000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

盆栽教室・櫻苑のブログ

全29件 (29件中 21-29件目)

< 1 2 3

ハンギングバスケット

2007.03.04
XML

うららかなお天気。

昨日と明日は自宅でハンギングバスケット教室です。

それぞれ好きな花を選んで作ります。

みなさんの許可をとって、作品をご紹介。

IMG_2358.jpg ピンクのマーガレット、ヘリクリサムは、シルバーもライムも使い、ヒメツルニチも黄色の斑入り。

 ビオラやバコパ(コピア二色)、 

 トップには、みかん科のボロニアも入れています。

 ちょっと冒険してバーベナを。季節的に早いですが暖かさでうまく育つように。

 

 IMG_2359.jpg

 こちらは、サーモンピンク~アプリコットの色あわせで。

 ワイヤープランツや、ちょっと面白い葉のルピナスを入れています。

 こちらもバコパ、そして、オステオスペルマム メロンシンフォニー

 これは本当にいい色で、中心がブルーがかっていて、素敵。

 ディモルフォセカと掛け合わせたものですね。

 オステオスペルマムは、ハンギングバスケット向きの背丈のものを

 用意すると作りやすいです。もちろんつぼみが開花の何倍も多いものを

 選んでください。宿根です。

  IMG_2360.jpg

 この方は、オステオスペルマム メロンシンフォニー オレンジシンフォニー レモンシンフォニー

 三色を植えて、完全に主役にもってきました。

 ヘリクリサムや、イタリアンパセリ、ワスレナグサもさわやかに入ってます。

 オステオが休みなく咲くと、すごいです。

 一週間に一度くらい薄い液肥が必要です。

 オステオスペルマムは寒さに当ててつぼみが出来るタイプなので

 暖かくなってからつぼみをとらないように、今ついているものを大事に咲かせます。

 わたしは梅雨を過ぎたら、プランターに植えなおして、短く切っておきます。

 

  明日はどんなハンギングバスケットができるでしょうか。予定では6つ作ることになってます。







Last updated  2007.03.04 16:34:41


2007.02.18

IMG_2234_1.jpg  IMG_2235_1.jpg

 この春に「ななちゃんのお家」の祐子ママさんからオーダーいただいた

ハンギングバスケットふたつです。

 去年から、玄関用にふたつハンギングバスケットを送らせていただいてます。

 大好きなパンジー、ビオラを使った綺麗な色のハンギングバスケットという

 ご注文でした。

 使用したのは パンジー イチゴショート、アプリコットシェードやピンクシェード、

 ビーコンのブルーやビビ系のビオラなど。

  上部に植えているのがネメシア(ピンク、白、紫)

 ヒメツルソバ(ピンクのつぶつぶした金平糖みたいなお花)、

 スイートアリッサムのエンジ、白、クリーム色

 オキザリス(紫の色のクローバーみたいなの)花より葉を楽しむタイプ。

 斑入りのヘデラ数種

 シルバーリーフとして、ラベンダーを植えています。

 南向き玄関用に、日当たり大好きで、丈夫なものを集めています。

 

 パンジーとビオラの葉は、色が濃くて面白みがあまりないので

 ところどころに変わった葉っぱ(色がライム系の明るいものや、形が変わったもの)

 を混ぜ込むと、おしゃれ度が増すのと

 このオキザリス(パープルドレス)みたいな濃い暗い色の葉は、

 大きな株のままで真ん中に植えると、そこだけ凹んで見えてしまうので

 ばらして、周辺に散らしました。

 IMG_2220_1.jpg これは、オキザリスの花が今から開こうと

しているところ。プロペラみたいですね。

 IMG_2184.jpg これが植え込んだ直後の

写真です。このあと、開花はできるだけ摘み、2週間ほど育てて、上の写真のように

なったところで送りました。

 植えてすぐのときはバスケットがけっこう見えていましたが、

 育てている間に背の高すぎるものはカットし、葉が伸びてきて、きれいに

 形ができました。

  花がらを摘むと、本来パンジービオラは5月くらいまで咲かせることができます。

  ネメシアは一年草のタイプ。スイートアリッサムも、夏越が困難です。

 パンジービオラが終わったら、ヒメツルソバ、オキザリス、ラベンダー、ヘデラは

 地植えやプランター植えにもできます。

  オキザリスは球根で、冬に地上部が枯れるタイプと夏に枯れるタイプがありますが

 これは夏に枯れるタイプです。涼しくなると復活します。ただし、雑草化する恐れがあります。

 

 







Last updated  2007.02.18 15:19:57
2007.01.23

IMG_2164.jpg

 昨日のハンギングバスケット教室では、春の花を集めてみました。

 植え込んだ直後の、まだ最初の画像です。

  元気に育てるために、花を半分以上とってしまいます。

 材料を準備する間、プリムラのよい香り、、、

 わたしにしてはちょっと珍しく、ピンクをたくさんいれてみましたよ。

 生徒さんたちも、春らしさと香りにニコニコでした。

 風にゆれる、ネメシアもふわふわとして。

 

