000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

盆栽教室・櫻苑のブログ

全29件 (29件中 11-20件目)

< 1 2 3 >

ハンギングバスケット

2007.10.02
XML

明日10/4~17まで二週間にわたり、

世田谷区の玉川高島屋で、大き目のハンギングバスケットのイベントがあります。

コミュニティクラブたまがわの講師である、柚木直子先生とその卒業生による

ハンギングバスケット展です。

場所は、玉川高島屋本館 屋上フォレストガーデンと、ガーデンアイランド一階テラスにて。

今年は、70基が飾られます。

みごたえあり、コンテストではなく、自由なデザインを楽しんで作っていますので

興味のある方はお出かけください。

 私は、大き目のラウンドをひとつと、壁掛けをひとつ 明日搬入してきま~す

 写真はのちほど。

 







Last updated  2007.10.02 06:48:07


2007.09.17

ななちゃんのお家 の祐子ママさんから、秋のハンギングバスケット

をペアでご注文いただきました

去年は、ジニアやキキョウなど秋の花で作りましたが

今年は、花もの、実物を中心にというリクエスト。

根の比較的丈夫な、ハンギングバスケット向きの実物で

トウガラシや冬サンゴなどをチョイスしました。

 20070910_0242.jpg 花はこれから咲いてきます。白、ピンク、薄紫など。

 ミニバラ アイスバーグも脇に入ってます。ちょうど、千日香よりもすこし

 大きいくらいの小花です。

   20070916_0254_1.jpg ちょっとづつ咲いてきたところ。







Last updated  2007.09.17 17:15:20
2007.08.07

TS380011.JPG

 先月の話ですが、ハンギングバスケットのマスターコースの教室では

最後の作品作りが行なわれました。

 携帯で取ったのになぜか でっかい写真、、、苦心の末やっと出来上がったところです。

 準備した花は、ビンカ、ペチュニア、ペンタス、トウガラシ、アカバセンニチコウ、

 コリウスなど暑さに強いものを。

 この方は、白が好きなので ペチュニアをメインにもってきています。

 トップに植わっているのは、トウダイグサ科のぺディランサスです。別名に

 ジグザグプランツという名前です。

 切り口から白い液が出て、かぶれる可能性がありますのでご用心。

 

TS380010.JPG

 この生徒さんは、ビンカの可愛さを見せたかったのでしょうね。

 でもちょっと詰め込みすぎたかな?

  もっと作品を載せたいのですが、どの写真も生徒さんのお顔が映っているので

 載せられません。ざんね~ん

  暑いけど、無事に育っているでしょうか?

 こう暑いと、水遣りは一日2回は必須ですね~

  私のほうも、秋へ向けてハンギングバスケットづくりの準備が始まります。

 仕入れに行っても、もうお休み前バージョンで苗は品薄。

  お盆すぎてからはじめよ~っと。ちょっとでいいので涼しくなりますように。







Last updated  2007.08.07 21:46:59
2007.07.01

毎日、水遣りが大変になってきました!

わたしなど、暑くなる前の朝5時には水やりします。

そして、夕方また日が落ちてから、やります。

蚊にさされながら、、、

ベランダなのに、しっかり蚊がいるのよね。やだやだ。

当然、午後眠くなってしまい、毎日気絶したように座ったまま

意識を失う日々がつづく、、、。 

 

で、ハンギングバスケットの教室をまたやりましたが

かんかん照りでは乾いて大変なので

半日陰でも育つものを準備しました。

 070625_1421~02.JPG ギボウシを使ったものです。

 あわせる素材は、これも半日陰でも花をさかせてくれる、貴重な夏の花

 インパチェンスと、どんな環境でもなじむ、ハクリュウの涼しい斑入り

 かわいらしさを+できる、ハツユキカズラ、

 葉脈が美しいヒポエステス、

 半日陰でもまあ、耐えてくれるコリウス。

 本来は日当たり好きですが、イポメアを4色いれています。

 インパやイポメア、コリウスは、どんどん切り戻して挿し芽してみましょう!

  半日陰といっても、完全な日陰とは違い、一日に2~3時間くらい日が当たるところ

 あるいは、午後の西日が避けられるところという意味。

  建物の東側に置くと、いいぐあいに午後は日陰になってくれます。

 

 水遣りはできれば 朝と夕に一度づつあげたほうがいいです。

 特に夕方は、しっかり葉水をかけて、体の温度をさげてあげると、

 夏ばてしにくいです。

 

  熱帯化してしまった日本で、朝から夕方まで一日中、かんかん照りに

 あたっていたら、人間だったくたびれちゃいますよね

 植物も、同じです。西側に、日よけを作ってあげるなど、

 夏の対処法も最近は 必要になってきました。

  今週は少しは、梅雨らしくなるといいんだけど。  

 







