000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

盆栽教室・櫻苑のブログ

全39件 (39件中 31-39件目)

< 1 2 3 4

家づくり

2010.05.14
XML
カテゴリ:家づくり

先週 無事に地鎮祭をやりました。
雨の予報が うそのように晴れてわたり。
おかげで、滞りなくにぎやかに終わりました。

20100507_3328.jpg

神主さんの言葉は、初めは聞こえないほど小さいのですが
だんだん、音量を上げていく唱のような言葉です。
息子が、「古語?」と聞いてきたので、そうなんじゃない?と
答えましたが。

とこしずめの儀式、たくさんの項目があり
そのたびに神主さんは、でたり、入ったり。

敷地の四隅に旗のようなものが飾られ、それぞれの
場所に、清めのお塩と お神酒をかけてまわりました。

砂で作った小山に、稲のような植物が植えられており
まずは、施主がそれを 鎌で刈り取るようなしぐさをします。

20100507_3337.jpg

そのあと、設計主が えいえいえいっと3回掛け声で、
鋤で 耕します。

20100507_3339.jpg

最後に、施工主が、杭をうちこみます。
これも3回、とっても大きな掛け声とともに。

20100507_3341.jpg

こんなのが打ち込まれました。

20100507_3352.jpg

大変面白い経験でした。
なにより、事故や怪我がなく完成してほしいと思っています。

よい方々にお願いできて本当によかった。
ようやくここまできました。
これからです。







Last updated  2010.05.15 07:49:55


2010.04.26
カテゴリ:家づくり
 本当は4月最初にする予定だったけど
ようやく、地鎮祭の日取りが決まりました。
ちょうどゴールデンウイークが入るもだから、
連休明けの友引の日になりました。

 神様にはそれぞれテリトリーがあるそうなので
私が子供のころから遊んでいた、地元の神社に頼もうとすると
そこは、神主さん不在の神社。
 歴史の古い神社だから、地元の有志の方によって伝統行事を
守っているそうです。
 私も微力ながら、歴史を守るお手伝いをしたいと思いました。

 そういうわけで、その有志の方のご紹介により、地元の神様の
大本(元締め的?)神社から来ていただくことになりました。

 工務店さんに頼んで、鎌、鋤、鍬の神事も行うことに。

 設計士さんにも、工務店さんにも、申し訳ないけど付き合ってもらう。
 子供の帰宅できる、夕方に決めました。
 友引という日は、朝か、夕刻がいいそうです。

 準備はすべて 神社さんと工務店がやってくれて、
施主は、初穂料とお礼を準備するだけ。
 設計士さんと工務店さん、ご近所の方に、折詰とお車代をお渡しするつもりです。
 
 地鎮祭はしないお宅も多いようですが
 私は目に見えない自然とか神様とは、仲良くしていきたいので
 できるだけのことはやりたいタイプです。

 

 






Last updated  2010.04.26 10:25:14
2010.04.13
カテゴリ:家づくり

工務店が決まり、
無事に契約の運びとなりました。

よい方々と進めて行けそうで、
安心しました。

建築家と建てる家に慣れているらしくて、
信頼がおける会社です。

ギりギりの予算ながらも、

なんとかやってくれることになりました。

現場監督さんと 数名お会いして決めましたが、

絶対にそうして決めるべき。


話しやすい方が一番いいとおもいました。

建築家と工務店が安心、信頼できる人だから、

きっとうまくいくでしょう!









Last updated  2010.04.15 10:00:53
2010.04.08
カテゴリ:家づくり
家の確認申請に時間がかかるといわれました。
コンクリート住宅だからとか。
姉歯以来、厳しくなったからとか、
色々理由はあるらしいけど、
そんなことはじめっから分かってたことじゃーん!
すべては、設計が遅れたことが理由でしょう。
まあ今更いっても仕方ないから、
これから、出来るだけ出来ることをやって行くしかない。

今年中に入居出来ることを願いつつ。

今日は2社の現場監督さんとお会いし、
来週にはどちらかと契約することに。

2社とも、監督さんが私よりひとつ年上、二つ年上の同世代だから、
やりやすいかも。

そして、ここへきて、設計士さんが出してきた、オリジナルキッチン家具の設計図が…。
私の心をくすぐろうと、扉の豊富さや、人工大理石の天板や、シンクカバーに水切穴をあける…など
絵になるキッチンを勧めてる。
さいごまでキッチンはもめそうだなあ。

私はとにかく、収納量と使い勝手の良さが大事。前回の提案はそこが合わなくて却下になったけど、今回はそこを押さえての提案に変わってきた。
あとは仕様と費用次第♪








Last updated  2010.04.10 23:30:42
2010.04.01
カテゴリ:家づくり
私としては、今日から、この4月イッピから
新居に着工だと思っていました。

けれど、なぜか、建築士さんのスケジュールからか?
まだ見積もりが 正式に出ていません。
工務店もまだ 絞っていません

????
そんなものなの?

今週中に確認申請を出すということですが
私、こんなにのんびりしてていいのかな?

今年中に 家 建つの~?

