389571 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

盆栽教室・櫻苑のブログ

2009.08.15
XML
カテゴリ:つぶやき
「おばあちゃんも、亡くなったおじいちゃんと話ができるの?」
と息子が、義母に聞いていた。

私が、亡くなった父や母が、お盆に訪ねて来て、
ちょこっと話かけたら、返事が聞こえたよ、と言ったから。
息子がスルメを御供えしたら「ビールもちょうだい」と父の声が聞こえた。


義母は、普通の顔をして、「うん、もちろん。話すよ」
と 答えていた。

息子は不思議そうに、「僕も、お母さんやお父さんや、おばあちゃんが死んだら聞こえるようになる?」

と聞いていた。

「心で話すとよ。」
と義母は答えた。

「大事な人の事は、体がなくなっても、いつも大切に想うけんね。やけん、心で話したら、亡くなった人は答えるよ。ちゃんと。」

義父は、亡くなって、30年近く経つ。
毎年、義母は、出汁の利いていない精進のおかず、ごはん、冷やしそうめん、義父の好きだったおかず、
迎え団子、送り団子を
こしらえて、

花でお仏壇まわりを飾り、
15日の夜は、精霊流しに行く。

数え切れない夫婦の会話が、
続いてることを想像したら、
胸が熱くなる。


私が実家のお墓参りするたび、母の声が聞こえて、その第一声は
「お義母さんを大切にしなさい」
という。

義母は、私たちが横浜に住んでいて、帰省できないお彼岸にはいつも、
私の両親や先祖の墓を参り、
清めてくれていた。

今年からは、義母のかわりに、義父のお墓参りができるから、本当に良かったと思う。

「おばあちゃん、絶対死なないでね。おばあちゃんが死んだら、苦しくて生きていけないから!」
と息子が懇願していた。

「ヨボヨボになっても、取りあえず生きてようかね。」
と 義母はおっとりと答えていた。








Last updated  2009.09.05 11:33:42
[つぶやき] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Profile


lacerise

Category

Free Space

てのひら盆栽教室 櫻苑ホームページアドレスはホームページへ戻る

Archives

2020.07
2020.06
2020.05
2020.04

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

●くらしの素敵なエッ… kyoko *さん
ぷちがーでん れんげ^^さん
花の子たまたま 楽… 花の子たまたまさん
ほしがり姫の1年中ガ… ほしがり姫さん
mari`s すけっちのぉと 遊牧民mariさん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.