Last updated  2007.07.01 17:04:19
2007.05.16

IMG_2687.jpg 所沢に出してきた和風のハンギングバスケットです。

 ギボウシ、斑入りスミレ、都わすれ、モミジ、唐糸草、ビンカマジョールワジョージェム、

  ヒューケラ、ティラレア、ヘンリーヅタ、シモツケゴールドフレーム、

 ヒメウツギ、セキショウ、雪ノ下など。

  和風の趣あるもの、また日陰が好きなものをおもに集めています。

  背景は、木材の板を切り抜いて窓をつくりました。

 あとは、竹材で格子みたいな細工をしました。

 2007domhbmado.jpg 2007domhbkabezoom.jpg

 塗料は、しっくいにしようかと思いましたが水に弱そうなので

 テラコッタ用のイタリアの塗料に、アクリル絵の具で色を作ってぬりました。

 和風の壁っぽくぬってみたけど、すごく面白かったです大笑い

 つくづく、大工仕事が好きハート

    わたしの好きな感じで思い切りつくりました!  

    これは、ばらして、苔だまやミニ盆栽に仕立て直すつもり~♪

 

IMG_2662.jpg







Last updated  2007.05.16 18:26:08
2007.05.13

 明日もいいお天気でほっと一安心。

 明日は、第9回国際バラとガーデニングショウのハンギングバスケットを

 搬入してきます!

  確か、去年はインボイス 所沢ドームとかいう名称だったと思ったんだけど

 今年は「グッドウィルドーム」という名前です。

 施設命名権というのを、売ったり買ったりして、名前が頻繁に変わるみたいです。

 それにしても そのたびに地図や看板を新しく変えて大変。

 

 今度の作品は、南大沢とぜんっぜん違って、純和風に作ってみましたが

 完全に地味で、人目をひきません。

 けれど、自分が好きな作品を思い切り作ってみました。

 地味の中に、凛としたすがすがしさを見せることができますよう。

 そういう意味では自信もって出しに行けます~

 写真は後日載せますので、所沢まで行かれる方はぜひ、チェックして下さいね。

  去年は所沢が、搬出の日、嵐だったけど、、、今年はどちらも天候に恵まれますように。お願いします。

 

  第9回国際バラとガーデニングショウ 5・16~20 

 今年のテーマは、アール ドゥ ヴィーヴル ~アートな暮らし~

 フランス語だね~‥。







Last updated  2007.05.13 23:21:38
2007.04.29

IMG_2577.jpg

 今回 南大沢のフラワーショーに出したハンギングバスケットです。

 すべてペットボトルに植え込みました。

 すべて、廃物利用というか、一番したの木枠のようなものは

 花の黒いトレーをきったものに、100円ショップのミニすのこを切って貼りました。

 お花は、ハルディンの新しいタイプのオステオスペルマム「パステオ」の三色です。

 黄色いのがフロリダ、ちょっとオレンジのがバレンシア、ピンクのがパレルモという

 色です。

  どんどん咲いて、お日様にあわせて元気なのがいいです~

 大輪のブライダルステラは、グラマラスラベンダーという薄い藤色で

 リーフ類は、ハルディンのビンカミノール ワジョージェム(白い斑入りのヒメツル)

 ハクサンのカラーリーフコレクションから、ユーフォルビアや、セキショウや

 ロセ二アなど、たくさんの日向に強い植物を植え込みました。

   最初の植え込み計画図です。

 070429_1815~01.JPG 

最初の予定では、ひし形に飾る予定で

 ペットボトル16本に植え込んだのですが、並べてみるといまいちだったので

 色々と並び替えているうちに、今の形に落ち着きました。

  ペットボトルに、底にはスリットを三箇所いれて、植え込み部分には

 裏からエレガンス用のスポンジを貼って植え込んでます。

  ペットボトルを使ったのは、学校やお年寄りへのボランティアの園芸教室を

 これからする生徒さんもいらっしゃるので、

 参考になればと思って作ってみました。

  でも正直これで賞をもらえるとは思いませんでした。

 ほかにもたくさんの素敵な作品があったし、この作品は大きいけれど

 見せ場に欠けるからです。お花が元気だったので

 それだけに助けられた感じがします。

 

  今回は、わたしの教室の生徒さんも、初挑戦初受賞という

 うれしいこともありました。

  賞って、取らないよりは取ったほうがいいんでしょうけど、

 一番良かったのは、最初はとまどっていらした

 生徒さんをあの手この手で誘ってみんなで出したので、すごく楽しかったです。

  そして、たくさんのお久しぶりのお友達ともお花の情報交換ができた一日でした。

  IMG_2587.jpg

 IMG_2588.jpg

 IMG_2589.jpg







Last updated  2007.04.29 18:35:25

お天気のいい、よい一日になりそうです。

昨日、お電話で、おととい出してきた南大沢のハンギングバスケットが

優秀賞をとりましたとうかがいました。

 かなり大味な作品でしたが、色々と工夫したことが良かったのでしょうか。

早速、表彰式に伺うのですが(今日、これから)