 ちょっと、上から移したphotoだから、うまく円形にみえませんが

 もうすこし、上部にこんもりしたものを持ってきて、

 うまくラインを丸くつないだほうがいいと思っています。

 下部分に植え込んだ、ピンクのつぶつぶのポリゴナム(ヒメツルソバ)は、

 霜にあたったものはこの季節、枯れ枯れしていますが、

 日当たり部分では 元気に咲いてます。

 昨年の秋には、この斑入り品種があったので、ハンギングバスケット

 に植えたものが ちょっと寒さにやられていますが、

 暖かくなったら挿し木して増やそうと思っています。

  プリムラは、ジュリアンの仲間らしく、「ベルローサ」という名前で

 お花屋さんでは紹介されていました。

  ポリアンサの花びらに絞りのような縁取りのある

 タイプとそっくりです。

 ジュリアンとポリアンサは交配されているものが多いらしく、どちらにも

 似ているみたいですね。

  プリムラ=「最初に」というラテン語が語源で、寒い中最初に咲くから

 その名まえがついたようです。

  日本のサクラソウもこの仲間で、プリムラ・マラコイデスをみると

 同じ仲間だな~と思います。

  水辺に咲くイメージがありますよね。乾燥にはあまり強くないみたいです。

  寒い間中、綺麗にさいてくれますように。

  もう一枚。IMG_2166.jpg

 







Last updated  2007.01.23 21:00:30
2006.12.30

IMG_2044.jpg

 今年最後の実習で作ったハンギングバスケットのハボタンです。

 これは作った直後で、現在はハボタンの中央がちょっと明るい紫色

が出始めています。南天は、紅葉したまま葉がのこり、シロタエ菊は

 ますます白く、ビオラの濃い黒紫と、赤いパンジー(イチゴショート)

 が育っています。

帰省中に、雨が降りそうな天気予報で、すごくうれしく思っています♪

 

 IMG_2062.jpg 今年の秋は、紅葉が本当に綺麗に

 染まりました。もう、最後の一葉も落ちてしまい、もしまた暖かい日が続けば

 葉を開きそうなほど、つぼみが大きくなっています。

 木々の一年は、冬の初めに始まるような気がします。

 葉も花も、なにもないようにみえる木や枝に、しっかりと春の準備をして

 冬を越す木々をみていると、

 季節に忠実に、毎年毎年、生長を繰り返すその確かな鼓動を感じます。

  改めて、植物に教えられて、今年と同じように来年も、ひとつづつできることを。

 そのときに出来るだけの精一杯を、続けてゆくのが生きることだと感じます。

 このページを開いてくださった皆様に、

 今年もお世話になりました。  







Last updated  2006.12.30 22:28:58
2006.11.23

IMG_1963.jpg

 ハンギングバスケットの書き方、ちょっと習いました。

 自分の頭にのなかにあるバスケット。今度作ろうと思うもの。

 まず、描いてみると 頭が整理されて、いいです。

 以前、作ったものを、思い出しながら書いてもいいですよね。

 描くだけで、作るのとはまた違うことに気付きます。

 たとえば、パンジーの花は毎日見てるけど、そういえば 花びらは

 何枚だったかしらとか、、

 葉っぱの形や、つき方。いざ書こうとすると、なかなか書けません。

 書くってみつめることだし、発見することにもつながります。

 おもしろい!

 IMG_1964.jpg

 書きながら、何を植えるか考えたりね~。書くのは植えるのと違って

ただだしね~(笑)

 







Last updated  2006.11.23 20:55:45
2006.10.29

10・28(土曜日)の午前中と、午後の二回にわけて

サカタのタネガーデンセンター横浜(東神奈川)にて、

冬のハンギングバスケットのデモンストレーションを行ないました。

 午前中はパンジーの新色やビオラを使ったもの。

 午後はガーデンシクラメンを使いました。

どちらも盛況で、立ち見が出て椅子を追加するほどでした。

 バスケットの使い方や、植物の選び方、色あわせ、根の崩し方や

 植え込みなどを ざざっと説明しながら一時間で植え込みを

披露します。

 終わったあとは、口々にやりたい、習いたいという声が多くて、

ハンギングバスケットはとても人気があるし、わたしも初心者の人が

もっともっと気負わずに参加できるような趣味の教室を増やしたいなあ、、

と思いました。

 デモンストレーションのあと、同じ材料を買い求める人が多く、あちこちの

売り場でまるでメモを片手に 奮闘されるお客様が。。

 宝さがしみたい!とおっしゃられました。 

 

サカタリカちゃんパンジーハング.jpg

 虹色スミレ ラブリームーンリカ(パンジー新色)×2 メイプル×1 ビオラサンベリーナ プチパープル&イエロー×2

 プリペットシルバー(低木)×1 シロタエギク×2 モクビャッコウ×2 ハツユキカズラ×2

 ディアスシア ダークピンク×2 パンプキン×1 伊藤商事スリットバスケット使用

 