20071011_0476.JPG

完全にただの、空き地じゃ~ん。






Last updated  2010.04.01 21:38:19
2010.01.30
カテゴリ:家づくり
我が家では蓄熱式の床暖房を採用したいとおもっていて
色々探していました。

K氏おすすめは、こちらの 土壌蓄熱式床暖房サーマ・スラブです。

土の中に蓄熱材を埋め込んで、地熱を利用して家まるごと温めるシステムなので、新築の時くらいしか採用できません。
しかもかなり、つくりが単純なので故障が極めて少ないこと。
また蓄熱式床暖房というと、初期費用が高くランニングコストが安いのが特徴だけど、サーマは初期費用もランニングも両方安いのが特徴ってことです。

難点もあるようです。家の構造(断熱仕様)によっては あまり温まらないところです。

それで、実際に一戸建てにサーマを取り入れたお宅に 体験に伺ってきました。

福岡の郊外にあるそのお宅は、市内よりも2,3度は寒いところです。
1階の床は、食品庫以外の場所すべて、サーマを敷いているということでした。

床は、確かに 裸足でいるとじんわり暖かい。
設定温度は、29度でした。床温度は、23度、室温は20度くらいです。
木製フローリングのところよりも、タイル貼りのキッチンの床のほうが暖かい。

食品庫は、サーマが入っておらず、凍ったように冷たい!

24時間暖房で、家中こんな感じなので、おトイレのような狭い空間は特に暖かいです。
通電は、夜間電力で行なうので、
このお宅では、暖房費用だけで 一ヶ月1万円くらいという話でした。

家族5人で、3階建ての広々したお宅なので、暖房の一万円は安いんでしょうね。

問題の2階に上がってみました。
色々なサイトで、サーマで2階は暖まらないとの書き込みを読んでいました。

2階は1階に比べるとひんやりしています。
3階建てで、吹き抜けになっているので 熱が上に上がっていくようです。
床温度は、2階でそれでも18度ありました。
家事をして体を動かしていると、暑いくらいだとそちらの奥様がおっしゃっていました。

そちらのお宅はしっかりと、スタイロフォームで外断熱しており、1階の床はコンクリートでその真下に サーマを直貼りしてありました。
私にはよくわからないけど、K氏は、立ち上がり部分に断熱を施しているかどうか、奥様に確認していました。

暖房は入れたのは、去年の10月半ば。毎年、11月までには、スイッチをいれて、切るのは4月末。
春になって気温が緩んでくると、徐々に設定温度を下げていくそうです。

およそ半年を、このサーマだけですごしているということでした。
真冬、地下の土中の温度がさがって、蓄熱材が設定の29度よりも冷たくなると、自動的に夜間の通電が始まるシステムです。
半年の間、土の中が温まっているので、土壌の中は乾燥している状態。
逆に、家の床の上は、湿度が下がらないので、インフルエンザウイルスの繁殖も少ないとか。
本当ならいいことばかりです。

2階は私の体感としては 温かくはないけど、寒くもないという感じ。
でも息子は、寒がりだから、補助の暖房が必要になりそうです。










Last updated  2010.01.30 11:18:10
2010.01.26
カテゴリ:家づくり
一級建築士のK氏が、私の希望に基づき、
いくつかキッチンの造作を含めて
アイディアを出してくれました。
こういうことは、建築家と作る家の醍醐味だと思います。

私は丸テーブルで、
すんなりとおしゃれなレイアウトが気に入りました。

他には折り畳みテーブルバージョンや
U型キッチンバージョンなどあります。

狭いおうちに教室まで作るので、
少しのスペースも無駄にできない。
建築家ってすごい~。次に生まれたら、盆栽家でなく
建築家になりたいなあo(^-^)o








Last updated  2010.01.30 10:38:23
2009.12.07
カテゴリ:家づくり
来年建設予定の家は、
長い時間をかけて設計してきましたが、
いよいよ、実施設計に入ります。

家の図面を見ながら、
シュミレーションを繰り返し、
キッチンをちょっと広げてもらうことに。

基本設計が始まり、丸2年経ちます。
その間にたくさんのアイデアが浮かび、消えて、
行き着くとこまで行った感があります。

キッチンは、当初 ステンレスのシンプルな台に シンクとIHコンロを付けたもの。造作でやる予定でした

でも、みための良さから、TOTOのフレームキッチンになりました。

でもそのあと、私が、クリナップとサンウェーブ、東洋キッチンを見てしまったから、

収納の考えられた、緻密さや使い安さに フラフラになっちゃいました。
現在 4社から 見積り取っている状態です。
建築家のK氏は、長い目で見てるから、
ステンレスの素材や厚さ、極力シンプルなステンレスの TOTOをイチオシしているんだけど
私は 考えすぎて きめられなくなってしまった。
でも もっとも大切なのは、毎日 たくさん料理する 私自身の納得いくものを選ぶこと。
丈夫でシンプルなTOTO
収納と使い勝手がもっとも良さそうなクリナップ
サンウェーブのアクティスも耐久性があるうえにデザイン性もあるし
東洋キッチンは、ステンレスじゃないけど、樹脂の性能にこだわって、家具みたいなカッコいいデザインだし。
まあ楽しい悩みという所かな。

見積りをみるまでは金額気にしないでアレコレ悩めるし(^_^)v。








Last updated  2009.12.12 13:12:13
2009.06.15
カテゴリ:家づくり
模型を借りてきました!

なんだかやる気がわいてきたー!
住みやすい家を目指すぞ。

テーマは、緑との共存です。








Last updated  2009.06.17 18:14:15

全39件 (39件中 31-39件目)

< 1 2 3 4

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.