わりと、皆さんきちんとした服装でいらっしゃいますよ、、と伺い

子供の入学式の時のワンピースを出してきたけど

う~む。入るかどうか。

じゃ、写真はまた後日載せますのでみにきてください=







Last updated  2007.04.29 08:28:09
2007.04.07

20070323_0121.jpg

        20070403_0123.jpg

 一ヶ月前にオーダーいただいた、ハンギングバスケットをようやく送りました。

 最初の写真は植え込んで一週間くらいのもの

 下の写真は、発送段階に入ったもの。

 もっと早く送る予定が、春休みなどで遅れてしまいました。

 お花が長く楽しめて、華やかなものというリクエストでしたので

 夏の暑さにも耐えられる材料でつくりました。

  お庭でおこさんたちがお花を楽しみたいというご希望でしたので明るい色で

 にぎやかに作りました。

  お花の種類は、キクの仲間のオステオスペルマム。花のつきがいい、花期の長い

 タイプです。(シンフォニーシリーズ)

  上から順番にいうと、紫色の穂がある、フレンチラベンダー アポンビュー、

 その右側は、ワスレナグサ(ピンク)。

  ピンク、紫などのボール状に咲くのは、バーベナです。

 上面の、ラベンダーの斜め左前に、丈の低いデルフィ二ウムが一株。

  前面、真ん中のカラーリーフは、モミジ葉ゼラニウム。

  左のピンクのバーベナの下が、黄色いナスタチウム(丸い葉)。

 その下に、シルバーリーフのモクビャッコウ、その下にミニ薔薇の小苗。

 真ん中の下に二株、黄色とオレンジの花が、オステオスペルマム。

 ところどころ覗いている、産毛のライム色の葉が、ヘリクリサムライム。白いのがシルバー。

 一番したの、真ん中が黄色で縁取りが緑の葉っぱは、ヒメツルニチニチソウ。

 白いお花が咲きます。

  どれも、花期が長いので、液体肥料をあげることをおすすめします。

 ハイポネックス等で、表示よりも薄くして、一週間に1から2回ほどあげると

 よく咲きます。

 また、雨が降る日も案外、中は乾燥しているものです。

 水苔が乾いたら、一度に2リットルくらいの水を水苔の上から、

 ちょろちょろとあげてください。

  ジャージャーと、水が下から落ちてくるのが、いきわたった証拠です、

 このとき、土の中の空気も新鮮なものに入れ替わるため、生長がよくなります。

 

 梅雨前には、思い切って延びた部分を切って、花瓶に飾ったり、挿し木をして

 楽しんでください。

 全体に、風とおしがよくなり、蒸れたりカビの発生を抑えます。

 

  本日のメールは、送らせていただいた方に向け説明させてもらいましたが

 ハンギングバスケットは基本的にこのように育てるといいと思います。

 

 また、日当たり好きなものばかりで作ったので、このバスケットはどんどん

 お日様に当ててあげてください。

  真夏に、あまり乾くようでしたら、半日日陰になるような場所で風通しよく

 育ててあげると、夏ばてしにくいと思います。

 







Last updated  2007.04.07 23:04:38
2007.03.16

 先週、去年から冬を越してところどころ 禿げてしまったハンギングバスケットを

解体しました。

 それで、植え替えを怠っていた色々なものを植え替えました~

 先週までは暖かかったのよね~それに比べてこの寒さ。

 今日はなんと東京は初雪観測したって、、、まあそれはさておき

 

IMG_2387.jpg こちらは、小さいほうのスリットバスケットに色々と植え込んでみました。新しいものや、解体したバスケットからお引越ししたもの。

 春よりも、ビタミンカラーで初夏の色合いです。カルチャーのサンプルとして作りました。

 IMG_2381.JPG

 こちらは、先日紹介した桜色のコデマリで、和風の寄植えになりました。

 コクリュウを入れるとぐっと和風になるから黒は不思議です。

 ピンク色の一重のストックをバックにもって来ましたが一年草だから

 これは夏くらいに植え替えとなるでしょう。

 ヒューケラもちらっと入っています。

 

 植え替えよう植え替えようと思いながらついつい後回しにしていたバラの鉢

(去年バラとガーデニングショーで買ってそのままにしていたもの)。

 鉢から抜くと、根がぼろっと崩れてしまい、なかから幼虫みたいなのがでてきましたしょんぼり

 ネキリムシです。

 夜中に出てきて、葉っぱを食べたり、根っこを食べます。

 土をすべて換えて、鉢も変えて、バラを移植して、日陰で様子を見ました。

 すると、三日後にこんなにたくさん葉を出してくれました。

 IMG_2380.JPG

 本当に、悪いことしたのに、回復してくれて心からうれしいです。

 こういうけなげさが、好きなんです。

 これは、怪力でバスケットのスリットを折ってしまい、

 放置していたエレガンスバスケットですが

 大株をばんばんと植えてみたら巨大なハンギングバスケットができました。

 残り物で作ったので、色合いがとても、中途半端。

IMG_2386.jpg

 

 







Last updated  2007.03.16 12:37:12

全29件 (29件中 11-20件目)

< 1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.