サカタガーデンシクラメン.jpg

 ガーデンシクラメン(ワインレッド)×2 レッド×1 ミカニア・デンタータ×2 斑入りヤブラン×2 セイヨウイワナンテン×1

ゴシキカズラ×1 斑入りドワーフマートル×2 虹色スミレ×2

 デモンストレーションなので、たっぷりの材料を最初から隙間少なく植えつけしますが、ご家庭で作る場合は

 ゆとりをもって 詰めて植えないことをお勧めします。 

植物が生長する スペースを残すように心がけてください。

 写真は携帯で植え付け直後を撮影。

3~5日の養生(日陰、風のないところで管理) ののち、ひあたりに飾る

ことをおすすめしています。 

 次回は来年の3月に春のハンギングバスケットのデモンストレーションを予定しています。

 







Last updated  2006.10.29 07:10:14
2006.10.19

今日のピーカン晴れのなか、日比谷公園ガーデニングショー

(2006.10.20~29)にハンギングバスケットを搬入してきました。

顔が痛くなるくらいのいいお天気で、写真はハレーションを起こして

いますが、

IMG_1546.jpg

 まあこのような秋のお花たちです。

 毎年毎年、このコンテストは楽しいのです。みんな夏の終わりから花を

集めて作ってくるから、同じような材料になるし、それでもうまく育っている人、

夏の間苗をうまく育てて、ちょうどよい大きさで植え込んでる人、

マスター同士で、情報交換の場ともなっています。

 たくさんの作品のなかから、好みのものを探すのも楽しい、、、

 都会のビルに囲まれた日比谷公園では、ランチタイムに散歩している

人がたくさん。

 思わず携帯を取り出して写真をとっている若いサラリーマンなんかいて。

 短い秋を花で楽しみよいイベントだな~

 

 庭部門、コンテナ(寄せ植え)部門もあり、楽しいです。

 

 今年のわたしの作品は、豊かな秋の色と実物をみせたくて

 作りました。

 結局ありきたりの材料になってしまいましたが、うまくそだっていれば

 それもいいんではと思います。

 初めて使ってみたのは、ジュズサンゴとクコですが、それぞれに

 どう成長していくか、数ヶ月見守りたいと思います。

 







Last updated  2006.10.19 20:46:57
2006.09.26

IMG_1333.jpg

 祐子ママさんからご注文を受けて、玄関に飾る 秋の花と実物のバスケットを対で

作りました。まだ気温もたかいし、輸送のダメージが大きいので、

制作後10日程養生させてから送りましたが、くたびれながらも無事に届き、

飾って頂いています。

 祐子ママさんのブログ おうちを新築されたばかりで、本当に素敵です。

 ハンギングバスケットを飾るのには、南向きで、軒があるという最適な玄関を作られています。

 これからお家を作られる方は、祐子ママさんのセンスやアイディアを参考にされると

 いいかも!

  IMG_1335.jpg







Last updated  2006.09.26 08:05:56
2006.09.24

 

昨日もそうだったけど、今日も朝から部屋の掃除をして、

朝ごはんを食べさせて、ベランダで土をブレンドして

ハンギング教室をしました。

 お昼をぱぱっと野菜たっぷりのタイ風やきそばつくり、

午後から息子を習い事の少林拳へ連れて行き、

明日からスタートする、カルチャーの材料を車で運ぶ。

 花を110苗。それと、土を50リットルと、バスケットとスタンドと、

ほかにもいろいろ台車で運んでると、

路上駐車してたから、県警のパトロールの人から怒られました。

 なんとか、もう二度としないからと、許してもらって、

足りないものを 仕入れにヨネヤマプランテーションに行き、

戻って、子供に車の番人を頼んでから さらに運び、

 途中、夕飯の材料を買い、明日の朝のパンを買って、

 洗濯物を取り込んでたたんでさらに干してベランダを掃除してから

来月のハンギングコンテストに出す作品を仕上げる。

 夕飯を済ませてこれからする事は、明日のお弁当の準備。

 学校の給食室が半年間も工事中なの、、、泣きそう。

 それからなぜか、これからハロウィンのリースの見本と、クリスマスの

壁掛けの試作を作って、明日はHB クラスの後、新宿に仕入れに行かねば。

 

 疲れたと思うと、疲れるし、忙しいというと、忙しく感じるのでいわないように

しなくちゃ。

 でも書いてるし。読んだ人の疲れを呼ばないことを祈ってます(苦笑)

 好きなことばかりやって忙しいのだけど、そうはいっても気分転換をしないと

 いいアイディアも浮かびませぬ。

  忙しいとすぐにパニックになる私。どうしたらぱっと切り替えられるかしら。

 やっぱり体を動かすのが一番かな。

 IMG_1343.jpg

IMG_1344.jpg 生徒さんの初めてのハンギング

 

 

 







Last updated  2006.09.27 09:05:34

全29件 (29件中 21-29件目)

< 1 2 3

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.