苑ホームページアドレスはホームページへ戻る

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

●くらしの素敵なエッ… kyoko *さん
ぷちがーでん れんげ^^さん
花の子たまたま 楽… 花の子たまたまさん
ほしがり姫の1年中ガ… ほしがり姫さん
mari`s すけっちのぉと 遊牧民mariさん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.